<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

筋肉の成長

昨日バレエのレッスンで鏡を見て、
「え?」と目を疑った。

太ももが競輪選手のように太くなってる・・・・・・。

「マジで・・・・・」

ちょっと青くなった。

体重が増えた気はしてなくて、むしろ落ちてきたかしらんと
浮かれていたのに・・・。

先々週のバレエレッスンで、自分の足の運動神経の無さに愕然として
走ったりストレッチをしたりしていたら
筋肉の使い方が違ったようで
先生からも指摘されてしまった。

そして昼間運動不足になるので
駅のなが~い階段を「だっだっ」と低い靴で駆け上がったりしたのも
太もも筋の発達を促したみたい・・・・。トホホ。

足の前の筋肉じゃなくて
後ろ側を意識しないといけないんだけど
仙腸間接の位置などを気にすると
どうしても太ももに力が入ってしまう。

う~む、自然な正しい姿勢というのは
とても難しい。

あ~、足をどうにかしないと・・・・・・

バレーリーナ
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-30 10:52 | からだ

東京特許許可局

とうきょうとっきょきょかきょく

滑舌の練習問題にちょっと気軽にトライしたら
い、いえません。

→とうきょうとっきょきょかきょくきょくちょうのきょか
(東京特許許可局局長の許可)

先週から講師をしている養成所の新学期が始まって
私はあまりこうゆう練習を授業中にやる時間は持たなかったんだけど
ためしに15分やってみよう、とおもって
自分もやったら、正確に、言えてない。

英語の発音クラスに通っていたころは
難なくいえてたのにここ数年で滑舌筋がすっかり
弱ってしまったみたいでとても焦った。

だってもし明日このせりふを渡されたら、
いえなかったらその仕事降ろされてしまうでしょ。

最近筋肉、にちょっとはまっている。
身体の筋肉も、顔の筋肉も口の筋肉も
全部負荷を加えなければ衰えてしまう。

いまブログを書きながらも
トウキョウトッキョキョカキョクを
呟いてます。

真剣に発声したら汗かきました。
でも何でもまじめに100回やれば出来るようになる、
と、信じてるので、明日までには出来るようになりたいもんです。


はああ。

初心、忘れちゃいけません。

参考URLはこちら、
なつかしのシノザキシステムの篠崎先生のサイトです。
富良野塾時代に青年座出身の後輩に教えてもらって
コーラスラインの「ワンツースリーフォーファイブシックス!」で
練習したのを思い出しました・・・・。なつかし~。
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-25 01:21 | 芝居

研ぎ澄ます

「かもめ食堂」
観てきました。

本当にご飯がおいしそうで
ゆったーりとした時間に身を委ねた感じ。

もたいまさこさん、すごいです。

いろんなたとえがあるけど
存在感て、
じっとしていてもすべてのモーターがフル稼働して
生きていることが出来ている証拠なのかもしれない。

アンテナを張り巡らすとか
テンションあげるとか、研ぎ澄ますとか
いろんな言い方するけど。

動物のように研ぎ澄まされていると
特に映像ではその瞬間に
圧倒的な存在に繋がるんだと
改めて思う。

研ぎ澄ます、という感じが一番近いかもしれない。
女衒という作品を撮影している時に、
師と仰ぐ方からよく言われました
「研ぎ澄ませろ」って。

大切な言葉とか、記憶は時が経過しても必ず
脳裏から蘇って、
何かを改めて伝えたり繋げたりしてくれるのですねえ。

ホームページのTOP画面を新しくしました。
ホームページの作成システムが新しくなって
以前のを更新したら文字化けしてしまったので。

猫の写真のほうが大きいです(笑)

少し見やすくなりました。
よかったらご覧ください。
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-24 00:12 | 映画・ドラマ

エネルギーの強さ

バレエのクラスで
また目からうろこ。

丹田のエネルギーが強いかどうか、という話になったとき、
表現者のエネルギーは強いに越したことはないけど
強い=元気、とか目立つとかそうゆう事にとらえがちだけど
そうじゃなくて
優しいとか、おっとりしてるとか、控えめとか
そうゆう柔らかな特徴さえ
そのエネルギーが強ければ、印象に残るし
表現者としての存在が際立つ。

というような内容。

そうなんだそうなんだ。

そうゆうことなんだよなあ!と
深く納得しました。

晴れ~!
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-23 01:05 | からだ

かもめ食堂占い

というサイトを発見。

この映画是非お勧めだそうで、観に行く予定で検索したら
こちらにヒット!

かもめ食堂占い

とくにランキングの12位のアドバイスに注目してください!楽しくなれます

私の結果は↓

● 鮭の網焼きを選んだあなたは、気品高く、高い理想の持ち主。自主自立という言葉がぴったりな人です。頭の切れるタイプで、新しいものを取り入れていく意欲も旺盛でしょう。自分には厳しい人ですが、周囲の人々には温かい思いやりを示すので、誰からも好かれているようです。ただし、やる気のない人やズボラな人には、なかなか手厳しい一面も。誰もがあなたのように完璧にできるわけではないので、時には批判精神を抑えて、サポートに回ってあげることも大切です。親身に接するうちに相手の良さがわかり、あなたの人間の幅も広がるはず。恋愛面でも、理想主義者な面が見られます。お互いに高め合う関係も大事ですが、相手はあなたに安らぎを求めていることも忘れないで。

あぁ! 一部のみ、心当たりあり・・・。
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-18 00:28 | 映画・ドラマ

お礼とか

3月の公演が終わって、しばらく日常に身を委ねてみた。

というか、抗いようが無かった感じ。

一つの事が終われば必ず後処理が発生するし
次に行く為の準備も必ず始まるし
頭の切り替えとか
身体の掃除とか
連絡とか
本当にいろいろ。

特に儀礼は欠かせません。

朗読公演でご一緒した凛さんも詳しく書いていらしたけど
今回、自分も含め「お礼状」が大事、ということを
これからお世話になるであろう人生の先輩から
改めて「全部自分のためだからね」と
自分で感じていた以上に
判りやすく教えていただいた。

そういえば、長く続いている関係は
必ずといってよいほど
私がその人の人柄や仕事に惚れて(なついて、とも言う)
何かの折に手紙とか葉書を送ってたことがきっかけだったりする。

それだけじゃないけど、
気づくとその頻度が大きい。

特に役者として続いている関係は
本当に多い。

幅を広げるには、自分が好きになれる範囲を広げることが
大事なんだとも思った。

曲げることはしたくないけど、
広げることはむしろ心地よいんじゃないかと思う。


大概は、自分からアクションを起さないと始まることも少ないとも思える。
どんな大御所でも、常に面白い企画を考えていて自分で「やりたい!」と思ったことを
いろんな人に提示して、実現していくことは
珍しいことじゃない、ということも教えてもらった。

受身はありえない。
エネルギーの要ることだけど、自分で選択したことなんだから、
続けなきゃ、と思う。

少しそれたけど、礼状、本当に大事だと思った。

今回は特にお礼状をおくった後から
律儀にまたお礼をいただいたりして、
そうすると互いの垣根がドンドン低くなって、
心地よい関係が広がる感じがした。

日常に身をゆだねてみるのも
面白いし
やっぱり何でも基本は日常の細部から
生まれてくるもんだと
改めて感じてます。

4月からはスタジオレイの呼吸クラスとバレエにちゃんと通って
アイ文庫でいよいよ、夏目漱石の長編「こころ」の朗読収録を開始します。
ラジオドラマも企画中です。

芝居の予定はまだ入ってないけどいつでも稼動できるので
なにかあったら声かけてくださいね~!
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-16 21:34 | 休日

ドイツの芝居

TPTの芝居を観てきました。

「皆に伝えよソイレントグリーンは人肉だと」

チラシを観た時から「おもしろそー」と思っていて
しかし、噂で「難解らしい」と聞き、
ちょっと迷ったけど、観ました。

ストーリーをまったく追わない
いや、それどころか・・・。

う。

まだ見ていない人、これから見る人のために
辛いけど言えない・・・。

結果、私は面白かったです。

多いのが、難解と言われていて
わっけ判らんぜよ!
と怒りすら感じてしまう芝居だけど
流石TPTです。

皆一流だからなのか、
「この世界で生きてんだよ!なんかもんくあっか!」と
啖呵を切られて、
「ちっともないぜよ。生きてくれよ!応援するよ!」と
お返事してしまったような、
ううう。
またしても抽象的な感想ですが、
そうゆう感想です。

ストーリーを追わない、関係ない
その場で起きることを提示したい、
というのは3月に上演した
「おくのほそ道異聞」で
演出の水城さんが常々言っていたことで
なんとなく、世界的に
そうゆう「瞬間に生きようぜ!」的な
ことが求めれつつあるのかなあと。
しかも、そのほうが断然刺激的で面白いじゃないの。
と、思えてきている最近です。

水城さん。
お勧めです↑(個人的にここで薦める・・)
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-14 02:38 | 芝居

あたらしい画像

↑これ、うちの猫とちょっとにてますがうちのこじゃないです。(うちの猫は右側)

あたらしいスキンです。

写真の主、kagetaroさんのブログはこちらです。
かわいい~~。
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-11 01:21 | ペット

公演の記録

「おくのほそ道異聞」の音声と画像(写真)がUPされました。

1日限りだったのでご覧になれなかった方も沢山いらっしゃると思います。

雰囲気だけでもつたわりそうな素敵な写真がUPされています。

レポートはこちら

画像はこちら

音声はねとらじRedio Uから!

どうぞご覧ください!
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-11 01:17 | 芝居

カエル

新国立劇場 小劇場「カエル」を観ました。

俳優陣、手堅いです。

映画学校出身(前 ヨコハマ映画放送専門学院)千葉哲也先輩
快優 有薗芳紀さん
床屋の会話、絶妙でした。
千葉さんは観る度に印象が違うので
本当に凄いなあと思います。

有薗さんは高校生の時に観た、映画「逆噴射家族」の時から
かなりファンでした。
見た事ない演技をしていたし、
しかもとてもキュートだったので子供ながら
衝撃を受け、以来ファンなのです。

抽象的な印象だけど
細ーいテグス糸の上を自在に歩くような
その糸からも音が零れ落ちてくるような
そんな芝居です。

それに、舞台装置が面白い。

砂とか雨とか。
作物とか。カエルとか。

終演後楽屋に行く途中の舞台袖の
巨大な水槽に更に驚愕。

演出部様、お疲れ様です。
生きたカエル君たちにも楽屋で挨拶?出来ました。
あと3回がんばるんだよ~。


あと3日で終わっちゃうので
劇場でご覧くださいね!


カエル
[PR]
by chutaro116 | 2006-04-10 23:00 | 芝居

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧