湯あたり?

1010(イチマルイチマル)という銭湯のフリーペーパーは
私の愛読書です。

今季号で紹介されていた
目黒区の「文化浴泉」という銭湯へ早速行って見ました。

なぜならば、
私の行きつけの「みどり湯」が今月から営業時間が縮小して
定休日も一日増えたので
セーフティネット銭湯を見つけなくてはならないからです。

身体をどうしても緩めたい時、タイミングを逃すと
一気に不調に陥るためです。

なぜなら、うちには湯船が無いからです(笑)。

ミニ湯船ならありますが
多分世の中に同じものはお隣の部屋にしかないとおもうので
説明が難しいので省きましょう。

それで、
文化浴泉です。

それはおしゃれで、間接照明で
湯船の配置も、空間演出もステキでした!
三宿、という町が(正確には東山)人気なのかも
ヨーク判りました。
おしゃれ。

お湯も、nano温水、というお湯で軟水で白濁しています。
ややぬるめ。

しかし、
熱湯好きな江戸女の私は
多分ぬるめに長く浸かるのは苦手なのか
いちいちめまいがします。

以前日本酒を飲んで入浴して救急車を呼ぶ一歩手前になった
ことを思い出すくらい、やばい!感じになりました。

気付けば、空腹。

おひるごはんも、大根飯と大根の葉サラダと大根の葉ととりひき肉の炒め物少々(弁当)。

仕事も結構頑張ったし、ああ空腹。目が回る。

寒い。

そして、自転車の帰り道は結構長距離です。
10キロ近いかな・・・。

所持金は180円。

やばい。
ラーメン食べたいけど食べられない(笑)。

大人なのに。やばい。

頑張って家に戻りましたが
ご飯を作るよりも寒い。
脱力。

メールで知人のYさんに窮状を訴えると知人も空腹なんだそうで。

一瞬、ご飯をおごってもらいにまた街に行こうとしましたが
身体は休みたいので断念。

すると「葛湯を飲んだら?」とナイスな提案をしてくれました。
ナイス知人。Yさん。

こうして人に救われ、
今日も生きていくのでした。

しかし、なんで湯あたりしたのか。湯上り後に寒くなるのではなく
入浴中に寒くなったのは空腹だったからでしょうか。

文化浴泉はお奨めです!

追伸。
先月携帯代が高いと嘆きましたが
努力の甲斐あって、今月は三千円代前半に抑えることが出来ました。
今まではなんだったのだろう。料金プランかえるだけでぜんぜん違った。
なんておばかさんでしょう。
また、やればできることを証明しちゃった(自己評価高すぎ・・・・)
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-15 00:56 | からだ

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧