カテゴリ:からだ( 118 )

よわりめたたりめ

風邪もひきました。

熱が出ていないので(多分・・・体温計が見つからない)
新型ではないようですが
咽喉が痛いし、だるいし鼻水が止まりません。

なので、
とにかく寝込んでいます。
幸いお休みが出来る環境でした。

風邪をひいたら誰かに感染させる前に
休みましょう。

あちこちで、そのまま咳をしてる人をお見かけしたり
『絶対今、飛沫が飛んできた』という瞬間や
飲食店の人が食べ物の前で
咳をゴホゴホしてたり・・・・。

休めないって事情は必ずあるでしょうから
マスクつけましょうねぇ。

私の風邪はおそらく
整体の先生が言っていた
『とにかく体が疲れてる』に付随した
抵抗力が事切れて
風邪菌に負けていて
いやでも休まざるを得ない状況になったのだとおもいますので
ひたすら眠り、回復していくしかありません。

痛かった関節には、モーラステープという湿布を貼ったら
少し楽になりました。

引き続き整体にも行く予定ですが
身体を使う。運動する。ストレッチする。
という事にも強迫観念を持たず(笑)
もう少しのびのびと
日々をくらせるといいなと
少し反省をしています。

からだちゃん
ごめんね。
[PR]
by chutaro116 | 2009-09-28 09:39 | からだ

体が痛いということ

今日はナレーションの収録がありました。

朝からボイスのスタジオで少しだけ声を出してから
仕事に行きました。

股関節が未だまったく治らず
どうしたものか、分かりません。

スタジオで緊急に先生にほぐしていただきました。
大感謝です。

仕事の後、調子に乗って
ピラティスとヨガを2クラス受けてしまいました。

治ると思って。

裏目にでましたがな。
めちゃくちゃ痛いです。

痛いので、早く寝るしかありません。

明日も仕事。

体の痛みや怪我は
身体を使う人にとっては
プラスに考えたほうが良いです。

と今日のヨガのマサ先生が教えてくれました。
普段の使い方の歪みであるとか、
人の体の痛みについての共感とか、
身体からの声だとか、
さまざまなものが含まれている。と。
(霊がついてる、とか言われたら即効ひいちゃうけど)

今の痛みはれっきとした原因が分からないけれど
立派な怪我なんだと思います。

私の場合は、間接がぱこっとはまることが常に
日常的にあって、そこがはまらないと、違和感につながっていたのだけれど
それを放置してしまって、手遅れになったのは
自分で一番わかるのです。

でも、なんでぱこっと行かなくなったのかが、
分からない。

でも疲れ果てて
メンテナンスしないままに
夜バタッとねて朝がばっとおきてという生活が
私の身体には、不適合だったのでしょうねぇ。
働かないと生きていけませんしね。

思うように身体を動かせないのでどんどん筋力も落ちていきます。

あ~こわこわ。

この季節は
本当に怪我をしやすいのだそうです。
季節の変わり目というやつ。

くれぐれも体調お気をつけくださいね。
[PR]
by chutaro116 | 2009-09-24 21:44 | からだ

不調や好調

違和感を感じていた右股関節がとうとう
とうとう、本格的に痛み出して、
とうとう整体に行きました。

以前知り合いから紹介していただいていた先生で

ずばずばっと、現在の体の具合が言い当てられていきます。
とにかく疲れているらしい。(体が)

左側に腰がよじれているので
そのため、脚の長さが云々~

結果、右の股関節にゆがみが出てきて圧迫している云々~。

あれこれ質問しつつ、
身体は、自在に餅になった気分で先生が
ぐいぐいっと、ばりばりっと、こねたりほぐしたりして、
終わると、骨盤の位置が元に戻っていました。

最近、すごくヒップの位置が下がっていた気がしていて、
顔もたるんと、していたような気がしていましたが
スコン!と全部が正しい位置に戻った感じです。
すごい。


鶏と卵みたいで
疲れてるからよじれるのか、
よじれているから疲れているか、
なんでよじれたか、
とか、いろいろ原因を探りますが
そんな足し算のように、体の歪みにひとつの答えは見つからないようです。

いろ~んな思い当たる節がありますし、
歪みや疲れを取ろうと、ヨガにも通い、ストレッチも行い
ボイスのレッスンにも通っているのに
『なぜ・・・』と。

常日頃から、ボイスの先生には
いずれ腰を痛める、と予言されていたのが当たってしまったというか。

要するに、
動かす、ということに心血を注いでいるくせに
正しい使い方を怠けてしまっていたというか・・。


年齢とともに、少しずつ顕著に
不具合が出てきます。

不調と好調の波が、細かくやってきます。

一度はよくなったと思っても、股関節の痛みはまだ続きます。

おんぶや抱っこは出来ないぞ~。
(近所の子にねだられそうになる)

いわゆる、大きく分けると怪我の一つのようなので
なってしまったものは、仕方がありません。

丁寧に治して
丁寧につきあうしかありまへん。
[PR]
by chutaro116 | 2009-09-21 00:26 | からだ

そして、リンパが流れて

階段落ちの続報です。

おちたその日は夕方まで仕事をして
ヨガには行かないで、帰宅。

落ちた瞬間に、ぎゅっとしたはずの腰とか
膝の裏に若干の筋肉痛。

翌日、寝坊してスタジオレイのヴォイストレーニングに行けず
午後からのヨガに行きました。

そこで・・・・。

リラックスのクラスなので
あまりきついポーズは無く、
身体がゆるく、刺激されて膝の裏や
右側の腰の筋がじわじわと延びてゆきます。
あ~やはり少し縮まって痛かったんだと実感。

最後の横になって行うポーズの時。

まず両膝を抱えます。
そして、左ひざを内側から抱え股関節を開きます。
右足と、右腕は一直線に伸ばします。

すると、私の右耳にザ~~~~っと
激しい耳鳴りが。

この耳鳴り、実は階段落ちの数日前から
中耳炎みたいになっていて、
その落ちた前日には耳鼻科のお医者さんを教えていただいたばかりで
週明けには耳鼻科に行こうと思っていたのでした。

階段から落ちた翌日(このヨガやっている朝)
耳の裏側のリンパ部分が
ごりごりに腫れていて
階段落ちの怪我はさておき、これから風邪とか
疲労とかで、体調はまっさかさまになるのじゃないかと
少し不安を抱えていたのでした。

そしてヨガに戻ります。

その横たわって、右耳にザ~~と雑音が聞こえ
訝っていたら、先生が
「このポーズは、リンパの流れが良くなります。身体の右側の流れを感じてくださ~い」と
導かれました。
『え!あれはリンパが流れた音かい!』
そして左側も。

その後はシャバーサナといって、屍のポーズ。
寝るのではなく、意識は覚醒して、眼を閉じて
心を開いて、明鏡止水の境地に挑戦。

かつて一度もそのような境地に到達したことは無く、
いつも気持ちよく眠り、半眼のまま、帰路に着くのが
私のヨガ。

未熟な自分です。

ところがこの日は、なんたってリンパが
滞っていた耳のリンパが流れましたから、
実感できましたから、
先生にもう一度ポーズのかくにんと感謝を述べたくて
やや興奮気味に、着替えて、
素敵なマキ先生に、話しかけます。

そうしたところ、先ほどのポーズはヨガのポーズと言うより
骨盤矯正的な観点のポーズと言うことで
ヨガと融合しているそうです。

どうりで初めての経験。

耳は気圧の変化で水が溜まりやすくなったりするので
調子の思わしくない時は、なるべく耳の裏側から首筋にかけてを
揉み解すと、小顔効果と、耳にもよいそうです。
良い事聞いちゃいました。

で、
階段落ちの怪我は何処へやらなのです。

そもそも
耳の事は、耳鼻科にお任せするつもりで
筋肉の痛みと後遺症予防で行ったヨガで
耳は解消してしまい、
怪我のケアも、結局はリンパの流れが良くなったことで
行われたようで、
一石二鳥で解決してしまったのでした。

ビバ、ヨガ?
ビバリンパの流れ。

身体のどこかが痛んでいると(たとえ小さく痛んでいても)
なんだかバランスを崩して、転んだり落ちたり。
でも小さく痛んでいるうちは、「ちょっと耳かきしすぎです。痛いです」とかいう
耳からのメッセージだったり、
無視すると、
「僕達が動けないと、こんな感じで
耳鳴りしちゃうよ。」
という次のメッセージになって、
耳鳴りなどを更に放置してハードに仕事などしていると
とうとう水が溜まり始めて、リンパが滞り
免疫力も更に後退して
風邪に至り、発熱し、寝込む。

結構正確な段階を踏んで
身体は「だから、~~して欲しいんですけどっ」
「人参食べてくださいっ」とか
「今日は焼肉なんですよ」とか
具合に応じて色々要求してきてるみたいです。

どうやら、そうみたい。

でも
本当に仕事に集中していたり、熱中したりしていると
そんな声って、聞こえてはいても
その通りにはできず、しかも身体は無理に慣れてくれるものだから
(一時的に)
身体の飼い主(自分)はついつい調子に乗って
自分は強靭だって思いたくなるし
そうそう神経質にもなれない。

バランスのいいところに
行き着けるといいのに、と凄く思います。

長くなりましたが、
リンパの流れを良くしてみませんか?委員会発足でございます(笑)

こんなの見つけました~。
お試しあられませう~~。
お風呂でヨガ
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-07 00:49 | からだ

リンパが流れる

久々の更新です。

先週金曜日の早朝、ロフトの階段から
落ちました(笑)

うちのロフトは、普通の階段状に近く、
数えると全部で9段あります。

で、朝、うっかりして階下に置いたままだった
携帯電話の目覚ましがけたたましく
鳴り響いてしまい
慌てて起きて、階段を下りようとしたところ
足が痺れていたのです。
何故か・・。又は寝ぼけていたのです。

で、アレレとバランスを崩して
上から3段目くらいから宙に浮いてしまい、
右足で着地!!しようとしたかしないか、
とにかく左足は膝から折ったまま、急降下。落下。
『キャ~~~~!!』という悲鳴。
『バシャン!!』(壁掛け時計を掴んでしまい時計が落ちる音)
『ドッシ~~~~ン』(私の落ちた音)

早朝、本当にうるさかったと思います。

以前、隣から
『ウワ~~!ドン』という男性の悲鳴と
物音を聞いたことがあった、事を少し思い出しました。

皆さん、一度は経験するんですね。

で、なぜか、ヘラヘラと笑いながら
部屋の真ん中に移動して
痺れている足を伸ばすと、左足の痛いこと。
特に小指薬指中指をダンダンと打ちつけて
落ちた模様。

でも冷静に早速、冷凍庫に常備してある保冷剤で
冷やし、また寝ました。よく眠れますね。

長くなるので、今日はここまでにします。

骨折したかと思ったんですが、
なんと二日後には直ってしまったのです。

痣すらありません。

膝に直径8ミリくらいの可愛い痣くんがありましたが。
ちょこっと、押したら痛いくらいです。

時計に至っては、何故か15分だけ進んだ状態で
動いていました。

針を元に戻したら、何事も無かったように動き始めました。
叩き落されたというのに。

次回、この顛末とリンパについて解明したいと思います。

皆さん、冬の朝は転倒や転落には
くれぐれもお気をつけくださいね。
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-04 01:08 | からだ

寒くて??

何故か・・・

いや、寒いから?

本日、しもやけになりました。

芝居は終わったけれど、
今日は何事も無かったように日常が始まり、
普通に夜は講師の仕事に出かけ、
駅から降りて歩いた数分間、
寒くて寒くて、靴の中で足指が
どんどんヒリヒリしてきました。

あ~痛痒い。

一瞬、通風かと思ってドキッとしましたが
違うみたい。

そんな数分でしもやけになるんでしょうかね?

皆様もお気をつけくださいませ。
[PR]
by chutaro116 | 2009-01-14 02:18 | からだ

ジュリー祭り

NHKBSで、たまたま観ました。

ジュリー祭り。

私はオンタイムで、ジュリーの時代に小中学生でした。

勿論希木樹林さんが出ていたドラマも見ていました。

勿論、勝手にしやがれも、サムライもフルコーラス
アカペラで歌えました。小学生だったけど。
カラオケなんて無かったけれど。

で、トキオに至っては、中学時代に
卒業生を送る会で、鶏の扮装をして
鶏がオーブンに入れられるという唄を
トキオの替え歌でつくり、振りつきで唄って踊りました。

その時の卒業生には
元西武の「石井丈裕投手」がいて憧れていましたっけ。フフ。
羽田中学。

で、ジュリーです。

凄い歌唱力ですね。
60歳でも、ちっとも衰えておらず、まったく歌声の張りが変わらず、
歌い方も変わらず。

歌手の方は年齢と共に、当時の唄もアレンジやニュアンスが変わったりすることもあり
それが味わいになったりするけど
ジュリーは全部同じ。

トキオでは、おじさんになりきって、ネクタイを頭に巻いたりして
進化したエンターテイメントをみせてくれる。

サムライは、ヤクザの歌だったのかと、当時子供だった自分は何も知らずに
メロディとかっこよさだけで、その気になって歌っていたのかと、
大きな発見。

すごい。
久々にエンターテイメントで
上手い歌を堪能しました。

人を楽します、と言うことが自分との戦いで
それをジュリーはず~っとやめていなかったんだろうなと思います。
たとえ太っても。
それがなんだ。と思えます。
アレだけ声量があるなら全く構わない。
やせて下手な歌手より、
太って上手い歌手のほうがいいではないかぁぁ!!

たったテレビで数十分しか観れませんでいたが
テレビに向かって拍手。
ジュリーに心から拍手。

私のおばあちゃんも、
当時ジュリーが大好きだったことを思い出した。

ジュリーを好きな人は
彼の心根の美しさがすきなのかもしれないと
思いました。

おばあちゃん。
一緒に観れたらよかったねえ・・。
私もジュリーが好きになりました。
[PR]
by chutaro116 | 2008-12-29 01:13 | からだ

足つぼ

足つぼのマッサージを受けました。

その様子は、現代朗読協会の水城さんのブログにて
描かれています・・・。

足ツボ&リコネクティブワークという施術?を
していただいて、
全身のエネルギーが、グルグルして凄いことになっています。

足ツボは、内臓の反射区になっていて、
足裏を見ただけで、何処が悪いかすぐにわかってしまうらしく、
私の足裏は黄色っぽくて、腎臓の機能が低下しているらしい。

でも、元は感情が未消化で
それらが積もって内臓機能低下になるらしい。

感情と付き合うのは、本当に難しいと思う。

相手を思いやる、と思えば自分の気持ばかり押し付けられないし
きちんと話を聞こう思えば
相手の気持に沿ってしまう。

客観性が大事ですよ、と教えていただいたけど
それは難しいなあ。

ヨガでもずっとそのあたりに向き合うのだと思う。

どだい、無理をする、ということは何らかの自我の
現れなのだとしたら、
無理。をしない、ということは、そもそもどんなことなんだろうと思う。
[PR]
by chutaro116 | 2008-12-02 01:34 | からだ

ことだまとか・・・・

言霊と言う言葉がある。

言葉には霊が宿る。

同じように、きっと
身霊、とか脚霊とか腕霊とか
眼霊とか、爪霊とか、耳霊とか、
人間が生まれて生きている以上
誰にも平等に
魂が宿り、
心と一緒に使えば、
脚の指から頭のてっぺんまで、
今、ここを真剣に生きている状態になるのかな。
と、思う。

すべての魂は等しく愛おしい、のだと思う。

053.gif051.gif
[PR]
by chutaro116 | 2008-08-13 00:37 | からだ

時間のエアポケット

最近、ここ2週間
濃い時間が一日2本立て以上で
訪れています。

いままでどれほど薄い日々だったのか、
ということなのかしら・・。

丁度、このブログを書いてる時間帯に、
私の脳は、昨日も明日のことも、すっかり何処にも無い
空白の数十分間を過ごします。

で、パソコンの前で、うつぶせになり、
猫に起され、
ゆるゆる布団に行き、
そのまま気付くと朝。

で、また何事も無かったように
活動します。

と言うことで
空白日記でした。
[PR]
by chutaro116 | 2008-07-25 01:57 | からだ

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧