<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

わんわんパトロール

スーパーの帰りに、道端に
制服を着たわんこが居ました。

鎖も無く、民家の前にぽつねんとたたずむワンコ。

ピンクの服に
「成城警察 わんわんパトロール」と印刷されています。

「な?なに?このわんこ。」
話しかけても、じっとしています。

道路の向こう側から
犬散歩で3匹連れたおじさんから
「頑張れよ」と声を掛けられています。

で、じっとしてます。
良い子です。
本当にパトロール中みたいです。

携帯もカメラも持っていなかったので
写真もご覧いただけませんが
わんわんパトロールは本当に存在しているようです。
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-20 22:07 | ペット

似ているものシリーズ

忠太郎(ネコ)のご飯とヒトのおやつ

b0062522_17524478.jpg


左 そばボーロ  右 カリカリ
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-20 17:53 | foods

公開のお知らせ

以前試写会に行きました。という記事でご案内した
『愛のむきだし』

満を持しての公開です。

私は本当にワンカット。ワンシーンじゃないです。
ワンカットだけ出ています。

一瞬です。

エキストラじゃないけど。ワンカットです。
ちゃんと芝居してます(つもり)・・・。
当たり前だ~~。

探してみてくださいね~。

3時間以上の大作なので
入場料がちと高いようです。

映画の料金て一律で決まっていた訳じゃないのですね。

東京の上映はユーロスペースです。

情熱満載の映画です。

若いよ~~。

是非ご覧下さい。
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-19 01:29 | 映画・ドラマ

箱根神社~~

先週

箱根に行きました。

夏にも行ったのですが、箱根なんだか癖になります。

箱根神社の気が本当に綺麗で
「あ~、私汚れたわ」って(笑)思ったら
無性に行きたくなります。

往復5000円以内だし、宿も破格でした。
お土産込みで1万5千円位の小旅行。

リフレッシュですわ~~。

b0062522_23264863.jpg

鳥居と私。

b0062522_2327122.jpg


冬の午前はまだ人が居ません。
空気が綺麗でした。

b0062522_23274144.jpg

なぜかはにかむ私。フフ。
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-18 23:29 | 休日

最近の悩み

暫く、ブログ更新していませんでした。

何していたんでしょうね。

覚えていないのですが、箱根に行きました。

それはまた後日。

最近私には、ある悩みがありました。

ジョナサンという占いがあります。
ここからいけます←(無料)

昔から好きで、
当たるとも当たらないともいえる
曖昧な、でも予言調の文章が面白く
毎週木曜日に定期的に更新チェックしてまして。

毎年この時期には1年の予言が発表されます。
(それは有料)

で、運試しに毎年その占いを購入するのです。

そしたら、なんと
今年、私に「今まで体験したくない」と思っていたことが現実となる恐れがあります。
なんていう予言が。

勿論、いいことも沢山あるようなんですが
私には体験したくないことが
挙げ始めたら、枚挙に暇がないのです。

あれもこれもあれもこれもイヤイヤ。

「痛いことはイヤ編」

・アクション映画に出ることになったら・・・
殺陣の稽古やバクテン、受身の稽古稽古
→筋肉痛で本番を迎える→身体は動かず芝居は出来ず
首も痛めて針に通い、役者生命の終わり・・。

・バンジージャンプの取材に行くことになったら
うっかりタイミングを間違え腰を痛めて通院

・ミュージカルに出ることになったら
ダンスのレッスンや歌のレッスンで、みんなについていけず
むちゃくちゃに歌ったりして声帯を痛めて通院

・階段から落ちる。(あ、最近体験)

・誰かに急に殴られる。

・先日マンモグラフィーを受けたが、
 実は陽性だったと告げられたら・・・
どうしよう・・・。どうしよう・・・。

・新型インフルエンザ
イヤ

・失業
リアルにイヤだ。

「めんどくさいことはイヤ編」
 
・泥棒に入られる体験
→大事なものが盗られたり、通帳とか印鑑とか
無くなったらいちいち届けに行ったり、おまわりさんに言いに行ったり
面倒でイヤイヤ。

・火事
誰でもしたくない体験だと思うけど・・。

・納豆と梅干とぬか漬けをたべなくてはいけない仕事をする
→本当に食べられないので、面倒と言うより
困ってしまうと思う。困る困る。

・飛行機が落ちてくる
世界が終わるかもしれない。と思う。

・急に見知らぬ大男が自分を担ぎ上げて
市中を走り回る。
→ちょっと笑える体験かもしれない。
イヤだけど面白いかも。

「悲しくてイヤ編」

・身近な人の不幸
仕方がない事もあるけど
悲しいのは辛い・・・。

・住む家が無くなる
どうしよう。殆ど恐怖。

・フラレル
冗談じゃない(笑)

等等
たかが占いで、私はすっかり想像をめぐらして
落ち込んでしまいましたがな。

そんな悩みをバイト先のTさんに打ち明けたら
なんと明快な回答が・・

「体験と経験は違うから。
身内の不幸とか、火事とか泥棒とか大怪我とかは
経験したことが記憶に積み重なるから。それは経験。
体験は、記憶に残るようなことではなくて、一過性のものだから
たとえば心霊現象に合いたくないとか、そう思ってて
霊に遭遇するとか、そんなことだよ。」
「じゃあ、バンジージャンプくらいかな」
「そうだよ、そうだよ」

と。

いとも簡単に私の悩みは解消されました。

それでも、私は「痛いこと」が本当にイヤだと気づいたのです。

お酒を飲めないのも、飲むと気持悪さと動けない状態は
殆ど痛い。と同義語なのです。
なので酒は飲めない。

できるだけ痛くないように慎重に生きているようです。

そしたら、谷川俊太郎さんの最近の本に
「生きてるということは痛みを引き受けるということ」
なんて書いてあるのを友人のYちゃんが発見してくれました。

あ~。
痛みって避けては生きられないのか・・・。

ジョナサンの予言で
割と深いとこまで考えてしまったのでした。

体験したくないことって、ありますか?

ジョナサン体験してみますか?

こちら(笑)です。
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-16 23:40 | 日常

放浪記第4回配信

  
 昨年4月から収録を続けている林芙美子の「放浪記」
本来であれば、オーディオブックという媒体で、
itunesや、ネット書店等で販売されるという形になるのですが
何しろ、朗読と言うコンテンツは売れません。
少し売れたとしても、
製作側は1つ売れても2円くらいしかもらえないのが実情だそうで
私ははっきり言って、朗読でギャラを貰ったことはないのです(涙)
あ、泣き落としではありません。

なので、それならいっそのこと、
無料で大勢の方に聞いていただいたほうが
良いではないか!と発展的発想に行き着いたのだそうです。
(ちょっと距離のある表現は私が言いだしっぺではないからです)

そうです、この長編名作を回を分けて全編無料配信するという大胆な試みが始まりました。

経済成長率?GDP?エンゲル係数?失業率??もうなんだっていいじゃありませんか。ねえ。

元気に生きられたらいいじゃありませんか。

この放浪記、既に森光子さんが2000回という上演をこの春迎えられる程の
有名作品です。

舞台も森さんも勿論偉大です。

ただ、この原作の偉大さも是非知っていただきたいです。
林芙美子の過ごした、世知辛い時代。
銀座で十銭の牛飯も食べられず、脚気になり
書いても書いても詩は売れない。

大切な本を売って、その日の食費の糧にする。

個人的な不況と言うよりも社会全体が
今よりももっと当たり前に世知辛い時代。

読めば読むほど今の自分、今の御時勢にリンクしてきます。
(特に私は・・(苦笑))

ですが、林芙美子は、いずれ不世出の作家となるのです。

お金が無くたって、命さえあれば生きられるのです。

絶対に元気が出てきます。

勿論原作をお読みいただくのがお薦めですが
それでは、私の出番がございません。

どうか朗読でお聴きくださいませ!

既に、放浪記の第4回配信が始まっております。

http://ibunko.com/4cdq3gdpojl.html
リンクはこちらから!

まだまだ登録も受付中ですのでどうぞお気軽に
空メールを送信くださいね。
受付はこちらから!
放浪記無料配信受付中!!


なんたって無料です。

御登録いただくと、このメールの一番したにコピペしたサンプルメールの体裁で
アイ文庫からメールが届きます。
既に3回分の配信が済んでいますので
1回目~3回目は

第1回 http://ibunko.com/i2welcome.html

第2回 http://ibunko.com/kfoe5lgjdl4.html

第3回 http://ibunko.com/lkiegsqzb.html からアクセスしてお聴きいただけます。

ファイル保存もできますので保存環境の整っている方は

右クリックでファイル保存で何度でもお楽しみ下さい。
もしも、方法が煩雑でわからない方は

私が代行して登録させていただきますので何なりとお申し付けくださいませ!

この後課金が発生するとか全くそうゆう話にはなりません。

全く御商売が出来ない人たちなのです(涙)
ずっと無料ですから・・・。ご安心下さい・・。

どうかどうか、よろしくお願いいたします。

**********

下記はサンプルメールです。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
アイ文庫通信
* i2 *
2009年 1月20日号
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

[アイ文庫通信]ご登録、ありがとうございます。
のっけから文字がちょっと多いニュースレターで恐縮です。
みなさまからのご意見ご感想をお待ちしております。


▼Contens▼
1. オーディオブック「放浪記」
2. あいぶんこ的視点:わたしたちは変わることができる(1)
3. あいぶんこスタジオだより/現在進行中の長編たち



▼▲▼1. オーディオブック「放浪記」▼▲▼

 ながらくお待たせいたしました!
 オーディオブック「放浪記」第2回、配信いたします。

http://ibunko.com/kfoe5lgjdl4.html
(上記ページにアクセスしてお聞きください)


▼▲▼2. あいぶんこ的視点:わたしたちは変わることができる(1)▼▲▼

 Yahoo!グループ版「アイ文庫通信」登録歓迎メールでご案内した、
「放浪記」第一回はお楽しみいただけましたか?
 いきなり30分にもおよぶ朗読に、驚かれたのではないでしょうか。
 いえ、オーディオブックというものをごぞんじない方は驚くこともなかったかもしれません。
たとえば、
「ナレーターが読むのを録音するだけなのに、どうしてこんなに高いのか」
 と言う方がいらっしゃる。ごぞんじないからしかたないとはいえ、
けっこうガックリするおコトバではあります。

 オーディオブックを作るには――作り方は各社さまざまなので、
正確にいうと「あいぶんこオーディオブック」を作るには、
かなりの労力を要します。

収録はそのほんの一部にすぎません。
 オーディオブック業界は、書籍を音声化するという性質上、
出版業界と近いものがありますが、制作環境は音楽業界と近いのです。

放送業界というのもありますが、アイ文庫の場合は放送より音楽に近い。
違いは「厳密さ」でしょうか。
 そのうえ、アイ文庫は他社がやっていないことをやっています。

~中略~~

 では、この「放浪記」。
 無料で配信しちゃうくらいだから安く作ってる……はずアリマセン! 
聞いてもらえればワカリマス! と、いいたいところですが、
朗読表現の“差”はわかっても音質はわかりにくいかもしれません。

 たとえ良い音質でも、音というのは、
とくに意識したり鍛えたりしないと「聞こえてこない」ものだからです。

 日常、人は聞きたい音と聞きたくない音を無意識に取捨選択しています。
でないと耳には蓋がないので、音の洪水に頭がおかしくなってしまいます。
「サウンドスケープ」という考え方も広がりつつありますが、
日本の街中の音環境は暴力的で、
こんななかで過ごしていたら音に鈍感にならざるをえません。
 しかし、脳科学の発達もあり、聴覚が実はいろいろな機能に
大きな影響を及ぼしていることもわかってきました。
私たちも聴覚刺激の効果を実感する機会がたびたびあります。
朗読者の育成において、変われるかどうかが重要だと前述しましたが、
聴覚刺激を使うと、精神修養とか根性がなくても(笑)変われることが
体験的にわかってきたのです。
(続く/西東)

▼▲▼3. あいぶんこスタジオだより/現在進行中の長編たち▼▲▼

林芙美子「放浪記」第二部 朗読:岩崎さとこ
太宰治「人間失格」 朗読:春日玲

 いずれも、朗読表現にめざましいものがあります。
アナウンサーでもナレーターでもない、「朗読家」の表現。
「情報を(てっとりばやく)聞き流す」という聞き方には向かないでしょう。
また、いわゆる“きれいな”読みを求める向きには拒まれるかもしれません、が。
「アートとしての朗読」はまだあまり知られていませんが、
NPO法人 現代朗読協会とのコラボレーションで、まさにそこをめざしています。
演者により世界が変わるおもしろさ、
ごひいきの朗読家ができてくれるといいなと思っています。

制作・発行 : アイ文庫(有) http://ibunko.com/
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-15 21:08 | 朗読

生薬入浴剤のミストサウナ中

b0062522_14364310.jpg

最近仕入れた生薬入浴剤で入浴していると、必ず猫の忠太郎がお風呂場に訪問してきます。
時には私が出てからも、尚、湯気にあたって目を細めうっとりと生薬ミストにあたって居ます。
生薬の中にマタタビの一種が入ってるからだ!と成分表をみた知人のYさんが発見していました。
ホントかな…
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-09 14:36

そして、リンパが流れて

階段落ちの続報です。

おちたその日は夕方まで仕事をして
ヨガには行かないで、帰宅。

落ちた瞬間に、ぎゅっとしたはずの腰とか
膝の裏に若干の筋肉痛。

翌日、寝坊してスタジオレイのヴォイストレーニングに行けず
午後からのヨガに行きました。

そこで・・・・。

リラックスのクラスなので
あまりきついポーズは無く、
身体がゆるく、刺激されて膝の裏や
右側の腰の筋がじわじわと延びてゆきます。
あ~やはり少し縮まって痛かったんだと実感。

最後の横になって行うポーズの時。

まず両膝を抱えます。
そして、左ひざを内側から抱え股関節を開きます。
右足と、右腕は一直線に伸ばします。

すると、私の右耳にザ~~~~っと
激しい耳鳴りが。

この耳鳴り、実は階段落ちの数日前から
中耳炎みたいになっていて、
その落ちた前日には耳鼻科のお医者さんを教えていただいたばかりで
週明けには耳鼻科に行こうと思っていたのでした。

階段から落ちた翌日(このヨガやっている朝)
耳の裏側のリンパ部分が
ごりごりに腫れていて
階段落ちの怪我はさておき、これから風邪とか
疲労とかで、体調はまっさかさまになるのじゃないかと
少し不安を抱えていたのでした。

そしてヨガに戻ります。

その横たわって、右耳にザ~~と雑音が聞こえ
訝っていたら、先生が
「このポーズは、リンパの流れが良くなります。身体の右側の流れを感じてくださ~い」と
導かれました。
『え!あれはリンパが流れた音かい!』
そして左側も。

その後はシャバーサナといって、屍のポーズ。
寝るのではなく、意識は覚醒して、眼を閉じて
心を開いて、明鏡止水の境地に挑戦。

かつて一度もそのような境地に到達したことは無く、
いつも気持ちよく眠り、半眼のまま、帰路に着くのが
私のヨガ。

未熟な自分です。

ところがこの日は、なんたってリンパが
滞っていた耳のリンパが流れましたから、
実感できましたから、
先生にもう一度ポーズのかくにんと感謝を述べたくて
やや興奮気味に、着替えて、
素敵なマキ先生に、話しかけます。

そうしたところ、先ほどのポーズはヨガのポーズと言うより
骨盤矯正的な観点のポーズと言うことで
ヨガと融合しているそうです。

どうりで初めての経験。

耳は気圧の変化で水が溜まりやすくなったりするので
調子の思わしくない時は、なるべく耳の裏側から首筋にかけてを
揉み解すと、小顔効果と、耳にもよいそうです。
良い事聞いちゃいました。

で、
階段落ちの怪我は何処へやらなのです。

そもそも
耳の事は、耳鼻科にお任せするつもりで
筋肉の痛みと後遺症予防で行ったヨガで
耳は解消してしまい、
怪我のケアも、結局はリンパの流れが良くなったことで
行われたようで、
一石二鳥で解決してしまったのでした。

ビバ、ヨガ?
ビバリンパの流れ。

身体のどこかが痛んでいると(たとえ小さく痛んでいても)
なんだかバランスを崩して、転んだり落ちたり。
でも小さく痛んでいるうちは、「ちょっと耳かきしすぎです。痛いです」とかいう
耳からのメッセージだったり、
無視すると、
「僕達が動けないと、こんな感じで
耳鳴りしちゃうよ。」
という次のメッセージになって、
耳鳴りなどを更に放置してハードに仕事などしていると
とうとう水が溜まり始めて、リンパが滞り
免疫力も更に後退して
風邪に至り、発熱し、寝込む。

結構正確な段階を踏んで
身体は「だから、~~して欲しいんですけどっ」
「人参食べてくださいっ」とか
「今日は焼肉なんですよ」とか
具合に応じて色々要求してきてるみたいです。

どうやら、そうみたい。

でも
本当に仕事に集中していたり、熱中したりしていると
そんな声って、聞こえてはいても
その通りにはできず、しかも身体は無理に慣れてくれるものだから
(一時的に)
身体の飼い主(自分)はついつい調子に乗って
自分は強靭だって思いたくなるし
そうそう神経質にもなれない。

バランスのいいところに
行き着けるといいのに、と凄く思います。

長くなりましたが、
リンパの流れを良くしてみませんか?委員会発足でございます(笑)

こんなの見つけました~。
お試しあられませう~~。
お風呂でヨガ
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-07 00:49 | からだ

リンパが流れる

久々の更新です。

先週金曜日の早朝、ロフトの階段から
落ちました(笑)

うちのロフトは、普通の階段状に近く、
数えると全部で9段あります。

で、朝、うっかりして階下に置いたままだった
携帯電話の目覚ましがけたたましく
鳴り響いてしまい
慌てて起きて、階段を下りようとしたところ
足が痺れていたのです。
何故か・・。又は寝ぼけていたのです。

で、アレレとバランスを崩して
上から3段目くらいから宙に浮いてしまい、
右足で着地!!しようとしたかしないか、
とにかく左足は膝から折ったまま、急降下。落下。
『キャ~~~~!!』という悲鳴。
『バシャン!!』(壁掛け時計を掴んでしまい時計が落ちる音)
『ドッシ~~~~ン』(私の落ちた音)

早朝、本当にうるさかったと思います。

以前、隣から
『ウワ~~!ドン』という男性の悲鳴と
物音を聞いたことがあった、事を少し思い出しました。

皆さん、一度は経験するんですね。

で、なぜか、ヘラヘラと笑いながら
部屋の真ん中に移動して
痺れている足を伸ばすと、左足の痛いこと。
特に小指薬指中指をダンダンと打ちつけて
落ちた模様。

でも冷静に早速、冷凍庫に常備してある保冷剤で
冷やし、また寝ました。よく眠れますね。

長くなるので、今日はここまでにします。

骨折したかと思ったんですが、
なんと二日後には直ってしまったのです。

痣すらありません。

膝に直径8ミリくらいの可愛い痣くんがありましたが。
ちょこっと、押したら痛いくらいです。

時計に至っては、何故か15分だけ進んだ状態で
動いていました。

針を元に戻したら、何事も無かったように動き始めました。
叩き落されたというのに。

次回、この顛末とリンパについて解明したいと思います。

皆さん、冬の朝は転倒や転落には
くれぐれもお気をつけくださいね。
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-04 01:08 | からだ

天窓から

冬場は網戸を外すことになったロフトの天窓。

毎朝飼い主の力を借りて、天空から外を点検してますにゃん。

b0062522_052361.jpg


本日も特に異状ないにゃん。
[PR]
by chutaro116 | 2009-02-04 00:52 | ペット

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧