芥川賞授賞式 第156回

人生で、(多分、きっと)最初で最後の、
最高な芥川賞受賞式。
富良野塾同期生の山下澄人が、
呼んでくれました。
b0062522_22161888.jpg


養成所のゲネプロ後、
帝国ホテルへ。

一期生、2期の同期生、後輩達、
一挙に集まって、スッカリ同窓会。
b0062522_22161921.jpg


こんな、おめでたい席での集まり。
本当に嬉しくておめでたかったです。
b0062522_22162037.jpg


澄人の受賞の言葉。
選評を書いてきました。と言って読み上げた
スマホに書かれた『しんせかい』の選評が
秀逸過ぎて、やっぱり、この人天才だな。と。

澄人をここまで支えてくれた奥様、
本当にありがとうございます。
という気持ちでいっぱいの同期です。

プチ、嬉しかったオマケは、
写真撮影の列で
MXテレビ『5時に夢中』
の木曜日コメンテーターの
新潮社、編集長の
中瀬ゆかりさんに遭遇できた事。
つい、観てます!ファンです!と
話しかけちゃいました(笑)
それなのに、並んでいるみなさんを全く意に介せず、並ばず写真撮影に割り込んでしまったみたいで(かなり後になって、列があることに気づく塾生さん達)すみませんでした。

ありがとう、澄人くん。

次はノーベル文学賞だって!?
[PR]
# by chutaro116 | 2017-02-24 22:13

Voice Sample です!


Voice Sample SATOKO IWASAKI

クリックしてみてくださいませ〜〜

DROP BOX ファイルから開けます。

[PR]
# by chutaro116 | 2016-09-09 23:02

いまトレ 1日10分健康すごろく

「NTTぷらら」等で提供している、ひかりTVゲーム。
『いまトレ 1日10分健康すごろく』という 
健康すごろくゲーム(!)
ナレーションを担当しています。

予告編の元気な声も私です(汗)

730種類の体操などが網羅されています。

ヨガとか、ストレッチが大好きな私にとって、
とても楽しいお仕事でした。

でも、ものすごい数の映像や音源。

スタッフの皆さんのご苦労の賜物です。

ご興味のある方、ぜひお楽しみくださいね!

http://game.hikaritv.net/title/imatore/

[PR]
# by chutaro116 | 2016-08-31 00:40 | ナレーション

不思議な腹下し

今月初旬から、約2週間
ずっとお腹を下していました。
いやいや、檳榔なお話ですみません。

あまりに長引くので、とうとうお医者さんに行きました。

胃腸系で病院に行くのは、2011年3月8日以来。
カルテに、その日付が書いてありました。

5年も経っています。

病院も、移転して、名前も変わって(丸の内、から、大手町に)
とても綺麗に素敵になっていました。
b0062522_01404818.jpeg
待合室でこっそりパチリ。

前回は、直前に韓国で、高熱&猛烈な吐気&下痢で寝込み、
病院では腸炎と診断されましたが、
帰国後の病院での診断は
ほぼノロウィルス?という事でした。
生牡蠣食べてましたから(笑)。
先生の診断、とてもきっぱりと、的確でした。

が、その二日後に東日本大震災。
自宅療養をしていましたが、お腹は良くならず
完治しないまま、また十日後に韓国へ行っていた、事が
病院のカルテで分かりました。
カルテが日記代わりになったのは初めて(笑)

そして、昨日、
7月20日は父の命日でした。

実家に花を持って出かけると
母がそうめんを食べ残していました。

あら、おかずはないの?と聞くと
母は、昨日からお腹を下していて、食欲ないのよ。と。
季節柄 お腹が冷えやすいんだろうなとは思いますが
お腹の風邪が流行しているのか、親子揃って、
なんだろうと思いました。
ということでしたが、
母も私も、本日になって
おかげさまで、お腹は回復しました。

長引く腹下しは、早めに病院に行ったほうがいい。
今回の教訓です。

なぜって、食べられないと力がでなくて
非常に、内向きになってしまうのですもの。

整腸剤程度で治るなら、さっさと治してしまったほうが
気が楽ですね。

お薬飲まないで治るのが一番ですが。

ということで、
久々の投稿が二つ続けて、病気に関してでした。

あ〜〜、ヨルトシナミということかしら。

これからさらに暑くなりますが、皆さんどうか
お元気でお過ごしくださいね!!

b0062522_20120233.jpg




[PR]
# by chutaro116 | 2016-07-21 19:07 | からだ

夏風邪

毎年、春から初夏にかけて、風邪をひいていました。

お薬手帳というものに、一応出された薬のリストを
シールでペタッと貼れるので、それを見直すと
病歴がわかってしまうのです。
平成24年から、ほぼ毎年4〜7月に病院に行っていました。

春先の風邪については、心構えができていて
気をつけるのですが、ここ近年、春を乗り切った安心感から
初夏の気温に無防備になってしまいます。

湿度もある程度あるので、乾燥対策もうっかりしがち。

そこへきて、温かくて元気になってきて運動量も増やしたりして
出かけた先で冷房で冷えて、あっという間に喉をやられる。

喉が痛いだけだからと思って無理していると
すぐに、進行してしまう。

熱で暑いのか、外気が暑いのか、よくわからないまま
ぼーっとする。
初夏の風邪。もう。

現在、風邪ひき五日目です。

喉が痛かったのは二日目まででその後大丈夫?かと思っていましたら
一向に治りません。

やっと病院に行くと、
まだ喉が赤いそうです。

喉は初めの頃しか痛くないと
みんな言うそうですが、
それは喉の痛みに慣れているだけで
喉はずっと腫れているんだそうです。

お薬を飲まずに治そうとしてみましたが
悪化して長引くことが恐ろしく、
今回もお薬を飲むことになりました。

来年こそ、初夏を乗り切ると決意を新たに
生活を見直そうと思います!!

b0062522_15104788.jpg
毎年お友達のYちゃんからいただく、山形のサクランボ。
今年も美味しくいただきました。



[PR]
# by chutaro116 | 2016-06-22 15:15 | からだ

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧