<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こころに大事件

近隣に大事件が起きたのです。

ニュースで報道されるほどで・・・・

ちょっとすごくて詳しくここにはかけないのですが・・。
でも激動な感じだけは伝えたくて書いちゃってるんだけど・・。

こんなこと、人生にあるのかって感じで
でも予感もあったりして、という・・。

親しい人には話しほうけるほどはなしたのだけどまだ
こころに受けている衝撃とか想像とか
そうゆうこことが強くて
軽く20ページ分のモノローグをしゃべるほどのエネルギー量を
身を持って体感しました。

この感覚、芝居に生かさないとなあ・・。

全然関係ないけど、夏に行ったときの富良野塾のわんこです。
日差しが懐かしいなあ。

b0062522_2121920.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2006-12-30 02:14

お料理教室

久々の更新でございます。

先週、ヨガ教室主宰のお料理教室へ行きました。

ヨガ教室にふさわしくマクロビオティックのスープとか
ピタサンドイッチとかでした。

先生もとてもステキで可愛らしく
お料理も心がこめられていました。

料理を作る時はなるべく手を使う、そう。

電気のものをあまり通さないようにしているそうです。

私も家に電子レンジを置いていません。
でもIHなので仕方が無いなあと思うけど
先日実家に戻ったときに出てきたご飯が
すべて感動的に美味しいと感じたのは
やはりガスの火と母の手がかけられていたからなのかなあ。

今日は先週教わったスープを応用してみました。

お米に混ぜる十穀米(パックわけになってるやつ)を1パック乾煎りして
大根のさいの目切りを炒めて出汁を入れて15分煮ます。

で、塩などで味付け。

これだけで相当美味しいのです。

ヨガを始めたら本当に自然と豆とか、野菜が好きになってきます。
ホントに不思議。

ヨガについてはまた今度書きますね。
[PR]
by chutaro116 | 2006-12-23 23:57 | foods

早起き

久々の早朝ロケで
朝4時半に起きました。

撮影は8時開始だったけど・・・・。

早朝はどこから早朝っていうんだろう。

地方ロケだと朝3時起きで
メイク開始とかある。

でもスタッフはもっと早くから起きてるわけで
本当に作品はみんなの総力だと
つくづくつくづく思いました。

撮影は1時間弱で終了。

楽しかった~。
[PR]
by chutaro116 | 2006-12-15 14:32 | 映画・ドラマ

ヨガ

久々の更新です。

先々週からヨガの教室に行き始めました。

スタジオヨギー。


なんだか私には、ヨガのゆったりしたクラスが
驚くほど合って
運命の恋人にであったごとく、夢中になりました。

あんまり大変なポーズとかは出来ないですが。
わりと初心者レベルで十分満足で。

レッスンがストレスになることなく
心身ともに健やかな感じが
ほんと、ステキ。

で、PCにむかうより、マット上に入る時間が長くなります。

で、更新が出来ませんでした。

PCにむかうと、寝てしまうのです。ZZZ~。

明日も早朝ヨガにいくので~す。

撮影以外でわたしが気分良く早起きできるのは
ヨガだけかもしれません。

ヨガ
[PR]
by chutaro116 | 2006-12-12 00:10 | からだ

劇団MOPの「ズビズビ」

東京公演の初日
紀伊国屋ホール「ズビズビ」観て参りました。

私はMOPを観たのは初めてでした。

でも前からとても気になっていたのです。

キムラ緑子さん、小市慢太朗さん、等等
活躍中の生え抜きの方々がこぞって
総出演している芝居。

そして今回のタイトル、「ズビズビ」。
観ると確かに「ズビズビ」なんです。

結果、ものすごく、面白かったです。素敵でした。

出演者全員から、芝居への愛をひしひしと感じました。
芝居への愛なんて、普通照れてしまうけれど、
そんなテレも何もかも
なくなってしまうほど、
芝居を観てこれほどまでに、気持ちよく楽しく、
心地よく時間を過ごさせてくれてありがとう
と皆さんに感謝したい気持になる
すごい作品でした。

芝居への愛が、
勝手な一方向の思いではなく、
きちんと芝居の神様と
相思相愛の状態に
なっているところが凄いのです。

きっと恋愛と一緒で、
芝居の神様と相思相愛になるには
険しい峰を必死に傷つきながら登ったり
時には嵐の中で凍えたり、して
いろんな思いをしなければ
そうそう簡単には神様との恋は成就しないのだとおもう。

それは偶然の産物ではなくて
紛れも無い熱情や
時には痛みを伴う作業の積み重ねの結果なのだと思う。

MOPの凄いところは、それを全員で
面白がって、楽しんで、そして大好きなことが
観客へもきちんと伝わり
「大好きだから伝えたい」心が私達を
熱く、そして楽しませてくれたのだと思う。

そしてキチンと伝えたいことも
ビシっと伝わるのです。

演劇の基本てそこだよなぁと改めて思う。

大好きだから、ドンドン新しいことに挑戦したいし
観てほしい。
そこには純粋な魂がきらきらしているんだと思う。

確かに、きらきらしていたのです。

劇団という集団が極めて
美しい理想的な姿で芝居をしている作品でした。
公演回数も41回との事ですが
この純度の高さは凄い!
脚本も演出もすばらしいです。

日曜日までやってます!
みんな劇場へGOGO!!

紀伊国屋ホールです。
サザンじゃないよ~。東口だよ~。

会場┃紀伊國屋ホール
   新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
   03-3354-0141
   *「新宿駅」東口下車徒歩5分
   * 地下鉄丸の内線、都営新宿線「新宿三丁目駅」下車 B7B8出口
[PR]
by chutaro116 | 2006-12-02 01:19 | 芝居

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧