浅草演芸ホール

浅草演芸ホール夏の特別興行にやってきました!
b0062522_22414961.jpg


最後には出演者全員による住吉踊りもあります!
b0062522_044379.jpg


この興行には、今村昌平監督の「楢山節考」と「女衒」で共演した
神田紅さんと、松やん(当時の役名)こと、すず風にゃん子金魚のにゃん子さんが
同時共演されています。
b0062522_052266.jpg


なので下のスリーショットは、「チーム今村・パワフル女優陣」です(笑)
b0062522_22414972.jpg



b0062522_05458.jpg

            ちなみに↑は『女衒』のパッケージ。
            一番左が私。左から二番目が神田紅さんです。

寄席は朝10時から4時半まで。
長丁場ですが芸人さん達のパワーが凄くて
いつも思いますが、客席へ向き合う底力がなんだか
並外れて温度高いのですね。

改めて、
演芸場の芸というのは
お客さんを楽しませるもの。
そのために、命がけで精進している人たちの『場』
なのだと思いました。
不景気なのに、客席は、立ち見が出るほど超満員。
若手もベテランも同じ舞台に上がる
この空間からもらえるパワーは観客を確かに元気にしてくれます。
当然だけど、テレビで見るお笑いよりも、ずっとずっと質が良いです。

役者の立場だと、
芝居の場を自分で持続し続けることは、経済的にも体力的にも
難しいところがあって、仕事を待ってしまう時間が多くなることのほうが
割合として多いなというのが、最近感じることでしたが
今日、芸人さんたちのパワーに触れて
なんだか根本的に大事な部分に沢山触れられた気がしました。


20年以上前の撮影現場の話から、
今の話。話は最高に楽しかったです。
神田さんはいまや、女流講談のトップ。
にゃん子さんはものすごく面白い人気漫才師です。

それこそ、生き馬の目を抜く芸能界で、
こんな風に生き残っていくことだけでも凄いのに
一線に居続けるのは、奇跡に近い事です。

改めて今村昌平監督の眼力って凄いと思いました。(自分は置いておいて)
底力を見抜いていたのでしょうか。

それか、今村組の壮絶な撮影現場が女優を人間として鍛えたのか・・・・。

両方かなぁ。

私はなんだか昔と変わらず、お二人の中にいると
ぼ~~~~っとしてるただのゆるい人なんだけど(笑)。

もっとしっかり、仕事を取っていこう!
自分の表現の場を増やそう!と
思いました!

今日のめぐり合わせに感謝です!

監督、ありがとうございました!


そして
神田さん、松やん、ありがとうございました!
ご馳走様でした!

浅草演芸場特別興行は
今月20日までやってます。

あと、池袋演芸場でも
神田紅さんの講談を観る事ができます。(14日・15日・18日・19日)

トリ(一番最後・その会で一番偉い人が演じる)でご出演なさいます。

東京の夏休み是非寄席に行って見ましょう!

楽しいですよ~。
[PR]
by chutaro116 | 2010-08-13 22:41

猫、表現、そして日々のこと。


by chutaro116
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30