~cat&act~ Satoko IWASAKI

カテゴリ:ことば( 3 )

小さいお友達

親友の息子のとも君(5歳)から
「話したいから」と電話を貰う。

勿論母である親友が電話をかけてきたのだけれど。

今日は熱を出してしまったけれど
起きてお話が出来るかな?ってことで電話を代わってもらった。

「さとこねえちゃんですか?」
(すっかり私の名前も呼べるようになっている!)
そして、京浜急行と京浜東北線の違い。
新しく覚えた英語の歌(ジャクソンファイブ!)。
郵便屋さんが何に乗って配達に来るか。
等など、多岐に渡る会話をしてくれた。

そして
「さとこねえちゃん40代になった?僕はね5歳と一ヶ月だよ」
「ねぇねぇ、芋ほりに行った?」

大爆笑です。

いもほりかぁ。

何十年も行っていないなぁ。

今度一緒に行きたいねぇ。

あ~。
子育ては大変だろうけれど
成長を近くで見つめていられるということは
どれほど人生を深くするのだろうか。
と改めて思う。

でも大変そうだし私には無理かもしれないなぁとも思うけれど、
育つものの近くにはいたいなぁ。と思うし、人にとってそれは
必要な本能なんだろうなとおもった。
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-23 16:52 | ことば

人と会う

かれこれ14年前に
派遣先で友達になったSさんと会う。

今年になってから
時間も少し出来たので人と会う、という時間が
増えてる。

仕事以外の友人とか。
初めてお会いする人とか。

そういえば、
富良野塾を卒業して
東京に出てきたとき(ていうか戻ってきたのだけど)
いろんな先輩から
「とにかく、人と会いなさい」と言われた。
会う人毎に
「人と会え」と言われた。

そこからしか繋がらないよ。ということだとも言われた。気がする。

で、
おそらく実際そうだった。

同じ業界だけではなく
いろんな業種の人とあってきたような気がする。

会うだけではなくて
腹を割って話せた人たちとは
一気に時間を越えて、繋がれる。

繋がるのは
仕事につなげるとか、仕事を貰うとか
人脈を広げるとか
自分の利益になるようなことではなくて
(あと、彼氏をゲットするとか(笑))
もっと根本的に
分かり合える人を、沢山探す。ということなのかもしれない。

そして、
それは結構、気力も体力も居るので
できるだけ若いときに沢山人と会って
性別も業種も超えて
好きになれる人と出会っておく、ことなんだと思った。

ここ数年、
なかなか人と会うことが
体力的にも時間的にも精神的にも
余裕がなくて出来なかったのだけれど、
もうすこし
あと何年か
頑張って人と会って行かないとなと思った。

人見知りという言葉を知らない
2秒で誰とでも友達になれる母を見習いたいと思います(笑)。

b0062522_221730.jpg
2011年
昨年の一番の出会いだった
イ・ユンテク先生とご家族。韓国のお正月(2月1日)に釜山の海岸にて。

b0062522_2233342.jpg

釜山の下町?の市場。
生牡蠣を食べて、大盛の冷麺を食べた後、ここでホットクという甘い甘い美味しいパンケーキ見たいのを買い食いしノロ(腸炎)になりました。
[PR]
by chutaro116 | 2012-01-20 02:17 | ことば

リアジュウ

先日、声優学校の生徒さんから
聞いたことの無い言葉を聴きました。

「リアジュウ」

授業で、手だけの表現で2人の関係性や感情を表現する
というお題で発表をしていて、
幸せな恋人を演じた2人(の手)が何に見えたか?という感想を
聞いた時でした。

「リアジュウ」

私「なにそれ?」

生徒「知らないんですか?リアルで十分幸せってことですよ」
私「?????」
生徒「付け加えると、オタクの反対でネットとかバーチャルの世界で生きなくても
現実が十分幸せな人たちのことです。私達の反対です」
私「(みんなオタクなのか・・・)へぇ・・じゃあ現実に目を向けずに演劇をやっている人は?」
生徒「演劇はリアルなせかいだからリアジュウです」
私「演劇でも現実から目をそらしてる気もするけど」
生徒「ネットじゃないからリアルな世界ってことで」
・・・凄い線引きである・・・・。
私「最近の言葉なの?」
とある生徒「僕も初めて聞きました(多分20代後半?)」
私「20代前半の人の言葉?」
生徒「ネット用語ですね」


ふ~む。

ここ数回の授業で一番の衝撃でした。
「リアジュウ」

何より面白いのは、オタクを自認している彼らの客観性です。
確実に、現実界で自分が違和感を感じている、歩調をあわせることが苦手。と
認識していて、バーチャルで楽しい、ということを
控えめに受け止めていじけていない。でもたまにいじける。
なんか可愛い気もします。

ふ~む。

面白い。

自分を振り返ると、2004年くらいから
ず~っと、細々と、ブログを書いていますが
リアジュウではなかったのか・・う~む。確かにそうかも。

演劇の人もかなりの確実で
「リアジュウ」率は低いと思うのは私だけでしょうか。

b0062522_2413997.jpg


写真はひさびさ登場
リアジュウの典型、忠太郎(未だ実家に居ます)とうさぎです。
忠ちゃん、目やにが・・・・。
[PR]
by chutaro116 | 2011-12-09 02:43 | ことば



猫、表現、そして日々のこと。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター & リンク 
以前の記事
2018年 04月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧