<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

図書館とワタシ

図書館が本当に好きで、
貸し出しカードは都内6区分持っています。
新国立劇場のライブラリーも入れると7枚。

時間が出来れば、図書館に行って、
何時間でも過ごせます。

今まで、本当に無意識に図書館に行って
無意識に本を借りていました。

で、読書も無意識?に無自覚に?
時には仕事で必要な書物で勉強もするのですが。

で、何故、ワタシはこれほどまでに図書館に通うのか
ふと、考えました。

そこで、は!っと気付いたのです。

結構、奥深い部分です。

私は2歳から6歳まで大田区蒲田のキネマ通り商店街で育ちました。
家は『岩崎時計店』という、その名の通り時計屋でした。
父が時計職人でした。
(というか修理が出来る人。あとは販売)

幼少時の行動範囲はどのコでも同じように
限られています。

私も徒歩10分の保育園、商店街、大きな青い屋根の大田区体育館と周辺の公園
そして姉が連れて行ってくれてた図書館です。

私の父は、若い頃に結核をわずらい
その影響で、本当に虚弱体質だったようです。

私も気管支喘息でしたので、家ではいつもどちらかが
ゲホゲホしているか、私が吐いているか、
健全な家庭ではあるのですが、病弱な人が半分の4人家族でした。

その父が、私が小学一年の初夏、
かなり本格的に具合が悪そうになって
入院する事になりました。

学校から帰ると、お店のシャッターが下りていて
裏口から家に入ると暗い部屋で父が座っていました。

無邪気な私は、父に話しかけたのですが
父と会話をしながら、目線の先には
「頭が悪くなるから」と禁止されていた
テレビがあったのです。
そう、私はテレビが観たくて仕方がありませんでした。

父は「俺がしんだらいくらでもテレビみていいよ」と言いました。
子供のわたしはちょっと嬉しくなったのと
おとうさん冗談言って~と子供なりの解釈をして
「うん!」と回答しました。

父の心中いかに・・・・。

その日の晩あたりに、母と一緒にタクシーで父は病院に行き
私と姉二人の生活が2日間くらい続きました。

そして、一学期の終りの日、
明日から夏休みという日。

家には誰もおらず、実質的な鍵っ子デビューとなった私は
夏休みに本を沢山読みましょう。という宿題?のため、
家に戻るやいなや、友人の朝子ちゃんやひろ子ちゃんやおとなりのきょうこちゃん達と
図書館にダッシュしたのです。

そして図書館から帰るとき、
姉が向こうから走ってきました。

「お父さんが大変なんだって」

その後の記憶は曖昧で気付くと病院にいました。

到着後1時間もせず、父は他界しました。

家族4人の世界がその日、終わりました。
今から数十年前の7月20日です。

6歳だったので、周りが心配するほど悲しいと思わず
それよりも、翌日から始まった、
当時まだ珍しい『ザ・母子家庭』の
38歳で未亡人になった母への同情や、子供達に対する周囲の熱い気持ちや
(昭和40年代後半だし、商店街だったし、ご近所さんも親戚も、それはそれは大騒動)
慌しい日々のほうがエキサイティングでした。

なぜか、こんな事を
本日急に思い出しました。

自分にとって大切な人〈恋人や家族や飼い猫も飼い犬も親友も)は
近くに居なくても、この世のどこかに生きてさえ居れば
かならず繋がっていると、私は信じています。

そして、大切な人がこの世から去ってしまった時、
自分の中にある記憶が、
はかないけれど、その人と自分を繋げてくれるのだと思います。

私がウン十年前にいた、一学期最後の日の図書館は
そこには居なかったけれど、まだ
私の生活にリアルに存在していた父と生きていた
最後の病院以外の生活の場所だったのだと思います。
もしかしたら、その日、家に戻れば両親が居て
父親や母親に通信簿を見せて
これから始まる夏休みに何かの期待をしていたのかもしれません。

でも、一番覚えているのは
「テレビをみていいよ」と言われて「ウン」と答えた自分の居心地の悪さだった気もします。

思えば6歳だった自分。

たった6歳なのに、その日その時期に自分に影響を与えた事象が
今でも、大きく影響していたのだと、
少し驚きました。

私は図書館で父親という欠片を感じ安堵感を覚えているのかもしれません。

b0062522_23593234.jpg


おわり。
[PR]
by chutaro116 | 2013-04-28 00:02 | BOOKS

ミニ薔薇ちゃんとマーガレットちゃん

b0062522_21334234.jpg

b0062522_21334320.jpg

毎年、盛大に咲いてくれますが、
今年は一際大盛りです。

ミニ薔薇ちゃんに、いたっては
もはや、ミニではないかも?

毎年、虫が付いたり、病気になったりするのですが、今年は強靭に咲き誇り続けてます。
たまたま、こぼれた玄米が昨年から、稲として脇に生えているのが、もしかしたら強さの原因かな?と踏んでいます。

花も人も、1人より2人だね。

あまりに綺麗なので夜は部屋に居れて、女子会です。
花と私で…012.gif
[PR]
by chutaro116 | 2013-04-26 21:26

4/7 朗読ヒーリングライブ 開催のお知らせ!


              足つぼ亭の大田早苗さんとの
              朗読ヒーリングライブ第3弾!
              開催決定!



桜咲く☆朗読ヒーリングライブ 4月7日(日)

*九品仏浄真寺の参道内で、
朗読ヒーリングライブ参道の桜も
畳のお部屋から新緑も眺められてリラックス!



第1部 クリスタルボウルを聞きながら、
耳で聴く癒しの足つぼ 朗読朗読中、おひとりづつホットストーンヒーリングしていきます。
温めたアリゾナの溶岩

第2部 クリスタルボウルヒーラーよる、クリスタルボウル演奏会演奏中、
ハートを癒しチャクラを活性する同時ヒーリングをします



【日時】4月7日(日) Open13:30  Start14:00~15:30
【参加費】3,000円(要予約/当日払い/お釣りのないように) 子供は無料

【お申し込み】ashitsubotei@gmail.com  →名前&電話番号

【会場】浄真寺参道内 「九品仏地区会館 2F」 畳の部屋 MAP
【交通】東急大井町線 九品仏駅 徒歩1分 

九品仏駅の改札を出て、左に曲がり直進する。ローソンを超え、横断歩道を渡り、九品仏浄真寺の参道へ。参道沿いの交番裏に九品仏地区会館があります。


【持ち物】畳の上で、仰向け寝転んだり、座ったり自由にリラックスして頂きます。座布団はあります。ブランケットなど、心地いい体制を作るために必要であればお持ち下さい。

【お願い】香りに敏感な方もいらっしゃる為、香水、おタバコはご遠慮下さい。



【ホットストーン&ヒーリング担当】大田早苗 
b0062522_21534457.jpg


【クリスタルボウル演奏】クリスタルボウルヒーラーのMarikoさん
b0062522_2154055.jpg


【癒しの朗読】岩崎聡子
b0062522_21404479.jpg



過去の終了した朗読ヒーリングライブ
http://ashitsubotei.com/information/1567

足つぼ亭ホームページ  
[PR]
by chutaro116 | 2013-04-02 00:00 | 朗読

「あしたのジョシ」 いよいよ4月4日から放送開始です!

http://pigoo.jp/pigoohd/jyoshi/

いよいよ今月4日から放送開始です!

スカパーのバラエティ番組です。
... モデルさん達が様々な体験をレポートしながら、
成長していく楽しくて可愛い番組で、私は先生役で出演します!
人生、初のバラエティ番組は、それはそれは楽しいです(^。^)
是非、お楽しみに!

b0062522_23375861.jpg

秋葉原、メイドカフェ、「ぴなふぉあ」さん。

b0062522_23381643.jpg

秋葉原、神タワーさん。

b0062522_23382561.jpg

モデル、MCの神尾美沙さんと。可愛い(^。^)

b0062522_2339159.jpg

モデル、千葉由佳さんと。可愛い(^。^)

可愛いジョシとのお仕事は、本当に楽しいです。
(私はおじさんか・・・・)

新番組「あしたのジョシ❤」

放送日程は⬇
...
#1
4月4日(木)23:30
4月7日(日)11:30
4月11日(木)23:30
4月13日(土)11:30

#2
4月18日(木)23:30
4月21日(日)11:30
4月25日(木)23:30
4月27日(土)11:30

上記が本放送日となります。

あとは

Pigooオンデマンド
http://ondemand.pigoo.jp/
にて
#1 4/1~
#2 4/16~
視聴可能となります。もっと見る(写真6枚)

ちなみに、
5月の放送予定、
渋谷のナクシスさんのfacebookページです!
写真をどうぞご覧下さいませ~。
[PR]
by chutaro116 | 2013-04-01 23:25 | テレビ

猫や芝居や日常


by chutaro116
プロフィールを見る
画像一覧