立体

昨日のバレエのクラスで
陰影のお話をしてもらった。

踊るとき、演技をするとき
舞台に立つ時、
身体を立体に使うかどうか。

筋肉は立体で構成されているのに
自分自身が
その筋肉の動きに無自覚であったり
正しく使われていないと
平面になってしまう。

ということ。

あ~、またまたひどく納得。

動きを理解できないままに
無闇に動かしても
筋肉は固まったまま
平面的に動くだけ。

そこには、身体の思いや
表現に繋がるからだの意思が
無視されたままになっている不器用な物体しか
存在しないのだと思う。

そのためにすること。
が、沢山ある。
レッスンとか自分でストレッチとか。
[PR]
by chutaro116 | 2006-09-25 00:47 | からだ

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧