<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

カメラ目線

b0062522_2340658.jpg

でポーズにゃん。
どうしてもしっぽが動いてしまうにゃん。
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-30 23:40

直球です。

b0062522_20311294.jpg

一階が製麺所
上がアパートみたいです。
パスタって…

チラリと社長さんみたいなおじさまのお顔が見えましたが
愉快な感じでした。
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-27 20:31

雪の後

またもや、肉眼では見えた富士山。
b0062522_23565349.jpg


今日の雪ダルマさん。
田園調布の小料理屋さん前にて。
目は人参。
b0062522_23573711.jpg


環八の陸橋から見えた雲。
なんとなく龍に見えます(また)。
b0062522_23585597.jpg


私は暇な人なのだろうか・・・・。
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-25 23:59 | 日常

雪だるま

b0062522_18432815.jpg

とても上手だと思いますF465.gif
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-24 18:43

b0062522_0181120.jpg

吹雪いてます!
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-24 00:18

小さいお友達

親友の息子のとも君(5歳)から
「話したいから」と電話を貰う。

勿論母である親友が電話をかけてきたのだけれど。

今日は熱を出してしまったけれど
起きてお話が出来るかな?ってことで電話を代わってもらった。

「さとこねえちゃんですか?」
(すっかり私の名前も呼べるようになっている!)
そして、京浜急行と京浜東北線の違い。
新しく覚えた英語の歌(ジャクソンファイブ!)。
郵便屋さんが何に乗って配達に来るか。
等など、多岐に渡る会話をしてくれた。

そして
「さとこねえちゃん40代になった?僕はね5歳と一ヶ月だよ」
「ねぇねぇ、芋ほりに行った?」

大爆笑です。

いもほりかぁ。

何十年も行っていないなぁ。

今度一緒に行きたいねぇ。

あ~。
子育ては大変だろうけれど
成長を近くで見つめていられるということは
どれほど人生を深くするのだろうか。
と改めて思う。

でも大変そうだし私には無理かもしれないなぁとも思うけれど、
育つものの近くにはいたいなぁ。と思うし、人にとってそれは
必要な本能なんだろうなとおもった。
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-23 16:52 | ことば

お弁当

b0062522_14162982.jpg

初写真発表ですF465.gif

通常私の弁当は茶色一色なんですが初めてきれいに(基準は主観です)出来たため記録しましたF391.gif

なんか恥ずかしいからF7F5.gifギャルっぽく絵文字を多様しますF7CE.gifF7CE.gif

メニューも恥ずかしいので省略しますF7EF.gif

朝作った蒸し野菜がそれはそれは美味しく出来ましたF48B.gif
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-22 14:16 | foods

人と会う

かれこれ14年前に
派遣先で友達になったSさんと会う。

今年になってから
時間も少し出来たので人と会う、という時間が
増えてる。

仕事以外の友人とか。
初めてお会いする人とか。

そういえば、
富良野塾を卒業して
東京に出てきたとき(ていうか戻ってきたのだけど)
いろんな先輩から
「とにかく、人と会いなさい」と言われた。
会う人毎に
「人と会え」と言われた。

そこからしか繋がらないよ。ということだとも言われた。気がする。

で、
おそらく実際そうだった。

同じ業界だけではなく
いろんな業種の人とあってきたような気がする。

会うだけではなくて
腹を割って話せた人たちとは
一気に時間を越えて、繋がれる。

繋がるのは
仕事につなげるとか、仕事を貰うとか
人脈を広げるとか
自分の利益になるようなことではなくて
(あと、彼氏をゲットするとか(笑))
もっと根本的に
分かり合える人を、沢山探す。ということなのかもしれない。

そして、
それは結構、気力も体力も居るので
できるだけ若いときに沢山人と会って
性別も業種も超えて
好きになれる人と出会っておく、ことなんだと思った。

ここ数年、
なかなか人と会うことが
体力的にも時間的にも精神的にも
余裕がなくて出来なかったのだけれど、
もうすこし
あと何年か
頑張って人と会って行かないとなと思った。

人見知りという言葉を知らない
2秒で誰とでも友達になれる母を見習いたいと思います(笑)。

b0062522_221730.jpg
2011年
昨年の一番の出会いだった
イ・ユンテク先生とご家族。韓国のお正月(2月1日)に釜山の海岸にて。

b0062522_2233342.jpg

釜山の下町?の市場。
生牡蠣を食べて、大盛の冷麺を食べた後、ここでホットクという甘い甘い美味しいパンケーキ見たいのを買い食いしノロ(腸炎)になりました。
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-20 02:17 | ことば

暖をとっている?

b0062522_12223121.jpg

そこは暖かいのですか?
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-19 12:22

本章:中目黒 宇宙カレー!

ヨガが終わった私の脳裏には
「玄米と味噌と海草」という言葉が染み込んでいましたが
身体が(笑)カレーを欲し始めました。

カレー欲は一度火がつくと
治まることがありません。

以前、
女優のキムラ緑子さんのブログ
宇宙カレーの記事を読み、感銘を受け、
ヨガスタジオの近くだと言うことを調べ
いつか行こうと思っていましたが
時間や営業時間がよく判らず、
いつか行こうリストに上げていたままでした。

そして、記憶を頼りにテクテクと歩き
見事に発見!
宇宙カレー。

夜はバーになるようで、
非常に落ち着いたしかもステキな空間で
大きな石油ファンヒーターと
それはすてきなオーナーの
MISAさんが迎えてくださいました。

カウンター越しで店主の方とお話をする、というシチュエーションは私にとって
非常に恥ずかしくて緊張して苦手なことでした。
ところが
MISAさんには
ちっとも人を緊張させる要素がなくて
ものすごく自然に明るく接してくださいました。

そして、
前菜?のコールスローときゅうりのピクルス?
が出てきます。

いずれも、初めて食べるような新鮮さと刺激。
キャベツなのにセロリの味がします。
なぜ!
「セロリシードが入ってます」といわれました。
セロリシード。初めて聞きました。
あ~
グルメ記者ではないので、上手く表現できませんが
とにかく美味しいんだぁ!

そしてカレー。

あ~。
もう、だめです。沈没です。
美味しすぎて愛してしまいそうです。

カウンター越しだからかもしれません。
作った人の顔が見えて
作った人が作ったものを愛していて
食べる人へも愛を伝えようとしている
お母さんじゃないのに
血縁を超えて、愛情のこめられた食べ物を
お店で食べることが出来ると、本当に
全部をいとおしく思えるなと、
つくづく思ったのでした。

食べた瞬間から、
食べたものが身体にすぅ~っと入って
「お疲れちゃん!」といいながら
細胞を修復してくれるような、そんなカレーでした。
化学調味料も不使用なので
外食後のけだるさもまったくありません。
あ~幸せだ~。
贅沢だ~。

もちろんMISAさんの声や笑顔や
凛としたたたずまいも、空気とともに
浸透したのだと思います。

とにかくステキな出会いをしました。

宇宙カレー是非お奨めです。

営業は月・水・金
ランチは3時ごろまで。

カレンダーはこちらです↓
b0062522_2272848.jpg


食べログの紹介記事はこちら
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13129960/

カレーは1000円です。チャイも付きます。
絶対お得です。ほんとに。

夜も頑張って行ってみようかと思いました。
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-18 22:01 | foods

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧