<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ラジオ生ライブ

1月28日土曜日夜8時から「ライブドアねとらじ」の
生ライブ放送にて
中原中也の「春日狂想」という詩の朗読を読みました。(with piano)

ナレーターの森川凛さんが、メインキャストで
芥川龍之介の「袈裟と盛遠」という長編を読んでいらっしゃいます。
流石です。面白いです。うまいです!

すっかり告知が後手になってしまいましたが
2月2日木曜日の夜10時に再放送があるとのことです

こちら。

その前に宣伝でしゃべってます。←ここ

よろしかったらお聴きくださいね~。
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-30 02:35 | 朗読

ワクワクミュージカル

tptのミュージカルワークショップに参加してます。

tptのワークショップは初めてです。

しかし、なぜミュージカル?と。私が・・・。

一昨年に見たtptの「ナイン」というミュージカルにとにかくものすごく感激して
本当に素敵な舞台で、その舞台の振り付けの方のwsってことで
これは絶対にいいものを吸収できるに違いない!と思って
勇気を振り絞って(何度も「踊れませんけどいいのですか?」と念押して)参加してます。

私のなかで、踊る、という身体表現の意味が覆っている最中です。

今まで私は踊る=恐怖でした。

振りもわからないし、身体も動かないし。恥ずかしいし。先生が怖いし。
筋肉痛だし。

でも、今回もまだまだひよこのような踊りしかできないけど
不思議と幸せなのです。

身体のどこも痛くないし、むしろ自分を大事にしようって思えるのです。
しかも大事にすること=鍛えることだったりする。

役者は普段の訓練て不定形だけど
ダンサーや歌手、ミュージカルの役者は結果を確実に提示する為に
日々のタスクが確実に存在してるのかあ。と
改めて発見しました。

すること、が具体的に見えるとやる気ってすごい沸いてくるのですね。

wsについてはあまりに貴重な体験なので追ってhpでまとめて報告するつもりです。

お楽しみに~。

う~幸せ!
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-26 02:23 | 芝居

占い

kaoruちゃんのブログから貰っちゃいました。

占い。http://www.kiss.ac/~saga/s_cgi/uranai/uranai3.html

当たっているかしら。

面白いことは確か。

冒 険 者 

・あなたは自由を求め各地を旅し、探求する冒険者。若い心を失わず、活気溢れる人材です。また自然と人を引きつける魅力を持っていて、出逢いが待っています。たくさんの経験がゆっくりと冒険者を育てていきます。

【ウィークポイントと対策】

探求心が心を急かし、焦りを生みます。足の速い走者が勝つとは限りません。少しずつ、順序を立てて培っていくことを心がけましょう。

【性格】

活気に満ち、年老いても若さを失わない人。
永遠の少女、あるいは少年。
やんちゃで、反発心と反抗心を併せ持つ。
他者を強く意識する。
社会への不条理さや窮屈さを過敏に感じとる。。
どんなことも無駄にしないで、自分なりに吸収し、表現する。
よって、劣等感をポジティブな思考へと転じて、成長の糧とする人。
優れたバランス感覚と工夫する力を持つ。
活躍の場が与えられると伸びていく人。
大胆さと繊細さ、寛大さと小心さ、相反する気持ちを内包する。

【人間関係の傾向】

バラエティーに富む交流関係。
年下からのウケがいい。
すべての人から啓発される。
内面は、競争心に満ちている。
ストレートな発言で、ときに物議をかもす。
奉仕精神が強く、頼まれると快く引き受ける
そのくせ、人から指摘されるとダメージを受ける。
気が抜けない分、人付き合いでのストレスはたまりやすい。
反面、気心の知れた相手には大いに甘え、感情をぶつけ、反発する。
褒められると奮起し、ヤル気が高まる。

【恋愛の傾向】

淋しがり屋で甘えん坊。
尽くされると弱く、プレゼントをされると無邪気に喜ぶ。 ←大当たり!ゆれる~
ただし理想は高い。
勝手に恋のシナリオを描き、結論づけてしまう傾向。
おなじ視点で物事をとらえてくれる相手を好む。
相手からのアプローチを望むほう。
そのかわり、恋仇がいると、恋心に火がついて積極攻撃を打って出る。
束縛されるのをいやがる。
恋心が冷えると、手のひらを返したように冷たくあしらう。
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-23 02:18

カレンダー

新宿のLOFTで、半額になっていた
良いカレンダーゲットしました!

下半分がホワイトボードコーティングされてます。
b0062522_240097.jpg


忘れっぽい私は、手帳とか、メモ帳とかカレンダーとかに
同じことが書いてあっても忘れるので(特に予定系弱し)
これは本当に味方を得たり!

ご迷惑かけた人々~!もう、忘れないからね~。

ホワイトボードの半分は、一週間分の予定が曜日ごとにかけますので
曜日の決まった習い事とか、みたい番組とかを書いておくってことも出来ます。

カレンダー屋サンの回し者のようですが
これは、本当に良い!
しかも
半額なのでお勧め!
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-20 02:42

羅生門

厄払いを午前に済ませ
私は実家に直行。

年末から実家にいる猫の忠太郎を迎えに行ったのだ。

しかし、あまりにもやさしすぎる私に不信感を察知した猫。

押入れに立てこもり、絶対に出てこなくなってしまい
稽古の時間に間に合わないので
すごすごと帰ってきてしまった。

実家でコーヒーのんでおやつ食べて帰ってきた。

帰りに見かけた
廃校になった羽田旭小学校の裏門。
b0062522_252119.jpg


なんか変?とおもったら

b0062522_2524565.jpg


羅生門って・・・。
かきたくなる気持ちがわからないでもない。
地元民として・・・・。

そしてやっぱり気になるこれ
b0062522_2535122.jpg


プールが釣堀になるという発想。地域色なんでしょうかね。
水→魚!判りやすい!

私は子供時代、家の前の東京湾の河口で一人でハゼとか釣っていました。
ゴカイを掘って。

小学校が廃校になるといろんな事が起きるのね。

ここは現在、地元の産業発展のための研修施設等に使われてるようです。

羅生門だけど。
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-15 23:59 | ペット

厄払い

1月15日
毎年恒例ゆかりちゃんと厄払いに行く

お正月からライブの朗読の稽古をしてたので、
今年は例年よりも遅く小正月の15日になってしまった。

団体のお参りの人が沢山いて、
お寺は大忙しだった。
いつもは親切なお坊さんも、
本堂でお払いのカチカチ(火打石みたいの)をした後に
走って、御札の受付に戻っていく。
走る坊さん(若手)。割と新鮮だった。

お払い後は毎年恒例のおみくじ
なんと私は「半吉」
聞いたこと無い、「半吉」なんの半分だろう。
多分アルバイトの巫女さんに聞くと
中吉と大吉の真ん中、という答え。
しかし内容は一つもいいこと書いておらず、
ゆかりちゃんの末吉が大吉に見えるほど。

しかしよくよく調べると吉と末吉の間で、めずらしいものらしい。

生まれて初めてひいた半吉。

いいことが一個も書いていなかった半吉。

私はよほど軽率な人なのか、
くれぐれもよく考えてから行動しろと
口を酸っぱくしていい含む半吉。

判ったよ。

今年の厄払い祈願は
生まれて初めて「家内安全」を選んだ。

今までは自分の願いがかなうとか、開運とかだったけど
ようやく自分以外の人が幸せでいてくれることの大事さが身に沁みてきた。

半吉が(←人格持ってる御籤)
あまりに厳しいので「家内安全にしといてよかったねえ。今年も気をつけよう」と
ゆかりちゃんに励まされつつ、お寺を後にして
参堂の「おでん」と「揚げ饅頭」と「煎茶喫茶」のはしごをしたのです。

満腹。
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-15 23:30 | 休日

ライブ

1月14日のライブが終わりました~。
ほっ。
一息つく間もなく現代朗読協会3月公演「おくの細道異聞」の稽古が始まりました。
双方の報告はまた後日。

ライブに来てくれた方、関わった方々、応援してくれた皆さん。

ありがとうございました。


写真はウォルフィーさん㊧水城さん

b0062522_21196.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2006-01-15 00:00 | 朗読

ライブのお知らせ

間際の案内になってしまいましたが、
先月に引き続き、1月14日(今週の土曜日)に
朗読ライブを行います!
是非いらしてくださいね。
今回は、ちょっとハジケルかも。

「MELTING POT」ライブ

音楽と朗読、メロディと言葉がからみあう、
新たな表現の世界。

「MELTING POT」ライブとは、音楽、朗読、演劇、舞踊、美術といったさまざまな芸術の「ジャンル分け」を拒否し、すべての自発的な表現行為を融合させようという試みです。
つまり「ジャンル」という商業主義に断固抵抗し、多様な価値観の復権と豊かな人間性の表現を推し進めていくことを目的に、定期的におこなっていくムーブメントです。

今回は2004年から水城とともに即興性の高い音楽パフォーマンスの実験を続けてきた盲目のマルチ・インプロヴァイザーのウォルフィー佐野をゲストプレーヤーに迎えます。
また「中原中也詩曲集」で言葉の世界と音楽の世界の融合を練っている女優・岩崎さとこを迎え、あらたな詩を加えた詩曲集を披露します。


--------------------------------------------------------------------------------

場所:あいぶんこアトリエ(小田急線豪徳寺駅徒歩4分、東急世田谷線山下駅徒歩5分)

日時:2006年1月14日(土)19:30~
   開場は開演時間の30分前です。
   公演時間は1時間半程度です。

入場料:当日1,800円/予約1,500円


オンライン予約はこちらからどうぞ。
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-10 01:31 | 芝居

バレエ

今日は久々のバレエ教室。

年末年始で、芝居の仕事も稽古も無かったので
表現が出来る感じが嬉しくてたまらなかった。

今日もバレエの先生からは沢山表現のツボを教えてもらった。

毎回毎回、本当に面白い。

私は振り覚えが本当に遅いのだが
振りさえ早く覚えられれば
踊ることは結構好きになりそう。

踊りの表現も
芝居の表現も
とにかく本当に感じる、ということが基本のキ。
そして、基本のキが無いと(バレエの場合は基本の形)
表現は成り立たない。
ということをよくよく考えた日でした。

新年にふさわしいレッスンだった。
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-08 03:35 | からだ

今日の格言!

NHKの今日の料理を見ていました。

料理番組、好きです。

今日は辰巳芳子先生の「お味噌汁」

先生が最後に締めくくった言葉が素敵。

「この大根のお味噌汁は普通の味がしてほっとしますね」
と言っておいしそうに味噌汁をすするアナウンサーに

「平凡なことを一つ一つ丁寧に積み重ねていけば
それが非凡になるのですよ」と。

感服!
[PR]
by chutaro116 | 2006-01-05 00:37

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧