ユーカリ温湿布

先々週にひいた風邪。
症状は咽喉痛だったんだけど、
4日ほどで耳鼻科の先生からは「治ってる」と診断されて
ノホホンとしていたら、
あっという間に違う風邪を引いてしまって
今度は咳が出てきて身体がだるい。

しばらくぶりに薬を飲んだら、薬の副作用で
頭がぼんやりして、顔もむくんできて
精神状態も非常に落ち着かなくなってくる。
(やばいぞ)

ずっと漢方しか飲んでいなかったので
とても違和感を感じる。

で、お風呂に入ったとき
以前耳鼻科の先代の先生から教わった
温湿布を試すことにした。

お湯で絞ったタオルを首や口に当てるのだけど
これがとても効くのだ。

そしてこの温湿布に、ユーカリのアロマオイルを数滴垂らして
吸い込むと、咳も咽喉の不快感も落ち着いてきた。

これ、お勧め!!

薬は即効性という意味では非常に便利だけど
とても怖い、(私が服用したのは決して強い薬ではなかっただけに)
ということが良く判った。

何より思考に影響があることを強く感じたので
(とても鈍くなってくる)
漢方薬だけにとどめておきたいと思う。

薬の影響を感じるたびに、
私は映画「カッコーの巣の上で」を思い出してしまう。
とても怖い。

あ、こんな思考も薬の影響かしら。

ぐるぐる。
[PR]
by chutaro116 | 2005-05-23 16:20 | からだ

猫、表現、そして日々のこと。


by chutaro116
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31