<   2005年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

気合

徐々に忘年会シーズン、ということで
早速今年の第一弾が行われた。

今日は夜まで仕事だったので
駆けつけた時には夜11時を過ぎていたけど(@新橋!!!)
みんな絶好調だった。


今日逢ったのは、
以前派遣でバイトをしていた時の同僚達。
某金融系のお仕事で
皆さんとても賢く、お仕事もできる
かなり立派な社会人(みんな年下・・)
しかも本当に楽しくて優しい。

中でも今日、会を主催をしてくれたNさん(女子)は
今年USCPA(米国公認会計士)の試験を通って
某法人で働き始めた努力家。(かなり年下・・・)

一緒に働いていた時から
自分のビジョンをしっかり持って
目標にまい進して
実現に至っている。
数年前に彼女から聞いた夢が
見事に実現されていることが
本当に嬉しかった!

そこでみんなと一緒に働いた期間、
「勉強する」ということが
自分にどう跳ね返ってくるか。
ということを私は、日々まざまざと学んだのだった。

彼らと出会っていなかったら
私は自分を成長させる手段、
というものを知りえなかったに違いない。
とすら思える。

血反吐を吐くほど勉強する、
というのは彼らにとって社会への登竜門で
たとえ試験に合格したとしても、
それからさらに自己を磨き上げなければ
良い仕事には繋がらない、のだそう。

終わりはないのだ。

俳優になるための試験や資格はないけれども
磨き続けなければ良い仕事に繋がらないことは
まったく同じである。

年末に向け、
なんだか、気合と感動の夜でした。
みんなありがとう~~!

はしゃいでます
[PR]
by chutaro116 | 2005-11-30 03:23

ロスのNICKY

11月23日はサンクスギビング(感謝祭)の日。(アメリカで)

友人のNICKYこと、あこちゃんと
電話でお話をした。


現在、ロスの日系企業でがんばっている彼女とは
東京であっていたときも
いつも心の琴線が触れ合うような
アツい話で盛り上がり
お互い高揚するような
テンションの高い関係だった。

今年NYへ行った時も何度か話したけど、
お互い話は止まらず、1時間くらい国際電話で盛り上がってしまった。

本当に友人ていいなと思う。

そして私は本当に周囲の人たちに恵まれていると改めて思って
感謝してしまった。

また逢ってお話したい!

数年前にNICKYから貰ったプレゼント。
きらきら光る入れ物に入っているのは・・。
b0062522_191640.jpg




一つ一つに大切な手書きのメッセージが書いてある
小さな巻物です。
たまにおみくじのように開き
そして涙ぐむのでした(笑)
b0062522_1101525.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2005-11-29 01:11

プチお知らせ

12月19日のライブ告知ですが
あいぶんこのHPでもUPされています。

オンライン予約もできるようになりましたので
是非ご利用くださいね!

こちらからどうぞ!
[PR]
by chutaro116 | 2005-11-29 00:58 | 芝居

とんかつ とんき

本日は家族で
目黒の「とんき」へ集合。

ここは子供のころから家族で来ていたのだけど
本当にお店の内装も雰囲気も変わらず
心地よく懐かしくおいしかったです。

姉の子供時代から来ていたらしく
昔の店舗は線路の脇に木造で建っていたらしい。

老舗なのでHPとか、ぐるめのページにもあまり情報はなく
ネットでは行った人の感想が書かれている程度ですが
職人さんの「とんかつ」が心地よいのです。

とても幸せな夜でした。
[PR]
by chutaro116 | 2005-11-28 01:55 | foods

物音

とうとうご近所から
「夜中うるさいです」というお手紙!をいただいてしまった。

ひゃ~。

確かに今昼夜逆転して
夜中に、不要になったCDや本を選抜したり
置いてあるものがガラガラと倒れたり
相当な物音だったに違いない。

そこで今日は一日静かに暮らそうと努力をしているのだけど
私は静かにしていると寝てしまうみたい・・・・。

ノートを書いていても
気づけば額にノートリングのあとが・・・痛いし。

お風呂で本をよんでいたら
朦朧として本は水没。

ヨガをやろうとしてフ~っと息を吐いて横になれば
猫がお腹に乗ってきて、身動きとれず
不思議なポーズのまま寝ていて
起きたら一部分だけがストレッチされてる・・これも痛いし。

寒いから眠いのかなあ。

とりあえず早く寝るようにしましょう。
ヨガ
[PR]
by chutaro116 | 2005-11-24 01:36 | 休日

お知らせ~!

19日。

アイ文庫で映画監督の佐藤武光さんと水城さんの打ち合わせ。

私が出演した映画学校の卒業制作の音楽を水城さんが担当することになった。

寒風の中自転車で梅が丘駅まで。
佐藤監督と学生の永松監督と待ち合わせ。

耳が切れるかと思った。本当に寒い。

昨年、水城さんが映画音楽も作ってみたい、という話しをしていて
たまたま私が映画学校に行く用事をかねて
CDを持ち込んだことがあった。

それから約一年。

経路はまったく違ったんだけど
結果的に実現している。

自分の事じゃないけど
願って行動したことって
それがちゃんとした方向に向いているならば
実現できるということなんだろうなあ。

とても嬉しい。

アトリエでは武光さんのラジオInterviewを収録。
(いろいろあって次回に持ち越し)

かなり面白いお話が聞けます。凄いです。

ライブドアのねとらじです。
お楽しみに。

そして12月19日アイ文庫アトリエにてライブに出演します。(←リンクは今月の告知です。)

すでにC STOREから発売
(配信じゃなかったです。有料なんです。エヘ)されている、
中原中也の詩。作品は・・・お楽しみです。
ピアノと朗読のコラボレーションで、岩崎、弾けますので是非いらして下さいね!
お申し込みはココからもできます!

すでに発売されている詩も是非お聞きください。

収録したのは夏でした。
中也の言葉の鮮烈さに感動しつつ
身体で勝負した記憶が蘇ります。

ピアノとの生のコラボだったので
かなり緊張したけど
詩の場面場面が今でも強烈に焼きついています。


すでにお知らせ済みですが再度宣伝します。
ライブドアねとらじのNo51にて
収録秘話と朗読の一部を聞くことができますので
良かったらご視聴ください。

主に宣伝でした~!

ありがとう
[PR]
by chutaro116 | 2005-11-21 03:31 | 朗読

アトリエsatoko

休日。

バイトの面接には行ったけど。
(テンション高すぎてオーディションのように自分を売り込んだら落ちた。
地味な仕事だったんだろうなあ)

そして、まえまえから興味のあった
ビーズに挑戦。

一回公演のときに三越の地下で仕入れておいたものを
クルクルとつなげてみた。

なんと私の好きな色にまとまりましたぁ。

まえからお店で売っているのを見る度に
自分でもできるんじゃないかしら。
と思っていた。

まだまだ初心者で
道具なんて使えないけど
作るのって集中できて
生産的で楽しい。

写真は今日のお部屋模様。(かなり抜粋)
b0062522_5172670.jpg


b0062522_5183121.jpg


そしてビーズ付きヘアゴム。
b0062522_5194717.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2005-11-19 05:20 | 休日

千秋楽

9月末から手伝っていた
新国立劇場のLOFT公演「屋上庭園・動員挿話」

昨日16日で千秋楽を迎えました。

岸田国士(きしだくにお。と読みます。)の戯曲。
2本立て。
演出家二人。
役者は二作品に出演。(一人二役)

かなり興味深い試みの企画。

どうなるんだろう。と思いつつ、
私の中では岸田国士って本当に古典だったので
地味!と内心斜に構えたりもしていた。

ところがところが、これほどまでに関係者、観客の心を震わせて
関わった人々の絆を深めてくれるとは思いもよらなかった。

お客様もどんどん増えて、しかも若者が多く
反響も感想も多岐にわたり
好評だった。

私は制作助手という立場での参加なので
出演者とは違う視点から作品の立ち上がっていく過程を見ることができて
今回は本当にラッキーだった。

モチロン出演できればそれ以上の幸せはないと思うけど
客観的に二本の作品の演出を見聞きでき、
作品に命が吹き込まれていくさまを
じっくりと観ていられたのはかなり役得!
だったと思う。

これからの自分の糧に必ずなるし、させたいと思う。

プロデューサーの古川さんに本当に感謝です。

役者としての活動を本当に本気で取り組まないと
いけないと思うので、しばらく制作助手として参加はできなくなると思うけど
たまに視点を変えてみるのも
広がっていいかな、と思う。

それにしても。

とにかく人を信じること。
自分を信じること。
明るくしていること。
という極めて基本的な大事なことを
身を持って感じて
そこから何でも始まるんだよね。ということを
沢山感じた2ヶ月でした。

この作品のプロンプター、俳優の多根周作さんのブログでは
豊富な楽屋の差し入れについて、
稽古場の事などが書かれています。
良かったら覗いてみてください。

気づけば冬。

皆さん、風邪をひかないでくださいね。


だれにゃ?
[PR]
by chutaro116 | 2005-11-18 01:24 | 芝居

冬支度その2

街も冬支度になってきました。

オペラシティの歌う像のそばには、クリスマスツリー。

私がお手伝いしている新国立劇場の「屋上庭園・動員挿話」も
明日が千秋楽です。

大好評のうちにあっという間に千秋楽です。

稽古からとても面白かったけれど
評判のよい作品に携われるのは
素敵なことと思います。

今回、近くで刺激的な現場に居られたことに感謝しつつ
私は私で次のステップに進みたいと思います。

途中からお向かいの稽古場で稽古していた
「母・肝っ玉とその子供達」も今日ひょうご芸術劇場で初日でした。

どうだったかな。とても素敵な作品になっていそう。
東京で観れるのを楽しみにしてます。

歌う像。上から。

b0062522_23491837.jpg


歌う像。下から。
大魔神みたい。(映画の)
b0062522_2347056.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2005-11-15 23:49

探し物

コンセント発見できました。

ココじゃない!と思っていた引き出しを最後に探したら
出てきました。

灯台元暗し。

人生の縮図のようです。

これで加湿器も無事稼動。

やはり乾燥は喉に堪えます。

肌にも堪えます。

猫の毛も乾燥していきなり冬毛になりました。

夏支度ってあまり聞かないけど
冬支度って、なんだか大事。

そして順調だと幸せな気持ちになるのは
何でだろう。

暖炉のそばで
[PR]
by chutaro116 | 2005-11-15 05:20

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧