<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

来年の手帳

色々迷いましたが
来年は「ほぼにち手帳」に挑戦してみます。

今年はペーパーブランクスという手帳を使っていました。
花柄がトテモ綺麗で、今年のメインテーマだった
演劇「女中たち」のイメージに近いなと思って
昨年末、決意とともに購入したのでした。
可愛くて、心が落ち着いてよい手帳だったのですが、
しかし、演劇生活には手帳を書く時間がほとんどなくて
書いてる暇があったら、他にやることが沢山ありすぎて・・・・。
殆どの韓国の記憶は、ノートに書きなぐられた膨大な台詞から
日々の出来事を推測していくほかはなくなっていました(愕然)。
結局、手帳は10月からしか使っていませんでした。トホホ。

おととしまでは、アクションプランナーという
ビジネスウーマン向けの手帳を数年間使っていました。
とても使いやすかったです。
数年の間にほぼにち手帳を一回買ったのですが
どうも使いこなせなくて、結局アクションプランナーを
買いなおしたのでした(笑)。
それからずっとアクションプランナー。

しかし、なんとなくそれまでの(人生の)
やり方を変えたいな~と
丁度去年思って、路線変更しました。

結果的に変わらないどころか
手帳生活から離れるとまったく自分の管理や制御が
不能状態になってしまって
守れなくても、一応日々の計画は立てないと
破綻すると反省しました。

しかし、
時間軸の記入(バーチカルタイプ)の手帳は
私にとって、非常に画期的で色々できることが増えていたのですが
一日の感想や記録の欄が少なくて
以前は、別にノートも携帯していたのですが
股関節の病気が発見されてから
荷物を軽くするためにノートの携帯はやめてしまい
ますます、日々がザルのように流れていくようになりました。

8月に芝居が終わり、
今年9月以降の私は、疲れていたせいもありましたが、
今振り返っても
ひたすら時間に追われ、なにも手に入れていないような
無力な感じだけが残って、忸怩たる気持ちなのでした。
別に落ち込んだりはしていませんが。

まあ。
これは自分の問題で、手帳を変えてもさほど換わらないと思いますけどね(笑)。

手帳選びはそれくらい
結構気合が入ってしまうというわけです。
それで
今年は、時間軸の記入(欄が小さいので今までの感覚だとはみ出てしまうけれど)
と、その日の記録を書ける「ほぼにち手帳」にしてみました。

お友達のYちゃんは以前からほぼにちユーザーで
非常にマメに手帳を使っていて、偉いな~と思っていたのと
本当にちゃんと暮らしているし、
なんか、見習ってみようと思ったのもあります。
(個人差がきっとはげしくあるとおもうけれど・・・)

今回は途中で投げ出したくならぬように、
ウンナナンクールのアップリケまでつけて、
自分用にアレンジしました。
なんだか、急に愛着が湧き出てきて
「うちの子」という感じがします。

b0062522_0122375.jpg


そう。私は手帳になにか施すのが好きなんでした。
ボタンを付けてみたり。

そうして、ちょっと自分の分身みたいにして
日々を愛するように手帳とともに
社会や日常に心を向けていけるような気がします。

は~。

2日くらい、手帳売り場で悩んでいたので
こんなに長い文章になるほど、心に言葉や思考が蓄積されていました。

皆さんはどんな手帳をお使いですか?

いつも気になります。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-30 00:15 | 日常

東京タワー

クリスマス
東京タワーへ行きました。

すごい!カップルばっかり!

外国の方も沢山いました。

タワーはとても綺麗でした。

自分の生まれた土地なので行くと
なんだかすごく元気が出ます。

2歳まで東麻布で暮らした記憶は殆ど断片的な
モノですが、それでも家族が4人居た頃に
タワーの近くを散歩した風景はかすかに覚えているのです。
(子供時代の記憶は驚異的に良いのです(笑))

やっぱ、タワーは東京だね。と
自慢におもいながら、来年も来たいな~と思いました。

提案してくれたYちゃん。
ありがとう。
来年はお互いどうなっていても
タワーには来たいです(笑)。

b0062522_12292.jpg

ハートとレインボーイルミネーション。すでにハート柄!
バレンタインにはどんなになるんだろう。

b0062522_13025.jpg


下からのタワー。
ライトアップされていると印象が違いますね~。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-29 01:05 | 日常

みつばち

洗濯物を干していたら
ミツバチさんが飛んできました。

洗いたてのパジャマに止まりました。
b0062522_11204317.jpg


よく見ると、
水分を吸っているようです!
b0062522_11261122.jpg



びっくり。

乾燥しているんですね~。
結構、ぐいぐい飲んでます。

ミツバチの智恵ですね~。


ということで、まだベランダの手すりに引っ掛けているままで
動かせなくなってしまったので(笑)
ブログを書いています。

バラの蜜を吸っていたミツバチさんも朝居たのですが
ミツバチのニーズも多様化しているんですね(笑)。

ミツバチさんのコンビニとして、
我が家のベランダが繁栄しますように。

そして、シンクの重曹掃除にも励むのでした。
楽しい年末です。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-27 11:27 | 日常

喫煙率

偏見でもなんでもなくて
髪の毛染め(茶髪)率と
喫煙率が比例しているように思えます…
なぜだろう…
私も茶髪時代は喫煙者に間違われた事がありました。
因みに喫煙する人はスグに
ちょっと一服とか言ったり言わなかったりして消えます…
非喫煙者は消えてもやる事がないのてサボれません…
お茶だってそんなに長時間飲めませんし。
喫煙は喫煙以外の何の感覚に近いのでしょうか?
で、どうしても吸いたい人はなんとなく気の毒に思えてしまいます。
結論の出ない思考でした。
タバコの無い世界に行きたいです。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-24 16:04

最近の読書

最近読んだ本。

マキノノゾミ著「MOTHER~きみわらいたもうことなかれ」
よしもとばなな著「まぼろしハワイ」「人生を創る」
「Q人生って」「Q健康」「彼女について」他多数。
根津仁香著「根津甚八」
モーリーあざみ野著「ナーゴの猫町めぐり」
竹内敏晴著「思想するからだ」

料理本と戯曲多数。

目黑の中央図書館へ行くようになってから
ドバっと本を借りることが出来て
仕事とご飯と睡眠以外は殆ど読書状態です。
あ~楽しい。
戯曲は仕事で読まなくてはなりませんが
料理本やよしもとばななは殆ど快楽のために読みます。

そして、根津甚八さんの本が非常に面白かったです。

先月映画学校OBの方々と自由が丘にカラオケに行き
たまたま根津さんのアルバムにあった中島みゆきの曲をKさんが歌い
私もそのアルバムを熱心に聴いていて、根津さんの話題がのぼり、
その数日後に図書館で本を見つけて借りてきました。

私は根津さんがテレビで人気沸騰中に高校生で
図書館からテープを借りてきて「根津版おどう」とか聴いて痺れていた世代です。
「おどう」は確か三上寛の曲で、歌というよりも叫びに近い曲でした。
私の暗い暗い高校時代(笑)を支えてくれた俳優さんです。

渋い渋い演技と声に魅了されてなんどもなんども歌を聴き
図書館で向田邦子さんのシナリオを借りて「隣の女」という作品を
読み、見たことは無いけれど根津さんの演技をイメージして
更に痺れていました。

その根津さんの自伝的な本なのですが奥様が執筆されています。
奥様の紐を解くような文章の距離感がとてもステキでした。

現在根津さんは体調を崩されているようですが
この本を読んで、やはり本当に得難い俳優さんであったこと
私の目に狂いはなかった(笑)事を実感しました。

というか、人気が出る人はしかるべくして人気を博し
しかるべくして認められ、スターになるのだ、という事もわかり
あの根津甚八さんが、状況劇場劇団員の新人時代に
照明係りをしていた事があったとは、本当に驚きました。

状況劇場で鍛えられ、その後も自身を磨き努力を重ねて仕事を続け、
あの渋い渋いかっこよさで、しかも深い深い演技で魅了してくださっていた、
命を削るような作業をして、初めて人に感動を与えることが出来る、
俳優とはやはり凄い仕事だと思います。
どんな形でも良いので、また根津甚八さんの表現に触れたいと思うのは
私だけではないのになぁと本当に実感し、また勇気付けられました。

お奨めです→根津甚八

因みに、私は根津甚八さんとは面識はありませんが
ファンレターも書いたことはありませんが、
高校時代、富良野塾へ行く直前まで
「根津さん、根津さん」と根津さんをお慕いしていた
いち女性ファンでした。いまも勝手に親しげに「根津さん」と表記してしまいました。



b0062522_19363458.jpg


写真はぜんぜん関係なく、お隣を自在に行き来する忠太郎です。
ごめんなさいお隣さん。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-23 19:39 | BOOKS

訪問者

家の前にはいろんな生き物が訪れます。

とある秋の日にいらした、イモリかヤモリ。

まだ見分けがつきません・・・。
どっちがどっちだろう・・・・。

b0062522_23443991.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2011-12-20 23:45 | 日常

わすれもの

最近、ものすごくいろんなことを忘れたり
うっかりする。

銭湯で湯あたりをしたとおもったら
手ぬぐいと水筒(一番使いやすい奴)を忘れてきた。

ヨがスタジオの会員カードをぼ~っとして
別の人のカードを持ち帰ってきてしまい、
スタジオから連絡が来てしまった。
翌々日にわざわざ途中下車して返却しに。
ご迷惑おかけしました。

ハンカチタオルをわすれて一日不便。

朝、水筒にお茶を入れたのに、忘れる。

バイト先の貸し出しロッカーの鍵を持ち帰ってきてしまい
翌日の休日(今日です今日!)わざわざ銀座へ出向く・・・・・。
一日棒に振る。
明日はクラスなのに。準備しなくちゃいけないのに!

あ~。
あ~。

こうゆうことが続くと
火事とか、引ったくりとか、
おかしな事件に巻き込まれるのだろう。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-20 23:36 | 日常

雲の笑顔

b0062522_1027558.jpg

ぞうさんが笑ってるみたいで
布団からおはようございますF660.gifと挨拶した。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-19 10:27

疲労

疲れました。

あ~ひさびさに
こんなに厳密に疲れたと思う。

あたまも痛い。

あ~。

大変だなぁ。

疲れることが嫌なこととして考えるのはやだなとおもうけど
ふぅ。

疲れました。

眠い。

世の中の欲望の肥大化を目の当たりにすると
そら寒くなる。

なぜ、足りない、と思うのだろう。

なぜ、もっともっと欲しい。と思うのだろう。

本当にそのようにおもうのだろうか。

思わされているだけなのではないだろうか。

あ~。

こわいなぁ。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-18 00:31 | からだ

秋の恵み

あしつぼ亭のさなえさんから
ご実家の秋の豊作物を沢山いただきました。

柿とかゆずとか、みかんとか。

b0062522_14121439.jpg


ほかにもお米(お寺で仏様にあげたものだそうです)とか、おかしとか。

沢山。

お友達のYちゃんや、姉からもお米を貰いました。

みんなとても美味しいです。

なんて贅沢なんでしょう。

この冬はお恵みのおかげで生きていけそうです(笑)。

みんなありがとう。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-16 14:10 | foods

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧