<   2007年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日のテーマ

今日から
「本日のテーマ」を決めてみることにしました。

今日で終わりにならなければいいけど(笑)(一日坊主)

今日のテーマは「ピカピカ」

とりあえず、なんでもピカピカな気分で挑む。

と心に決めて、気持がふぅっと遠くに行きそうになったり
稽古の途中に、混乱しだしたら、「ピカピカ」と
ノートに書いてみます。
意味なく。

意味ありました。
発見が増えます。

今日は「ピカピカ」にしたんだけど
明日は、また違うテーマにしようと思います。

朝の気分次第。

流行の自己啓発本みたいだけど
ちょっと違うのだ。

チューリップ
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-30 01:22 | 芝居

富良野塾

ひょんなことから
富良野塾OBのライター講義を見学させてもらうことが出来ました。

凄いんです。

勿論倉本先生の講義を受けるのです。

3時間の出来事でしたが
終わった後、3日分以上の体力を使ったみたいで
(私は聞いていただけなのに)
足が筋肉痛です。

バレエのレッスンでも筋肉痛にはならないのに・・。

全身が耳となり、
全神経を脳ミソ化しないと
話に追いつけなかったのかもしれません。

途中、先生の書かかれた同じ意味の8パターンのせりふを
「今日は女優さんが居るから読んでもらいましょう」
と言って急に読むことになりました。
(先生から女優さんと呼ばれたのは初めてであり・・・)

大緊張です。
玉砕です。

どんなオーディションよりも緊張しました。
で、私の何が足りないか自分でまたまた
判りました。

あ~。

道のりは長いです。
一日1センチでも先に進めたら大ラッキーです。

先生、ライターの皆さんありがとうございました。
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-26 23:31 | 映画・ドラマ

浅草演芸ホール

招待券をいただいたので
2年ぶり?位に時間を縫って1時間だけ
浅草演芸ホールの寄席を観に行きました。

既に夜7時で、何と今日から番組が変わるので
いわゆる初日、と言うことなんでしょうか。

行ったら立ち見でした。

昨日のYちゃんの話だと、夜は空いてるということだったので
びっくり。

そして観客は(高年齢層!)皆真剣です。

プログラムには「落語といろもの」とさりげなく書いてあります。
すごい、「いろもの」ってほんとに「いろもの」なんですね。

私が観たのは、三笑亭夢太朗さんの落語と
都家歌六さんの鋸演奏(多分いろもの)

つくづく、人と呼吸し合う芸には圧倒する揺るぎないものがあります。

日本の生活の呼吸がきちんと言葉で表現されるから
やはり身体もほっとするような気がするし
微妙に興奮したりして、それでオモシロくて笑える。

客席の乗り方が凄いし。客席すら私を圧倒しました。

若者も寄席に行こう!

小学生とかにもドンドン見せたほうがいいよなあ。
そういえば私は子ども時代笑点は良く観ていたし
父親はたまに落語の真似をして
強制的に「寿限無」を覚えさせられたりしていた。

今日の客席に居たおじさんたちも孫とかに
そうやって教えていたらいいなあ。
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-26 23:06 | 芝居

稽古初日

今日は稽古初日

そして初見で戯曲(ホン)読み。

超スリリングでしかもイメージがわきまくり。
そして自分の思考の癖がダイレクトに出ます。

これが平石さんの狙いなのかな・・。

後から陥りそうな自分の癖がよく判りました。
それは判ったけど、これからどうやっていくか
出来るか、日々格闘が始まるのですね。

芝居作りは本当に贅沢で楽しくてエキサイティングです。

今回は相撲部屋を舞台にした人情喜劇。
私は主人公の「はぁたろう」の姉の役です。

頑張りますので是非観にいらしてください!


2007年
夜の公演 5/30(水) 5/31(木) 6/1(金) 19時 19時 19時
昼の公演 6/2(土) 6/3(日) 14時 14時
 6月2日「交流のゆうべ」を開催します。参加希望者は事前にご予約ください。
    

チケット 代金
●指定席 3,800円  ●一般席 3,500円  ●学生席 2,800円
指定席・学生席は平石耕一事務所扱いのみ。当日は300円増し。

劇 場
■ アイピット目白 ■ JR目白駅より8分

住所 東京都新宿区下落合3-20-11
 
作 品
善久(ZENKYU)による、オカリナ音楽の生演奏~


詳細はこちら
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-23 03:10 | 芝居

3回目の落し物

先日お財布の入ったポーチを落として発見されたのち
今度は出先に鍵を忘れ、
大雨の中家の前で鍵がないことに気付き
もう終電の時間まで数分で
取りに戻ることも出来ないと絶望的になり
家の前で取り乱し、プチ泣き崩れました。

なんと恥ずかしい。

そして、忘れたと思われるところに電話をすると
確かにありました。

気を取り直して、同じ町の友人Yちゃんに
「今夜泊めて・・シクシク」
という電話をしたら
Yちゃんは「私、さとちゃんの鍵持ってるよ」と。

なんと、3月に私がワークショップ合宿に行った際
猫の世話をお願いしていて
鍵をまだ預けたままだったのです。
お~~~!
なんとなんと。

泣き崩れた自分を反省し、
忘れた鍵を預かってくれてる人と
「鍵がないの」とただ絶望的な気分を告げた人に
お詫びの電話をしてYちゃん宅に向かいました。
Yちゃん、本当にありがとう。

私は本当に数日前まで心ここにあらず状態でした。
なぜだか。

じつは4月に入って
3回目のなくし物です。

1回目は甥っ子の入学式の日に
家の前で定期入れを落とし、落胆していたら
なんと親切な人が家のドアの新聞受けに入れてくれていました。

2回目は劇場で落とした貴重品全部ポーチ。

そして3回目、オンリー鍵。

いづれも全部出てきて
しかも落としたことで、
さほどの損害も蒙っておらず(定期に含まれる重複した電車賃くらい)
しいて言えば私が「え~ん」と嘆く姿をいつも誰かが
なだめてくれている、ということで
周りの人たちの親切さをただただ感じ入るのみの
出来事でした。

今日、なんとなく今までかすかに感じていた不安が
いろんな意味で解消されて
気分が安定した気がします。

鼻歌もジャンジャン歌ったし。

春先はいろんな変化があるのですね。
日本は。
西洋は9月よね。新学期とか。

春は大気が不安定になるから
そのうえ状況が変わると
結構気付かないうちに
自分が不安定の切っ先にいることがある。

どんな時にも
落ち着いて考えられたら
モノを落としたりしなくなったら
本当の大人になるんだろうか。

もう落し物はしないぞ~。と誓いました。

トルネード
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-19 02:48 | からだ

お芝居告知

来月
5月30日~6月3日
目白アイピット
「平石耕一事務所」
~はあたろう物語~
に出演します。

詳細が決まったらまたご案内します。

すっごく久しぶりの芝居なので
とても楽しみです。
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-15 23:57 | 芝居

無事発見

昨日のお財布&貴重品達、
本日無事発見されました。

ベニサンピットで上演されていた
スペースU」というグループのお芝居を観て
そのまま劇場の椅子の下に落として
そのまま帰ってきてしまったようです。

出演者のHさんが本日、
発見してくださりました。
本当に感謝です。

いや~結構不安でした。
お財布だけじゃなくて定期券、小銭入れ、
通帳!買ったばかりのヨガのフリーチケット
全部入りのポーチだったんです。

これからは鞄の中身を考えて
なるべく身軽に行動して注意をしないといけないと
こころに誓いました。

稽古着も本も持ち運ばないといけないし、
鞄自体が軽くないといやだし、
今のPOTERのバックは気に入っているんだけどチャックがないので
今回みたいに転がり落とすことがあって、
どんな鞄がいいか、今後の懸念事項です。
何かお薦めがあったら教えてください。

劇場へ引き取りに行った帰り
ベニサンの稽古場の建て込み中の
知り合いの舞台監督Mさんに面会に行きました。
Mさんは相変わらずステキです。
日本で一番カッコいい舞台監督です。
また一緒に仕事したいなあ。

興奮気味の私は事の成り行きを
Mさんに懇々と話すと
Mさんも昨日、駅のホームに置き忘れたものがあったのに
30分後に戻ったらあって、無事戻ってきたそうです。

でも「お財布が還ってきたなんて奇跡ですよ。」って言われました。

きのうは暖かかったし
なんか、そうゆう日だったのかな、
なんて思いました。

そう、昨日観た芝居は
ラシーヌの「アンドロマック」でした。

ものすごい量の台詞で
皆さん良く覚えたと、
それにびっくりです。
12年越しの企画だそうで、
俳優の情熱、って
種火のように燃やし続けていなくてはいけないんだと
こころから思いました。

私も頑張ろう!
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-15 23:41 | 芝居

人生悲喜こもごも

今日はヴォイスのレッスンのあとヨガ
その後ベニサンピットに芝居を観に行く。

その後、出演者の方や一緒に行った方たちと
森下の「上亀」という居酒屋?さんでお食事。
初対面の方が殆どだったけど
今日の芝居の話とか、
鯨のベーコン観をめぐって年代ギャップを話したり
(脱脂粉乳の話題も出てきたけど)
とても新鮮で楽しかった。
本当に楽しかった。

しかし、私は大ポカをやりました。

財布落としたのです。

荷物が多くて、転がり落ちたらしい。
落とした場所がわかるので、
おそらく明日出てくるはずですが・・。

楽天的に今夜は眠るつもりで~す。
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-15 01:46 | 芝居

こころの収録

今日は夏目漱石「こころ」の収録。

午前中にスタジオレイでヴォイスのレッスンをしてから
夜収録だったのだけど
すこぶる調子が良かった。

スタジオレイは2年目で今日が今年度初めての授業だった
(他の人は二回目)
昨年からもそうだったけど1時間以上みっちりと声を出す。
低音から超音波くらいの高音まで。
決して無理のない状態で。

そのせいか、今日は自分の中でだけど
音が安定していた。

思うように音が出やすくなっているので
文章を読んでいて、感情や気持や解釈を
音に変換しようとした時に
ぶれにくくなる。

音を自在に操るというのは
こうゆう効果があるのだと思った。

技術的に上手くなることも大事だけど
裏づけがあると
自分がやりやすくなる、
そしておそらく聞いているほうも楽、ということが
よく判った。


そしてこの「こころ」実は昨年録音した「先生と遺書」という節が
31節分謎のテータ消失が起きて
年明けから再度録り直していて、
ようやく本日追いつきました。消えたところまで。

そして一つだけ残っていた節を聞いたら
録音した当時の自分の迷いがばっちり反映されていて
機械的でちっともよくなかった。

文章の重みを字面だけでうっちゃろうとしていた。

もしかしたら朗読の神様が怒って
データを消したのかもしれないと思った。


「こころ」は夏までには完成した状態で
世に出せるといいなあ。
収録はあと少しです。

林扶美子の「多摩川」
先月のネットライブ「桜の樹下で」

続々と新作が控えています。(一年何も発表してませんから)

順次お知らせしていきます。

取り急ぎ、
今あるのはこちらから!
http://www.roudoku.org/list.html夢十夜、クリックしてくださいね~。

Itunesにつながります。
プレビューボタンで視聴できます!
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-13 01:56 | 朗読

夢の不思議

昨日のヨガで
第7のチャクラ(すっかりこの手のモードですみません)
が開いたのか、
今朝方、ものすごくはっきりとある人の夢をみた。

そして今日、お茶のお稽古に、神楽坂の志満金と言ううなぎ屋サンの
地下のお茶室へ行ったところ、
昨日その人がお店に来て私の事を聞いていた、との事。
(私がそこに出入りをしていることを知っている人なので)

その人は、東京に住んでいないので滅多なことでは
遭遇できない。

ちょっとびっくりしました。

なかなかお会いできなくて残念なんですが。
[PR]
by chutaro116 | 2007-04-11 02:06 | からだ

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧