<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

IN SEOUL その3

今回宿泊しているホテルは
今までの人生の中で
一番広くて素敵な部屋です。

多分。
私の家の3倍は広く、
キッチンもドラム洗濯機もあって、
住んでしまいたいくらいです。

一人で泊まるのがもったいない!!

あ~家族を呼べばよかった!

場所はソウルの江南(カンナム)と教大(キョデ)の間。
ホテルプロビスタです。

でも、部屋にいるのは夜中から朝だけ。

私の居場所は
ほとんどが
芸術の殿堂です。

ここも、ものすごく素敵な劇場。

朝劇場に行くときに見える風景は
信じれらないくらい荘厳です。

まっすぐな大きな道路の突き当たりに
山を背にして劇場が
建っています。

山には霧がかかっています。

まるでお城のような、要塞のような劇場です。

ここでは今ファントムオブジオペラ(オペラ座の怪人)を
オリジナルキャストで上演しています。

楽屋が隣り合わせで、ピアノの音や、
エンベロブミュージックが聞こえてきます。
カーテンコールの拍手も聞こえてきます。

気分はクリスティーヌです。

そんなわけで
今日もコンビニのおにぎりです。
おにぎりは70円!

あと、韓国の女の子はめちゃめちゃかわいい。

明日はかわいい子のことを書けるかな・・。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-30 02:47

IN SEOUL 2

ソウルに来て3日。

慣れていません。いつも海外にきて数日は日本が好きになってます。
慣れたら帰りたくなくなりますが・・・。

食事もまったく違うので戸惑うことおおいです。

キムチの味も本場は酸っぱい!

一番おいしかったのがコンビニのキンパップ(韓国版海苔巻)だった。
ファミリーマートで売ってるのだ。

情けないと思いつつ、日々刺激の強い食事に
私の小さき内臓は悲鳴を上げていた感じ。
コンビニのおにぎりがちょうど良きサイズです。

しかし韓国は野菜の消費量世界一なんだって。
劇場の食堂の今日の定食は
なぞの韓国カレー?と本当の蟹の長い爪のくっついたフライ。
野菜のごま油和えみたいなやつ。

いずれも辛いのだ。

でもカレー?は辛くないのです。

韓国ではキムチより辛くなることを許可されていないかのようなカレー?でしたが
冬瓜も入っていて、私は嫌いじゃない。色はカレーなんだけど・・。

本当にどこにも行っていないので、
食事のことしか書けません。シクシク。

明日は超コンフォータブルな宿泊先、
素敵なプロビスタホテルのことを書けるかな・・・。

付記
物価のこと
消しゴムは一個30円
タクシーは日本で1500円くらいの距離が
300円位。
日本より安いものでした。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-29 03:12

In seoul

ソウルに来ています。

ほとんど劇場なのでよくわかりませんが
なんか勢いがすごいです。

皆(特におじさん)声が大きい。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-28 09:23 | からだ

旅支度

あさってから韓国
帰国の4日後からNYへいってきま~す。
(^_-)
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-25 02:28 | 芝居

アルトル・ウィの興隆

ドイツのベルリナーアンサンブル・
アルトルウィの興隆
を観た。

主役のヴィトケ、という俳優が凄い。

何が凄いのかは是非観ていただきたいくらい凄いといしか
言いようがないのだけど、
体も声もやわらかく強靭な感じで
グイグイと迫ってくるのだ。

怪我をされているのだけど
それすら隠さず、むしろ
痛々しさのかけらもない。

残念だったのは
イヤホンガイド。

なぜかイヤホンガイドの日本語のせりふに
感情が込められているし、微妙にいい声なんだけど
声のトーンが実際の俳優とまるで違って
むしろ素読みにしてもらったほうが
よほど親切な感じ。
イヤホンという耳の中で音の鳴る機構では
非常に違和感を感じました。

歌舞伎座のイヤホンガイドとかは
そうゆう意味では非常に親切です。

ドイツ側の意向で字幕が無いとのことだけど
今回だけはどうか字幕を下さい・・
という感が否めなかった。

しかし、それを除けばやはり日本では
なかなか観られない作品です。

力強いです。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-23 05:37 | 芝居

琵琶湖のキオク

私はお酒はまったくのめないのだけど
琵琶湖で現地のスタッフが一緒に行ってくれた
ビアレストランは本当に素敵だった。

琵琶湖があんなにきれいなところとも知らなかったし
夕方から夜にかけて変化する空の色も
湖の色も、匂いも空気も全部素敵だった。

また行きたいな~。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-19 03:31 | foods

帰京

昨日東京に戻りました。

久々に面白い旅公演でした。

久々にたくさんの人と触れ合って
たくさんの人を好きになれました。

自分の弱点もたくさんわかりました。

携帯のアドレスとか、電話番号とか
入力するのが弱くて多くの人と連絡を取れないことがあって
それを自分のせいだと思っていなくて
相手の設定が間違ってると思い込む、迷惑な弱点です。

迷惑かけてる皆様、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-17 10:54 | 芝居

コクラ

コクラ・小倉・こくら
北九州に来ている。

北、とはいえ九州なので暑い。

町はどことなく私の育った蒲田に似ている。
工場の煙突とか。

でも北九州芸術劇場はとても素敵な劇場。

今日は富良野塾の後輩にあたる有門正太郎君と初めて飲んだ。

偶然車両担当のマキノ君が北の国からのTシャツを着ていて
富良野塾ツアーに参加していた話から
北九州には有門クンがいるのであいましょうとセッティングをしてくれた。ありがとう~~~。

新婚ほやほやの有門君は、北九州で力強く「飛ぶ劇場」という劇団で活躍していて
とてもうれしかった。

北九州は、演劇人の種をまいて育てようという空気を強く感じた。

自分を育てるために、地元で力を育む姿勢にとってもとっても感動。

いつかコントを一緒にやろうと約束してもらった。

私もがんばらなくては。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-12 03:56 | 芝居

海幸

やっぱり富山の味は懐かしい。

私は生まれたときから、多分、えびが大好きなんだけど
劇場の横の食堂に「えび山盛り丼」(←えび天ぷらじゃなくて茹でえび)
というメニューを発見したとき、
また自分のアイデンテティに触れたような大げさなうれしさを感じてしまった。

そして、夜は世にも美しいホタルイカの沖漬け。

なんだか、本当に懐かしい。

北陸万歳。

ところで自宅の近所、同じ町内で
通り魔事件が起きた。

多分本当に近所。

ひょっとして誰か心配してるかしら・・。

私は巻き込まれていませんよ~。

ひどく静かで善良な地域だったんだけどな~。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-07 03:34 | foods

バス移動

今日は琵琶湖から富山へ。

空気が微妙に違う。

富山はおばあちゃんの故郷。

北陸にくると、DNAの奥のほうで
少し懐かしさを感じる。
[PR]
by chutaro116 | 2005-06-06 02:35 | 芝居

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧