<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いよいよ成田へ出発!

美しい、右側の女性は
演戯団コリペの代表「キム・ソヒ」さん。
左は可愛らしいボランさん。

b0062522_16211584.jpg



b0062522_162425.jpg



成田までの運転は韓日MIXチーム尚子さんです。
頼もしい!
b0062522_16242070.jpg


いってらっしゃーい。
[PR]
by chutaro116 | 2011-08-31 16:21 | 芝居

終わりました〜

終演日の翌日29日
韓国チームが帰国をする日。

韓国チームは
飛行機が出発する7時まで時間があるので
最初で最後の(プチ)観光をしました。

私は、同じクレール役を演じたペ・ボランさんを原宿に案内しました。
まだ若いので(韓国では26歳、日本では24歳位)
可愛い服とか欲しいかなと思って連れて行ったのですが
彼女の要望は、なんと次の作品で自分が演じるキャラクターの
コスチュームをイメージするために
「ジャケットとキュロットを履いたマネキンを見たい」
と言うことでした。
次回作は現代劇のミュージカルなので
劇団にある衣装にはジャストフィットするものがないらしいです。

それにしても、自分の欲しいものが殆ど無くて
日本に来ていても
免税店で資生堂のクリームを買う、予定くらいで(それもお母さんへのお土産)
次回作のイメージをもはや研究しているとは
恐るべし、24歳。天才ペ・ボランさんでした。
余りのヒトゴミの中、ミストが出てくる植木を発見。
ミストを浴びているボランさんです。
b0062522_15565866.jpg

彼女とは沢山お話をしました。
お互いの共通言語は数少ない英語ですが
しっかり気持ちが伝わります。
私の人生を心配してくれました(笑)。

b0062522_1695273.jpg

そしてとうとう、お別れのとき。
タイニィアリス前で皆の集合写真です。支配人の丹羽さん、西村さんもいらしてくださいました。

b0062522_16101878.jpg

イケメン、スンヒと日下さん。

皆、別れ難いです。
[PR]
by chutaro116 | 2011-08-31 15:56 | 芝居

「トラック時報」文化面

「女中たち」
おかげさまで、千秋楽を迎えました。
ありがとうございました。
詳細は後日。

写真家であり、映画監督でありジャーナリストでもある
石黒健治さんが
「女中たち」の取材に来て下さいました。
「トラック時報」という新聞の文化面に紹介記事と写真を掲載してくださいました。
是非ご覧下さい。

http://ishigurokenji.com/report/report_142.html

石黒さんは本当に瞬間を写す天才カメラマンだと思います。
集合写真が全員いい顔しています。
[PR]
by chutaro116 | 2011-08-29 01:30 | 芝居

初日

b0062522_9183874.jpg

女中たち
無事に初日を迎えました
昨日来ていただいたお客様
ありがとうございましたF3AD.gif

写真は出の直前の私と荒川さん。
[PR]
by chutaro116 | 2011-08-26 09:18

「女中たち」好評発売中!

タイニイアリス&演戯団コリペ(釜山)共同制作
蜜陽(ミリャン)夏の演劇祭参加作品・
日韓競演「LES BONNES-女中たち」


本日、日本ヴァージョン初日!

25日夜、残席僅少ですがまだ大丈夫です!
一番下の予約サイトからもご予約いただけます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

タイニイアリス
tel&fax 03-3354-7307 
e-mail tokyo@tinyalice.net
http://www.tinyalice.net
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビル 


☆日程
8/24(水)19:00~韓日ヴァージョン
8/25(木)14:00~韓日ヴァージョン&19:00~日本ヴァージョン

8/26(金)14:00
日本&19:00~韓国ヴァージョン
8/27(土)14:00~韓日ヴァージョン&19:00~韓国ヴァージョン
8/28(日)15:00~日本ヴァージョン

私は日本ヴァージョンに出演しま~す!


b0062522_203018.jpg
<
左、マダム 日下範子 中央 クレール 岩崎聡子 右 ソランジュ荒川貴代
 
写真撮影:石黒健治


☆料金
前売3000円 当日3500円 

☆演出=李潤澤

☆出演=韓国チーム:キム・ソヒ、ファンヘリム、ベ・ボラム
    MIXチーム:ぺ・ミーヒャン、久保庭尚子、坂本容志枝、
    日本チーム:日下範子、荒川貴代、岩崎聡子

☆スタッフ=チョ・インゴン(照明)、キム・ヒョンス(舞台)

○奥様の外出中、女中たちは夜な夜な奥様ごっこに興じている。
クライマックスは奥様殺害。いつしか遊びは現実となり……
文化ゲリラの異名を馳せる、韓国の鬼才・李潤澤に日本の俳優たちが挑む。
韓国から演戯団コリペの俳優も来日。
韓国、日本、そして韓日合同の3つのヴァージョンによる
夢想と現実が織り成すグロテスク・コメディー。


岩崎扱い予約はこちらからどうぞ!
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=y4kj3awgvzfpkjrq


e0225109_0143577.jpg


e0225109_015818.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2011-08-19 00:17 | 芝居

一人で

b0062522_20301622.jpg

何してるか…
当然稽古です♪〜θ(^0^ )
近所の公共施設に大好きな部屋があります。
床が板張りで程よく使い込まれていて、来るとインスピレーションが湧いてきます。
そこで一人稽古するのです。
ちょっと何百円かお金かかりますが集中出きるし最高です。
今日の私の師匠は玉三郎様です
(*^o^*)DVDの
日舞を何年かやったのに発表会にも出ていたのに、
すっかり忘れてしまい型を思い出すために観てますが、うっとり。藤間勘十郎先生の振りは当時の私の師匠も同じ流派だったので大変解りやすく観てます。
美しく居なくては!と決意しました。一瞬。
何故フランス戯曲の女中たちに
玉三郎様が役立つのか…
観てのお楽しみという事で
(^∀^)ノ
[PR]
by chutaro116 | 2011-08-18 20:30

浅草デイト

本日はタイニイアリス支配人、西村博子さんにご同行頂きまして、
日本バージョンのクレールとソランジュの衣装を探しに行きました。
韓国公演では私達は江戸時代の野良着風の着物?を着ていました。
時代考証的にも日本上演にあたっても様々な疑問の浮上が懸念され、
また、西村さんたっての、「この女中たちを少しでも美しくしてあげたい」という
親心?からソランジュ役の荒川さんとクレール役の私がキレイに見えるように、
そして、着物の柄や布なども、必然性があるものを提案していただきました。
西村さんも私も、非常に気持(念(笑))を強く持ち、
探しはじめたので
殆どの店で入手不可能と言われた着物が
伝法院通りの着物屋さんで
反物から誂えで、しかも期日より早く(舞台稽古に余裕で間に合うように)
店主さんに手配いただき、
予算内(多分)で入手できました。
非常に充実した午前を過ごしました。
どんな衣装かは観てのお楽しみです!
全日まだまだお席がございます!是非ご来場をご検討くださいませ!

b0062522_1581094.jpg

写真は、
新仲見世通りを抜けた所にそびえていたスカイツリーを
照れなが指差す西村さんです。かわいらしかったです。

その後
偶然入った喫茶店には緒形拳さんの絵が飾ってあり
またもや感動。
b0062522_2122936.jpg

写真は嬉しい私と緒形さんの色紙です。
[PR]
by chutaro116 | 2011-08-18 01:58 | 芝居

初コメダ

b0062522_2030304.jpg

今日は稽古の中休みにして貰い、実家へ芝居の装置に飾る着物やドレス?を取りに行きました。
実家までは電動自転車で50分程。引越して来てから道の研究を重ね漸くスイスイと行き来出来るように成りました!
そして、通り道に燦然と耀く大変気になっていたコココメダコーヒー下丸子店に来ました!
メニューは甘いものしか無いと思い込んで
なかなか立ち寄るタイミングがなかったのですが、
まぁシロノワール?とやらでも食べてみようかしらと入店しました。
あまりにもマイナーな場所に在るためお母さんすら誘いづらく、一人で来たわよ。( ̄∀ ̄)
(急にマツコ調)
そしたらしょっぱいメニューもあるじゃないですか!
実は空腹なんですから、スクランブルエッグトーストとミルクコーヒーを頼みましたよ。(急にイバる)
トーストの上にピザが乗ってますよ。
コーヒーには豆菓子が着いてますよ。
…変わってる…オモシロイ…
何となく店員さんの歩く速度が名古屋風です。
微妙な親切さがますます名古屋風!
だけどもココは下丸子(大田区)。姉妹都市か…?
ともあれ、
なんだか
微妙に得したような気分です。

実家では猫忠太郎に嫌われていて避けられたので、悲しい気持ちになりましたが、
微妙に元気になってきます。
明日からまた頑張ります!

ありがとうコメダさん!
[PR]
by chutaro116 | 2011-08-14 20:30

映画学校OB牧場

日本映画学校(現・日本映画大学)
OB牧場に
紹介文が掲載されています。
下記URLへジャンプしていただき、
スルスルっとページを下へクリックしていただくと
岩崎の写真が出てきます。

日本映画学校OB牧場
http://www.tamajin.jp/modules/OBbokujo/content0028.html


長文ですのでお暇な時に、ご覧下さいませ。

こちらに文章を掲載することに至る経緯には
恐るべき偶然がありました。

5月末私は新百合ヶ丘の某大手スーパーI・Yで火災警報器を販売するバイトをしていました(笑)。
(日本映画学校は新百合ヶ丘にある)

そこへ日本映画学校OB牧場主である武重邦夫先生がインクを買いにご来店し
すかさず営業、警報機を二個買っていただきました(笑)。

その時にOB牧場のことを教えていただき、
楢山節考の時から私をご存知の武重さんから寄稿文(自伝)を書かないか?と
奨められたのです。

そこからは、横浜映画放送専門学院(映画学校の前身)の1期生
脚本家の杉山美枝編集長が丁寧にご指導くださって
6月中に文章を提出しました。

杉山さんが写真の装丁などもしてくださっています。
全てボランティアでされています。
本当にありがとうございました。

日本中に散っている、映画学校の卒業生の結びつきを深めようという
それだけで、行っているプロジェクトです。

武重さんと私が偶然出会った日は、なんと今村監督のご命日でした。

この偶然の巡り合い、
つくづく私は守られているし恵まれていると
感謝をせずにいられません。

ありがとうございます。

今月のお芝居のPRも掲載していただいています。

日本映画学校OB牧場
http://www.tamajin.jp/modules/OBbokujo/content0028.html

[PR]
by chutaro116 | 2011-08-12 00:29 | 映画・ドラマ

猛暑

b0062522_13581062.jpg

あまりにも暑すぎですね。
ベランダの気温がとうとう40度を越えました(-o-;)
[PR]
by chutaro116 | 2011-08-11 13:58

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧