<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トニー賞

たまたまNHKBSを回したら
偶然放送されていました。

トニー賞の授賞式。

数年前まではブロードウェイ大好きで、
NYも大好きだったのですが
最近めまぐるしい日々に追われ
世界情勢もアメリカを中心とした
不安定な感じがどうも、息苦しくて、
アメリカの演劇事情はすっかり
気にならなくなっていました。

しかし、根がNY好きなので
たちまち引き込まれて魅入ってしまいました。

なんといっても
テンションの高さ。
受賞した人の衒いの無い喜びの表現。

言葉の選び方、センス、
そして演技や舞台の仕事へ対する
情熱。

観ていて何度心を打たれたことか。

数年前まではトニー賞の位置づけって
なんだかな~みたいな話とか
ブロードウェイの質が低下しているとか
色々小耳に挟んでいたりして、
確かにそうかもって感じていたこともありましたが
やはり、そのスケールは
日本の演劇界とはまるで違うことに
本当に本当に、改めて驚きます。

日本の演劇賞は新聞社とか、
いくつかのグループが制定していることが多く、
一般への発表は大抵新聞からで、
一般の方は演劇に賞があるとは、
ご存知ではないかもしれない。

それでも数年前に読売演劇賞の授賞式へ
参加させてもらった時は、その華やかさとか
頑張ったグループの再会に喜びを感じて
やはりご褒美感があっていいものだと思いました。

しかしまずトニー賞のように
最優秀賞が会場で発表される賞は
日本では映画のアカデミー賞位で
演劇のスタッフも含めて衆知の元に
表彰される、と言うことが無いことに
日本の演劇のマイノリティー性があるのじゃないかと思ったのです。

少なくても音楽はレコード大賞や紅白があって
判りやすい。

素敵な役者もスタッフも沢山居るのに、
きっと観たら幸せになる芝居もあるはず。
演劇でも、トニー賞のようにショーアップして
「今年、昨年、多くの人の心を揺さぶった作品はこれ!」って
テレビでも放送される機会があれば
少なくても数パーセントの観客は増えると思うし
質も向上するだろうと思う。

事実既に私の心はブロードウェイに飛んで行き、
4泊5日でいこうか、真剣に考えたのです。
(考えは、ING!!進行形)

なぜって、それは受賞した人たちが本当に魅力に溢れていたから。
正真正銘夢を売る人たちだったから。
あの人たちの芝居を観たい!!と心から思えたから。
よく言われたことだったけど
俳優はまず幸せになりなさいって。
それって、苦しくても貧乏でも
心根を幸せに保つ精神力をつけるって事かもしれないですね。
受賞したすべてのブロードウェイの俳優達が裕福なわけでは
決して無いと思うのです。
バックステージから出てくる彼らは、
思いがけず質素で地味な誠実な感じなのです。
(最近はハリウッドスターも出演しているのですが・・
スターはお金持ち??)

最後にNYへいったのは、モウ6年くらい前?と思ったら
まだ3年しか経っていませんでした。
大統領選が終わったら行こうかしら・・。
先立つものよ・・・。
065.gifCome here~~!

俳優も世界を観て、感じて、そして自国の位置を
都度都度確認していければ
自分が今何をするべきかが、漠然とでも判ってきて、
何があっても不安になることは無いような気がしたのでした。
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-30 02:59 | 芝居

「オレの心は負けてない」 上映会のお知らせです

以前ご紹介した映画
「オレの心は負けてない」の上映会が
本日あるようです。

見逃してしまった方。
本日夕方からのご予定が決まっていなくて
映画でも観たいな~っと思っていた貴方。

是非、下記URLをご参照の上、
足を運ばれてみては如何でしょうか。

以前の私が書いた感想はこちらです。

在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい「オレの心は負けてない」
東京 多摩
上映日:6月28日(土)18:30~
場所:多摩市関戸公民館 ヴィータホール
(京王線聖跡桜ヶ丘駅3分 OPA8階)
鑑賞料:無料
主催:女と男がともに生きるフェスティバル実行委員会
問合せ:Tel:042-355-2110(中井)


東京 水道橋
上映日:6月28日(土)18:00~
場所:韓国YMCA/a> 9階
(水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分)
鑑賞料:1000円(学生500円)
主催:KNET
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-28 07:46 | 映画・ドラマ

財布が無い!!

やってしまいました。

無銭飲食未遂。

お~~。

家賃を振り込もうとお金を下ろしてきて
そのまま財布に入れ、ちょっと近所のスーパーに
水をもらいに出かける時に、
物騒だからと初めてたんすの引き出しに防犯対策で
入れてみたのです。

すっかり、存在を忘れ
仕事帰りに新しく出来た餃子屋サンで
餃子、とりかわねぎ、ご飯、という
男子風な夕飯を食して、
お会計の時に、
小銭入れしか無い・・・。

ええええ?

あ~~。スッカリ忘れたことに、
その時初めて気付きました。

頭の中は寅さんとか、エノケンとか
なぜか浅草芸人風なおじさんの顔が
グルグル渦巻いています。

皿洗いをするのだろうか・・。
大事な本を預けようか。
定期を預けようか。

頭に血が上ったままレジへ。

店員の兄さんに
「これこれしかじかで財布を忘れ
こじぇにが500円しかないのです・・・。
どうしたらいいでしょうか」
と伝えたら、

「あ、今度でいいですよ。お名前と連絡先だけここに書いてください」

「はい。(丁寧に字を書く)
あの・・。今日500円だけお支払いしましょうか」

「次回全部でいいですよ」

「お言葉に甘えて、金曜日でしたらまたここの近くに来るのですが」

「じゃあ金曜日で!」

「お、お、お、御ありがとうございます」

なんとやさしい餃子屋サンでしょうか。

ビバ餃子。


新宿三丁目付近の福包というお店でした。

昨日は出先に携帯電話を忘れるし。

最近、頭が一杯でうっかりが多いです。

怪我とか事故とか気をつけましょう。
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-25 02:55 | foods

インディジョーンズ

楽しみです。

「インディアナジョーンズ016.gif

魔宮の伝説をはじめてみてから、私は洋画も面白いと
エンターテイメントの映画を楽しめるようになりました。

あれからウン十年。

こんなに大人になって、またインディアナジョーンズに会えるとは。
うふふ。
ハリソンフォードもまだ冒険していたんだ~。
スピルバーグもまだ冒険活劇撮ってくれるんだ~。

ルルル。
楽しみ~。

とても楽しみに公開をまっていま~す。

こればかりは、
インディファンを募って観に行きたいですね~。
ルルル~。
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-18 00:17 | 映画・ドラマ

回復!!

ご心配おかけしていた忠太郎

肥満とアトピー以外は無事回復いたしました。

すっかり元気になって、外へ15分くらい出かけたり
ダンボールで遊んだりしています。

どうやら・・・・。
原因は、大好きな笹の葉っぱ(地面に生えているタイプ)に
除草剤がついていたようだったのです。

いつもはアパートの下にある、竹に生えている笹の若葉に
かぶりついているのですが、
地面に生えているのも、柔らかくて食べやすそうだなと思って
摘んで帰ったのです。

そのあたりは最近鬱葱として、森のような一角だったのですが
数年に一度の、樹の剪定と、地面の草を刈る時期だったようで、
笹を摘んだ翌日には、綺麗に草が刈られ、
そのご、草の生えていた場所は一気に根から枯れている根が存在していたのでした。

草を食べて、いつものように戻したら胃液に血が混じっていたのも
除草剤だったのだと思うと、よく生きていてくれたものだと思います。

移動とか、いろんな変化が一気にあって、
猫なりに調整しようとしていたのだろうケド
除草剤は予想外だったことでしょう。

ほんとうにごめんなさいと思いました。

b0062522_2352597.jpg

暫く、ぐったり寝てました。
手が長いです。普段は両手同じ長さです。

元気な姿少し公開!!

b0062522_2343192.jpg
箱LOVE

b0062522_2351111.jpg




b0062522_2345341.jpg

「脱メ○ボ」と書いてあります。028.gif
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-15 23:13 | ペット

観劇の感想

今月は時間があって、
小劇場に芝居を良く観に行きました。

お友達の芝居だったり
知り合いの芝居だったり
とにかく興味があったりで、
いろんな事があっていくのですが、
芝居って、映画だったら3本くらい観れる金額なので
期待もテンションも上がってるんですね。
観る時。

だから、どんな芝居でも
必ず何かを掴まなきゃ損!!と
必死になって観るので、
結構疲れます。

で、エネルギーをもらえる芝居も
吸われちゃった芝居も
何かしら、必ず得られるものがあったりします。
ていうか、無いとむなしすぎるから
自分で見つけるのです。
できたら映画3本観たほうがいいじゃないですか。ぶっちゃけ。
できたらまとめて貯金して、高くて面白いプロデュース公演観たほうが
得した気分じゃないっすか。ぶっちゃけ。

なので、授業料とおもって、行くことにしています。
お酒も飲めないので、まじめに観に行くのです。
(というか行く度に飲むと、お金も身体も破産しちゃうから・・)

でもたまに、本当に面白いときがあるので
その瞬間に立ち会いたいという欲もあるのでしょうね。

ミスキャストだな~って思ったら
自分を見つめる冷静な視点が自分を生かす道だと知り、
それは姿かたちだけじゃなくて声質も含めてだし。
役から遠くてもキャスティングされてしまったら
何から近づいていけば、こうならないかと考え続けたり。
見ている間。ずっと。

全く声も気持も届いてこない主役の人が居たら、なんで??って
見ている間に理由を探したらすぐに、答えがわかります。
目の前に上手く成立していない状況があるのですから。

劇場の構造が声質に響いていないこととか、
目線が全部近いとか、感じているエリアが凄い狭いとか。

これ、古い役者さんにありがちみたいです。
新劇の第4の壁ってヤツの名残なのでしょうか。
それともアングラの名残でしょうか。
目線が寄り目になっちゃってるくらい近いので
すごい心理芝居になっていて、全く心が動いていないように
見えてしまうのですね。
演出家がどんなに頑張っても、恐らく変化できないんじゃないかなあ。

すごく気をつけようって思います。
日本の演劇は最近ようやく目が開けてきたところだと
多分多くの若手も含めて感じていると思います。
私はそろそろ若手とは、申告しづらい年齢なので
何かにとらわれていると作品のバランスに係るので
本当に本当に謙虚に芝居に取り組まないといけないって思うのです。

逆に全く無名で知り合いでもないので贔屓目にならない人で
凄くいいなって思える人は、なんでいいか。
それも目の前でやっている人を見ていれば
理由がわかります。

たとえば、
凄い集中して邪念が無く、
しっかり眼が世界を見ていて、存在していれば
なんか判らないけど、「いいね」という気持ちに
私はなります。

昔映画学校の俳優科に居た時のノートが出てきました。
殆ど勉強したことが書いていなくて
内容が薄くて笑ってしまうほどですが
「理屈がわかれば落とせる」
「日常は楽になろうとしている、なので舞台で一生懸命になってもリアルにならない」
「映画俳優になれない美形ではない人が新劇俳優になり
後にトーキー映画になり台詞術が必要となった」
「ある人間を代表するような人が映画に出るようになった」
「俳優は体が反応して人間の動きを舞台で出来る事が最低条件である」
「自分が生きているように舞台で生きればいい」

禅問答のような内容が書いてありました。

当時90年代は、アンダーアクト時代。
そう、ナチュラルナチュラルという呪文に憑かれたように
人々は、だるそうな自然な芝居に傾倒していました。

あ、話がとても反れています。

が、少なくとも、
私が今良いなと思える役者は
楽に舞台に存在しているわけでもなく
きちんと感じて、言葉も明確で
五感のすべてに迷いが無く、
感情が豊かな人です。
美形かどうかは恋人選びよりも
どうでも良いのです。
芝居がよければっ。

そうゆう豊かな人は
日常で楽になろうとはしていないと思いますし、
人間とは生き物とは得てして楽な状態を
選ぶために、必死に生きている、
その楽な状態というのは、怠けるということでなく
生き生きした状態で居続けたい、という本能を
研ぎ澄ますということではないのかなって
大人になった今、思います。


そして、自分もそうでありたいと
心から思って、
それに近づけるように磨かなきゃ!!と
決意をして寝るのでした。
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-14 00:06 | 芝居

看病

今日は一日猫の看病をしていました。

しつこくて
めいわくだったかもしれないけど
朝から雨で、今日は休みだったこともあり
しんどそうに寝ている忠太郎が
少し起きると、出来るだけ身体をなでたり
声をかけたり、ゴムひもで遊んだり。

猫は飼い主のいろんな気を
引き受けてしまうのだそうです。
なので、私はもっとエネルギーを強くして
いろんな気をもらわないようにしないと。

私のいろ~んな気を受けていたのだね~。
と思うと、なんだか申し訳ないとおもったり、
病院に連れて行きたいけど
嫌がることしたらもっと気の毒だし。

せめて、近くに居られる時は
邪魔にならない程度に
安心させてやりたいとおもう。

看病って、
相手が猫でも結構気を使うのですね~。
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-12 23:50 | ペット

忠太郎の便秘

バイト先(いろんなバイトしてるんです)で
隣で販売していた魔法のお茶みたいなのに
ちょっとそそられて試しに購入してみました。

なんでも売っていた人のワンちゃんの肥満が治ったとかで、
出がらしのチャッパを餌に混ぜて食べさすといいということだった。

で、肥満中でアトピーが出ている忠太郎、少しでも改善をと思い
素直に餌に混ぜると、普通に食べるのでそのまま与え、
餌も手作りがいいんじゃないかと思って鳥笹身をゆでたりしていたら
2日後に急に腰が立たなくなり
便が出なくなり、腰を触ると「キャイン」と犬のように啼くのです。

焦りました。

何が原因なのかはわからないけど
具合が悪いことだけは確か。

不安なまま仕事に行き
夜帰宅すると、今度は笹の葉っぱを食べた後
毛玉ではなく、胃液に血が混じるのです。

飼い主超弱気・・・。

泣きそうというか泣きました。
子育てしてないからな~。耐性ないですね~。

親切なYさんが教えてくれた
ネコジルシ」と言うサイトで、
「便秘にはバターを餌に混ぜるといい」と書いてあって
鰹節に混ぜたら、腰はふらついているのに普通に食べて、
ようやく二日ぶりに、かりんとうのような、う○ちが
トイレにお目見えしました。

ふう。

バター凄い。
ていうか20分で解消するとは動物の身体って
本当に小さいし素直だし繊細なんだとおもいました。

まだ具合は本調子ではない感じで
ぐったり寝てますが
ゆっくりと様子をみます。

仔猫だったときから9年経ち、
スッカリ老猫に近づいている忠太郎の現実を感じて
飼い主が成熟していないと本当に動物と過ごすのは
難しいなと思いました。

猫から学んでいる今日この頃。
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-11 00:33 | ペット

怖い・・・

本当に恐ろしい。

秋葉原の事件。

携帯電話に流れるニュースをちらりと見た時は
外国のテロ事件だと思った。
一人の人間がこんなことをするなんて。
映画でしか見たことない。

私はバイトで
週に二回2時間ずつくらいの短時間だけど
ある派遣会社の内勤事務をしていて
そこで、朝電気量販店に出勤していくスタッフの方からの
「出勤します」電話を受け
「行ってらっしゃい!」と送り出す仕事をしています。

秋葉原へ出勤する人も居て、
なんだか、ほんとうにほんとうに
いろんな事がいつ何処で起きても
ちっとも不思議ではない、
ということが、本当にそのとおりであることが
凄く怖く・・・。

昨日のオーディションでも
「最近の日本の抱えている社会問題をテーマに
数人で何かを表現してください」
という課題で殺伐とした社会で芽生える殺意、
見たいなものを取り上げたりして、表現は大変だったのだけれど・・。

いろんな事が恐ろしくてたまらない。

ここ最近、
後ろから人が走ってくるだけで
身構える自分が居ます。

何が原因で
「誰でもいいから・むしゃくしゃしてるから」という理由で
人をあやめようという気持になるのだろうか。
[PR]
by chutaro116 | 2008-06-09 01:25 | 芝居

幸福の風景

今日はある芝居のオーディションを受けました。

緊張感の中、会場の前に
なんと5匹家族の猫ちゃんたち。
(1匹は外出中)

緊張をどれほどほぐしてくれたでしょうか。

オーディションは一次は通過して
最終審査まで残れなかったのでしたが(涙)
なんだか、猫たちに心ほぐされまくりで
残念だったけど、充実感の中で帰ってきました。

動画じゃないのが残念なくらい愛らしい仔猫達でした。

b0062522_23183656.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2008-06-07 23:15 | 芝居

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧