リンパが流れる

久々の更新です。

先週金曜日の早朝、ロフトの階段から
落ちました(笑)

うちのロフトは、普通の階段状に近く、
数えると全部で9段あります。

で、朝、うっかりして階下に置いたままだった
携帯電話の目覚ましがけたたましく
鳴り響いてしまい
慌てて起きて、階段を下りようとしたところ
足が痺れていたのです。
何故か・・。又は寝ぼけていたのです。

で、アレレとバランスを崩して
上から3段目くらいから宙に浮いてしまい、
右足で着地!!しようとしたかしないか、
とにかく左足は膝から折ったまま、急降下。落下。
『キャ~~~~!!』という悲鳴。
『バシャン!!』(壁掛け時計を掴んでしまい時計が落ちる音)
『ドッシ~~~~ン』(私の落ちた音)

早朝、本当にうるさかったと思います。

以前、隣から
『ウワ~~!ドン』という男性の悲鳴と
物音を聞いたことがあった、事を少し思い出しました。

皆さん、一度は経験するんですね。

で、なぜか、ヘラヘラと笑いながら
部屋の真ん中に移動して
痺れている足を伸ばすと、左足の痛いこと。
特に小指薬指中指をダンダンと打ちつけて
落ちた模様。

でも冷静に早速、冷凍庫に常備してある保冷剤で
冷やし、また寝ました。よく眠れますね。

長くなるので、今日はここまでにします。

骨折したかと思ったんですが、
なんと二日後には直ってしまったのです。

痣すらありません。

膝に直径8ミリくらいの可愛い痣くんがありましたが。
ちょこっと、押したら痛いくらいです。

時計に至っては、何故か15分だけ進んだ状態で
動いていました。

針を元に戻したら、何事も無かったように動き始めました。
叩き落されたというのに。

次回、この顛末とリンパについて解明したいと思います。

皆さん、冬の朝は転倒や転落には
くれぐれもお気をつけくださいね。
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-04 01:08 | からだ

猫、表現、そして日々のこと。


by chutaro116
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31