<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

東大 国際交流セミナー 公開講座

緊急なお知らせですが
10月1日
15時~17時
東大 本郷校舎で、昨日も書いた
韓国の演出家「李 潤澤」さんの公開講座が開催されます。
テーマは「俳優の息」です。

表現に携わる方でしたら
かなり得心できる内容で、ほんとうに奥深い講義内容だと思います。

無料、予約不要。

懐の広い企画でありますよ。
不景気ですっきりしない表現者の皆さん。
是非是非!
詳細はこちらからご覧下さい。 →
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/CR/forum/haiyunoiki/haiyunoiki.html

by chutaro116 | 2010-09-30 23:54 | 芝居 | Comments(0)

国際演劇交流セミナー・李潤澤氏

李潤澤(イ・ヨンテク)さんのワークショップに参加しています。
演劇のWSは久しぶりです。
今年は年初から落語、でしたから・・・。(笑)。

丁度一年前に股関節の病気が発覚して
今までかなり自由に使っていた身体に
限界があることを知って、
あるいは自覚をして
それはそれは臆病になっていました。

仕事に対しても、人生に対しても、自分に対しても。

それで、身体を沢山つかう演劇から
おのずと距離を置いていたのだと思います。

無意識に選択していたことのような気がします。

そして一年後。

それはそれは満たされていない自分が居ました。

無自覚なので、更に恐ろしい。

なぜか、原因がわからず
ひたすら疲弊するのです。

そして落ちてしまったオーディションを受けた先で偶然知ったWS。

李さんは
凄いです。

息、エクササイズ、哲学
すべてが演劇に、俳優の体や精神につなげる論理を
しっかりと座学と実技で導き、
魔法のように俳優の課題を掘り当て
的確な言葉と念で(←これホント)解消していきます。

まるでシャーマンのようです。

私も本日長年の課題が
明確になりました。

あまりに嬉しく公にするには
時期尚早なので(笑)
心にとどめておきます。

股関節が
とても楽になっています。

縛っていたのは自分の意識だったのかも知れませんね。

by chutaro116 | 2010-09-30 01:22 | 芝居 | Comments(2)

あしつぼオーディオブック

足つぼオーディオブックが
電子書籍書店にて、
販売されはじめています。

扱い店が増えました!わ~い。
クリックしてくださいませ。
聴いてくださいませ。

電子書店パピレス
http://www.papy.co.jp/act/books/1-149189/
電子書店
http://www.aspect.co.jp/ebook/prd/1-149189
ジュンク堂書店電子書籍サイト
http://www.ebookbank.jp/junkudo/ep/item/1-149189/
mero.jp
http://mero.jp/cd-detail_17475.html

by chutaro116 | 2010-09-30 00:51 | 朗読 | Comments(0)

マイブーム

b0062522_1126472.jpg

大学芋作りです!
今日は
少し上手に出来ました!ウフフ

by chutaro116 | 2010-09-28 11:26 | Comments(3)

ヨギティー

b0062522_22242348.jpg


すっかり記事を書くつもりで、
夕べは寝てしまいました。

このヨギティ。(右はピンクソルト!)

足つぼ亭の大田さなえさんから
ロスのお土産としていただいた
ヨギティ「kombucha」昆布茶ですよ!

ヨギティといえば、
数年前、富良野に芝居をしに戻ったとき
楽屋で大ブームになりまして
毎日飲んでいました。
いろんな種類があって、体調によって飲み分けるのが楽しくて。
美味しくて。

東京に戻ってからも暫く飲んでいましたが
高額だったので
遠のいてしまいました。

日本ではこの「kombucha」無いらしいですよ。

お味は、さわやかで昆布の気配はあまり無いです(笑)。

レモングラスとか入っている立派なハーブティ系。

昆布もハーブとして認識されているのかな。

でもって、効果は抜群。
代謝がとても良くなります。

体がきれいになる感じです。

大田さんのロス、そしてシャスタ山への紀行ブログは
写真もとてもパワーがあって
魅力的です。
是非ご覧下さい。
→足つぼ亭ブログ
→ここをクリック→http://ameblo.jp/ashitsubotei/

by chutaro116 | 2010-09-26 22:24 | からだ | Comments(2)

運動会


b0062522_17533472.jpg

今日は
手話講習会の全体交流会で運動会がありました!
我ら初級夜チームは
なんと優勝\(~o~)/
同点で2チームが優勝という稀有な結果でしたが
運動会で優勝なんて何年ぶりでしょうか(笑)



私は風呂敷トンネルリレーというのに参加しました。b0062522_1842869.jpg
見事2位!喜ぶ岩崎→ 




最後の
トーナメント形式のじゃんけんリレーでは
応援で激しく燃えました(笑)
b0062522_16551279.jpg

大人も子供もみんな平等のじゃんけんリレーは
応援していて純粋にたのしみました(ノ^^)ノ
じゃんけんリレーは、見事1位!




b0062522_1805463.jpg
写真右は担任の鴻野先生。左は助手の横沢さんです。
お2人とも、とても優しくて親切な素敵な先生です。
いつもお世話になっています!

素敵な仲間が居るな〜とかなり幸せな気持ちです。
普段は夜の教室でしか会わない方々と
違う空間で時間を共有出来るって、素晴らしいですね。

参加出来て良かったです
実行委員の方々、区の推進委員会の皆様
ありがとうございましたm(_ _)m

by chutaro116 | 2010-09-26 16:55 | 休日 | Comments(0)

秋祭り

遠くから、なにやら人々の声…

b0062522_1626487.jpg

御神輿でした!
b0062522_16264837.jpg



家の前を練り歩いて行きました。
b0062522_16264843.jpg


御神輿の前後には、
ただ歩いてる人々が
沢山居るのですね(笑)。

b0062522_16264864.jpg



みんな楽しそうです。

一年で一番
家の前の人口密度が高かった瞬間でした。

by chutaro116 | 2010-09-19 16:26 | 休日 | Comments(2)

映画三昧の日々

映画を観る頻度ですが
私はかなり偏っています。

二ヶ月何も見ない月があれば、
一週間で4~5本。の時も。

で、この一週間で
6本見ました。

今日が3本立てだったので
一気に増えているのですが。

映画を観ないで過ごしていると
暫くは、特に普通なんですが
急に、息苦しくなり
禁断症状がでて(笑)
映画館に駆け込みます。

その間、ほとんど外の世界
(プライベート)と
音信不通になります。
もちろん、映画を観ている間は
携帯が繋がりませんし。

仕事以外の時間は
普段はヨガ。
それに映画が入ると
コンタクトをとる時間がなくなります。

独り者、というのはこんなときに
大変便利。フフ。

そして、
あらゆる栄養が行き渡り
ようやく、自分のホームポジションに戻れます。

ストレス解消に洋服を買ったり、
お酒を飲んで豪遊、ということも
ほとんどできないので、
私の発散は自分で表現する以外は
人が心を込めて創り上げた世界に没頭する。
そして味わって、作品世界に共感したり
ぶんせきしたり。
それの時間が大好きです。


本日は銀座シネパトスの
「帰ってきた若大将」
を観ました。

小谷承靖監督のトークショーありです。

とにかく、爆笑です。

面白いです。若大将。
青大将の田中邦衛さんも最高に面白いです。

映画もハワイにニューヨークに、
世界に渡ってロケが敢行されていて
壮大なんです。

この作品
1981年に「たのきんトリオ」の映画と二本立てのお正月映画だったそうですが
大ヒットしたそうです。

時間のある方、
最近元気がない方、
銀座シネパトスへ是非!

併映の、
「赤木圭一郎は生きている 激流に生きる男」も面白いです。
赤木圭一郎、かっこいいです。
目の保養に是非。

by chutaro116 | 2010-09-19 00:21 | 映画・ドラマ | Comments(0)

シンフォニー

音楽を聴くとき、
楽器の音が束になって聴こえて来る人が多いと聴いたことがある。

元からの聴力の個体差以外の部分で
聞き分けが難しいのだそうだ。

交響曲などは
判りやすいのかもしれないけれど
普通のPOPSとか、歌が入るとバックの音楽が
塊で聴こえてくることが多いらしい。

幸いに自分は
絶対音感は無いけれど
楽器の違いだけは聞き分けて聴くのが好きだったので
音楽を固まりで感じたことは無いが・・・・・。

どうも最近
日常の過ぎ去っていくことが
塊でボン。と来て。ボン!と過ぎ去っていく感じがする。

日常と音楽を一緒にするのは
多少乱暴な話だけれど
一つ一つを感じながら
向き合いながら生きていようとするけれど
自分が何を感じていたかが良くわからなくて
気づけば朝。

やらなくてはいけないことだけが
相変わらず山積み。

でも、日々はボンボン過ぎていく。

この塊感。
なんなのだろう。

このままだと
私の生きたあとには
ボンボンと日常の塊だけが
日付入りの袋に入って
積み上げられているだけの・・・・
そんな人生・・・

いやだ~~。


繊細に味わうことを許されない感じ。

電動自転車に乗っているから?

電子レンジの調理を少し(ひとつだけ)覚えたから?

以上
塊な感じの話でした。

by chutaro116 | 2010-09-13 22:14 | 日常 | Comments(0)

プチな浄化

明日からLAへ旅立つ
足つぼ亭の大田さんに
ついでの届け物をしたら、その場で、
簡易的足つぼマッサージをして貰いました。

一瞬でしたが気持ちよかった~。

b0062522_0281140.jpg

これは、忠太郎の絵。シャーって言ってます。by大田さん。


その後銭湯へ行き帰宅。

忠太郎が便秘気味で
バターを嘗めさすと良いと聴き
無塩バターを購入。

バターは暑いのですぐ溶けて
忠太郎の鼻先に持っていったら
おいしそうに嘗めてくれた。

バターが好きだったとは、知りませんでした(笑)。
3時間後くらいに、べんぴちゃん、少し解消。ホッ。


飼い主は週末から
なんだかすっきりしない事が続いて(気持ちが。お腹じゃない)
感情と思考に支配されそうになっていましたが
テレビをつけたら
N響アワーで大好きなマエストロ「チョンミョンフン」の中継が放送されていて
チャンネルを回したら
テレビ朝日で大好きな吉川一義監督の「外科医須磨久善」が放送されていた!

一年でめったに無い、テレビを観て感動。そしてすっきり。

マエストロ「チョンミョンフン」の指揮は
交響曲を、まるで戯曲を解釈するがごとく、
繊細に美しく感情を震わせて、シンフォニーを導いて行く。
エネルギーが身体から溢れ出て、それが演奏者に乗り移って
楽器を操る人々の表情が輝いている。

2007年に「東京フィルハーモニー交響楽団・夏休みこども音楽館」
マエストロ「チョンミョンフン」と一緒に仕事をした事が、
私にとっては、本当にエポックメーキングだったと
改めて思った。

吉川監督はテレビの「はぐれ刑事」や二時間ドラマを
本当に沢山撮っている大ベテランの監督です。
何度かお世話になっています。
今回のドラマは俳優陣も素晴らしくって、
テンポが良い上に丁寧で、良かった~と素直に思えるドラマでした。
進化し続ける須磨医師の姿、かっこよかった。
水谷豊と薬師丸ひろ子という夫婦もキャスティングがナイスでした。

大田さんの「立ったまま足マッサージ」、銭湯。テレビ。

なんだかいつもお風呂に入って楽しい楽しいと言ってる記事ばかりですが
・・・本当にいつもお風呂に入って楽しい楽しいと言ってます。(笑)。
暑いし。
文句言ってもしょうがないので。
今年は楽しい楽しいと言って過ごすのです。

最近
思うのは、
日々、洗い流す事の大切さ。
何を?
その日にうっすらと積もる、
マイナスな感情という埃やチリ。
いわゆる自分にとっての「やな事」。

洗い流すのは
実際お風呂だったり、ヨガだったり、映画やテレビだったり。

いずれにしても、自分以外の誰かの力は借りているのでしょう。

流してしまえば、ちっとも「やな事」でもなく
たいした事ないことだったと思えるのです。

それは私が単純だからか・・(笑)。

by chutaro116 | 2010-09-06 00:28 | 休日 | Comments(0)