体が痛いということ

今日はナレーションの収録がありました。

朝からボイスのスタジオで少しだけ声を出してから
仕事に行きました。

股関節が未だまったく治らず
どうしたものか、分かりません。

スタジオで緊急に先生にほぐしていただきました。
大感謝です。

仕事の後、調子に乗って
ピラティスとヨガを2クラス受けてしまいました。

治ると思って。

裏目にでましたがな。
めちゃくちゃ痛いです。

痛いので、早く寝るしかありません。

明日も仕事。

体の痛みや怪我は
身体を使う人にとっては
プラスに考えたほうが良いです。

と今日のヨガのマサ先生が教えてくれました。
普段の使い方の歪みであるとか、
人の体の痛みについての共感とか、
身体からの声だとか、
さまざまなものが含まれている。と。
(霊がついてる、とか言われたら即効ひいちゃうけど)

今の痛みはれっきとした原因が分からないけれど
立派な怪我なんだと思います。

私の場合は、間接がぱこっとはまることが常に
日常的にあって、そこがはまらないと、違和感につながっていたのだけれど
それを放置してしまって、手遅れになったのは
自分で一番わかるのです。

でも、なんでぱこっと行かなくなったのかが、
分からない。

でも疲れ果てて
メンテナンスしないままに
夜バタッとねて朝がばっとおきてという生活が
私の身体には、不適合だったのでしょうねぇ。
働かないと生きていけませんしね。

思うように身体を動かせないのでどんどん筋力も落ちていきます。

あ~こわこわ。

この季節は
本当に怪我をしやすいのだそうです。
季節の変わり目というやつ。

くれぐれも体調お気をつけくださいね。
[PR]
by chutaro116 | 2009-09-24 21:44 | からだ

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧