ピアノと呼吸

スーパーレッスン 巨匠に学ぶピアノ
 先生…マリア・ジョアン・ピレシュ 
生徒…福間洸太朗 生徒…マタン・ダニエル・ポラットほか
 ~フランス ブッフェ・デュ・ノール劇場で録画~


すごい番組でした。

各国の若手ピアニストのために
マリア・ジョアン・ピレシュ がピアノレッスンをし、
それを特別に公開レッスンとして放送されたのです。

マリアは生徒に
「呼吸をしなさい。」といいます。

呼吸する空間が必要。

狭い四角に閉じこもらないで視野を広げて。

狭いところに閉じこもらずに
もっと広い空間を見渡すのよ。

音は、空気を伝わるから、息で音に変わるのよ。

要するに、常に新らたになること


ピアノを弾くときにも
呼吸がひつようだとは
驚きでした。

マリアの言葉には
一つ一つ説得力があります。

そして、生徒の音はマリアの言葉で変化していきます。

楽器でも楽に聞ける音と
息苦しく感じる音は
演奏者の呼吸が大きく影響しているのかもしれません。

新年、とても良い番組を見ることが出来ました。
[PR]
by chutaro116 | 2005-01-04 01:24 | からだ

猫、表現、そして日々のこと。


by chutaro116
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31