カテゴリ:からだ( 118 )

湯あたり?

1010(イチマルイチマル)という銭湯のフリーペーパーは
私の愛読書です。

今季号で紹介されていた
目黒区の「文化浴泉」という銭湯へ早速行って見ました。

なぜならば、
私の行きつけの「みどり湯」が今月から営業時間が縮小して
定休日も一日増えたので
セーフティネット銭湯を見つけなくてはならないからです。

身体をどうしても緩めたい時、タイミングを逃すと
一気に不調に陥るためです。

なぜなら、うちには湯船が無いからです(笑)。

ミニ湯船ならありますが
多分世の中に同じものはお隣の部屋にしかないとおもうので
説明が難しいので省きましょう。

それで、
文化浴泉です。

それはおしゃれで、間接照明で
湯船の配置も、空間演出もステキでした!
三宿、という町が(正確には東山)人気なのかも
ヨーク判りました。
おしゃれ。

お湯も、nano温水、というお湯で軟水で白濁しています。
ややぬるめ。

しかし、
熱湯好きな江戸女の私は
多分ぬるめに長く浸かるのは苦手なのか
いちいちめまいがします。

以前日本酒を飲んで入浴して救急車を呼ぶ一歩手前になった
ことを思い出すくらい、やばい!感じになりました。

気付けば、空腹。

おひるごはんも、大根飯と大根の葉サラダと大根の葉ととりひき肉の炒め物少々(弁当)。

仕事も結構頑張ったし、ああ空腹。目が回る。

寒い。

そして、自転車の帰り道は結構長距離です。
10キロ近いかな・・・。

所持金は180円。

やばい。
ラーメン食べたいけど食べられない(笑)。

大人なのに。やばい。

頑張って家に戻りましたが
ご飯を作るよりも寒い。
脱力。

メールで知人のYさんに窮状を訴えると知人も空腹なんだそうで。

一瞬、ご飯をおごってもらいにまた街に行こうとしましたが
身体は休みたいので断念。

すると「葛湯を飲んだら?」とナイスな提案をしてくれました。
ナイス知人。Yさん。

こうして人に救われ、
今日も生きていくのでした。

しかし、なんで湯あたりしたのか。湯上り後に寒くなるのではなく
入浴中に寒くなったのは空腹だったからでしょうか。

文化浴泉はお奨めです!

追伸。
先月携帯代が高いと嘆きましたが
努力の甲斐あって、今月は三千円代前半に抑えることが出来ました。
今まではなんだったのだろう。料金プランかえるだけでぜんぜん違った。
なんておばかさんでしょう。
また、やればできることを証明しちゃった(自己評価高すぎ・・・・)
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-15 00:56 | からだ

6月の不調

今年の(も)6月から不調が続きます。

去年はアトピーが悪化したり風邪が長引いたり声が出なくなったりで
大変でしたが、
今年は右腕が突然痺れてきました。

クビに違和感があったので、整形外科でレントゲンをとると
クビが変な骨の形になっていて
ヘルニアの恐れあり(驚愕)

明日MRIを撮ります。

暖かくなると、身体が緩み
冬場よりも動きやすいから、ドンドン活動するのですが
逆に関節が緩みやすくなって
筋力が弱いと、負担がかかるのだろう、と思いました。

う~、
精神と身体のバランスをとり
強靭な人間になりたいものです。
[PR]
by chutaro116 | 2011-07-06 02:09 | からだ

暑いですね

急に暑い日が訪れますね。
暑い暑い、本当に暑い。

腕などが、見る見るうちに黒くなっていきます。

身体の疲れがフッカツするのに
とても時間がかかりますね。

でも、暑いのは嫌いじゃないです。

エネルギーが循環して、発散されていく。

一年のうちで、一番元気でいられます。

寒くなる前に、目一杯活動しよう!
(体力が続く限り)
と、自分を励ますのでした。

皆さん、
くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。
[PR]
by chutaro116 | 2011-06-28 23:05 | からだ

梅雨時の体調

風邪をひきました~ぁ。

もうすぐ熱が出てくるそうです。

お医者さんに予言されました(笑)。

丁度昨年も、同じ時期にひどいのどの病気(悪性みたいな風邪)にかかり
行き倒れて、駅の医務室に保護されてました。

意外にこの時期の体調管理が難しいのですね。

今日病院に行ったらとても混んでいたし
ドクターも鼻声でした。

気圧が低くて疲れが抜けきれないうちに
どんどん疲労がたまって
免疫力が低下するのでしょう。

低下している実感があるのに
疲れを取ることが出来ずに
気絶するように寝てしまう日々が続きました。

お~~\(◎o◎)/!

久々の更新でしたが、
そんなわけで振るわない話題です。

皆様くれぐれも
体調を崩されませんように。
[PR]
by chutaro116 | 2011-06-10 21:33 | からだ

今日は満月

満月の日は、いつもと身体感覚が違うそうです。

おなかが空く、とヨガの先生が言っていました。

私も昨日から異様な食欲で・・・。

そして、普段決してやらない間違いをしました。

自転車の鍵を掛け忘れたのです。

ヨガへ行くとき。

なので、2クラス受ける予定を一クラスにして帰りました。
仕事じゃなくて良かった・・・。

鍵はワッカになってるタイプで、一応カチッと回したのに
鍵を抜いていませんでした。トホホ。

私の自転車は大枚はたいた電動アシストです。

普段はバッテリーまで持ち歩くほど用心深くしているのに
鍵を抜き忘れるなんてありえない。

でも、満月だから・・・。という事にしておきましょう。

ほんとに盗難に合わなくて良かったです。

神様、お月様ありがとう。
[PR]
by chutaro116 | 2011-05-17 22:41 | からだ

転載・・・『災害時のメンタルケア』

下記は、現代朗読協会の水城さんのブログより
転載させていただいた文章です。

お読みいただいた方が少しでも楽になりますように。

(追記)
【災害時のメンタルケア】は、
トラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンス®(SE)の療法家(米国在住)から届いたサポートメールをSEプラクティショナーであり臨床心理士の藤原千枝子とSEトレーニーであり臨床心理士である牧野有可里がまとめたものである。

【災害時のメンタルケア】

◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。こういう時
は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けて
みましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。
自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々な
ことが違ってきます。

◆2. テレビの視聴には気をつけてください。*特にお子様、感受性の強い老若男女
の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきた
り、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報の
みが流れてくる全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます(と
かく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょ
う。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!*
**

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガ
ティブなインパクトは甚大だったといいます。


◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。
避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。


◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人
に伝えてみてください。
もちろん、手段はメールでも構いません。
「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、多いで
す。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

特にメディアが繰り返し繰り返し流す悲惨な映像によって
距離が保てなくなり
自分が生きていることに罪悪感を感じてしまったり
全く逆に現実感を失って自分がここにいる感覚がボンヤリしてしまったり
・・・という声が私の元に次々届いております。
それで上記の文章を配信することにしたのですが、
「私の状態がそうでした!!そうだったんですね!」
という反応が今度は返ってきています。

水城先生の方でも
もしよろしければ
情報としてご使用ください。
・・・というか
是非皆さんに教えてあげてください。

自分を見失うことなく
冷静な判断ができるように。

命が守られますように・・・。
[PR]
by chutaro116 | 2011-03-20 23:32 | からだ

さまざまなこと

改めて、東北関東大震災で被災された方々に
お見舞いを申し上げます。
お亡くなりになった方々へお悔やみを申し上げます。
ただただ、胸を痛めています。

しばらく何も手につきませんでした。
これからも、手につかない事と、時間の感覚が変わってしまっている事を
どうにか調整しながら、生活をしていかねばと思います。

何か少しでも、お役に立てることを探します。

少なくとも、元気で居なくては、と思います。

帰国後、やっと体調が復調しました。

私は7日に帰国しましたが帰国2日前の5日早朝に
下痢と吐き気と高熱にうなされました。

韓国で点滴や注射を受け、レントゲンも撮り、
胃の中に残留物がパンパンと、
病院で通訳していただき(英語と日本語とハングルで)
腸炎。と言われました。

おかゆとお湯のみで過ごすこと数日。

帰国後、声も出ず、耳鼻科と消化器科をはしごして
受けた診断は、急性ウィルス性(おそらくノロウィルス)胃腸炎。
でした。

だって、わたし・・・生牡蠣を食べましたもの。おほほ・・・というかトホホ。

ノロウィルスが去ったであろう、11日からさらに下痢が続き
もう私、だめ・・・・。
と、かなり大げさに落ち込みました。

さまざまなお薬を貰って、ようやく今に至ります。

声帯も結節になってしまいまして、高音が出ません。
大ショックです。
長い時間人と話すことが出来ません。

原因は様々であることだけは理解が出来ているので
今はただただ、我慢してお薬と治療に専念です。

そんな状況でも、
回復は感じます。

これは、本当にありがたいことです。
昨日よりも今日の自分が元気であるということが
判る、
普通のことかもしれませんが、
これほど贅沢なことはありません。

お世話になっている現代朗読協会では、
災害時のメンタルケアというワークショップを
無料開催してくれていました。

http://juicylab.blogspot.com/2011/03/blog-post_20.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

私は、普通の体調不良のつもりでいましたが
参加後、随分楽になりました。

かわかみひろひこさんの「アレクサンダーワークショップ」も
大変役立ちました。

こんなときは、無理なく身体を以前のように動かすということが
どれほど大事かもわかりました。
(やりすぎてバレエまでやった私は股関節の症状は悪化・・)
何事もほどほどに・・・。

何はともあれ、
再びの渡韓まであと10日を切りました。

台詞覚えないと・・・・
[PR]
by chutaro116 | 2011-03-20 23:22 | からだ

手首を怪我

ヨガのレッスンで
左手首がパキっと小さな音をたてました。

あれれ?

なんだかバランスが取りづらいな、と
思った瞬間でした。

始まる前に、足の裏をほぐして
からだを緩めすぎたのかも知れません。

隣の人との距離がなんだか近すぎだな~と思っていたり
頭の中が、いろんな慌しいことで一杯だったからかも。

楽しいなと思っていたのに・・・。

痛みはそれほどでもないけど
非情に使いづらい。

昔右手の甲を剥離骨折したときに
左手を随分使う身体にシフトチェンジをしていたようで
いろんな場面で左手を沢山使っていたことに気付きました。

寒いし、身体の間接も硬くなっているので
皆さんもどうか、怪我も風邪もお気をつけてお過ごし下さい。

怪我すると不便です。
[PR]
by chutaro116 | 2011-01-08 00:50 | からだ

予感?

夕方からヨガの予約をしていた。

6時半のクラスに間に合わなくて
別のクラスを受けることになった。

スタジオヨギーの中目黒。

先生はフェイ先生

夏にも一度受けていたのだが
以来機会が無くて今日が二度目。

久々に「エナジー」というクラスです。

からだがようやく動きたがってきた。

気圧も少し安定してきた。

フェイ先生はアジア系のとても若くて
すごい美人。
で、可愛い。

日本語も上手。

中国出身の舞台女優さんなので
多分筋金入りの訓練を受けてきたであろう
しなやかな動きで
ヨガのインストラクションが行われた。

いつもとは違うアプローチのポーズで
新たな感覚が目覚めてきて
とてもすっきりしたレッスンだった。

体力をほぼ使い果たし
放心状態でスタジオを出ると
フェイ先生と生徒さんが会話をしている。
お友達らしい。

ふと見ると、
そのお友達は、十数年前に一緒に舞台をともにした女優さんだった。
今も活動を続けていることはチラシ等で知っていたけれど。

マア。

再会です。

なんと世の中は狭いことか。

するとフェイ先生から
「演技をしている人だとおもいました」と言われた。

とたんに概視感を感じて
「どこかでご一緒しましたっけ?」と聴いてしまったが
そうではなくて
多分
見えるというか、感じるというか
そんな感覚で
それは言葉に出来ない。

マア、私はどう見てもお勤めのOLさんには見えないし(笑)

また楽しみなクラスが増えて
とても嬉しい。
[PR]
by chutaro116 | 2010-12-18 01:00 | からだ

あしつぼ亭へ駆け込み

名古屋から帰宅して、お休みを一日はさんで
身体を休めたつもりが
どうにもこうにも立ち上がることも辛くなって
身体がドンドンこわばって、冷えてしびれてみたいな
風邪を通り越して病気になりそうな状態に
一気に突入。

これはまずい!

危機を察知する能力だけは
最近極めて高くなりました(笑)。

しかも無理が出来ない。

動けないときは動けません。

すがるように
あしつぼオーディオブックの原作者
大田さなえさんの「足つぼ亭」へ連絡。

幸い、予約があいていたので
施術をお願いしました。

いや、
素晴らしい

終わったあとは
すっかり元通りになっていました。

足つぼはもちろん
ホットストーンや
クリスタルボウルなども使って
五感で身体をケアしてくれました。

元気です。
感謝です。

ヨガの後にも起きる現象ですが
ヨガに行く体力がなくなると
もう坂を転がるように体調が崩れていきます。
今日はその一歩手前で食い止めることが出来ました。

大田さん、彼女の手は神の手ですわ。

皆さん、
是非訪れてみてください。

足つぼ亭
  ↓
http://ameblo.jp/ashitsubotei/
[PR]
by chutaro116 | 2010-12-14 00:00 | からだ

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧