~cat&act~ Satoko IWASAKI

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鳥から目線

現在、外壁工事の佳境であります。

今日は日曜なので、工事はお休み。

玄関の大洪水事件とか色々ありましたが
塗装の気の良いお兄さん(しかしプロ!)達と
面白い交流をしつつ、下駄箱を直していただいたり
ベランダの洗濯機を家に入れてもらったりと、
日々の変化を面白がる日々です。

現在洗濯機は、台所の流しの横に鎮座し
あたかも昭和の風景をかもし出しています。

部屋の動線確保のため、テーブルの位置も壁に向けて
カウンター状態になり、完璧お一人様使用。

家に戻ってまで、お一人様でなくても
と思うくらい、物悲しさを感じても居ます。

いつもは窓の外を観ながら食事をする事が一番の
楽しみなのですが、現在こんな感じ。
b0062522_11545211.jpg


外がシャ幕越しに見えていて、
足場が組まれ、ついでに梯子とか置いてあります。

平日は普通に工事のお兄さん達がベランダをうろうろしていて
動物園(私が動物)みたいな感じです。

今日は、安心して部屋でくつろいでいます。
でれ。

幕越しに向いのお庭の樹木が沢山見えるのですが
今日はいつにもまして鳥の声が沢山聞こえてきます。
先ほどはインコの群れが来ていました。

なんでかな?と考えてみました。

このアパート全体に幕がかかっていて
人の生活が隠れています。

鳥にとっては、人の目がないという事が
極めて快適で安全な状態なのかもしれません。

私はいつもベランダからじ~っと鳥を眺めており
時には「ぴ~」と鳥に話しかけています。

鳥にとっては、気味が悪かったのかもしれません。

今日の鳥たちの安心した平和そうな囀りは心から幸せになれます。

人間が自然界を間借りして生きている、という事を
改めて実感しました。

この工事幕が外れても
小さな生き物達を怖がらせないように、
そっと生きられるように、自分を律しようと思いました。


ちなみに
数日前までの反対側の状態。
b0062522_11565397.jpg

[PR]
by chutaro116 | 2012-10-28 12:06 | 日常

モンサントの不自然なたべもの

「モンサントの不自然なたべもの」を観て来ました。
http://www.uplink.co.jp/monsanto/
世界10カ国に渡る取材。監督は素晴らしいです。
この映画に出てくる世界地図の日本は、本当に極東の小さな島国。
大国と比べ人口が少ない=マーケットが小さい=まだ手付かず、なだけなのだと感じました。

遺伝子組換えは表示が禁止されているのです。
日本では殆どの大豆はいまや輸入。
味噌ですら国産大豆を使ったものは希少です。
豆腐だって殆どが(アメリカ)と書いてます。
アメリカでは遺伝子組換え大豆がシェアの90%以上です。
遺伝子組換え大豆がどのようにして育つのか初めて知りました。
映像で見ると戦慄が走ります。
インドでは、綿農家が特許を取得した高い綿の種子と猛毒な農薬を借金して購入。
しかし不作のため農民の自殺者が絶えない。
イギリスではマウスの細胞で遺伝子組換えの実験中、
消化器官の細胞異常増殖を発見発表した学者が国圧で職を追われる。
メキシコでは・・・きりがありません。
都会では見えていないだけで、私たちの食(地球に存在する全ての人の!)を大企業が支配しようとしています。原発問題に匹敵する恐ろしい話です。
是非この映画を観て下さい!楽しい気持ちにはなりません。
でも考えなくてはいけない事だと思います。
日本のおコメが遺伝子組換えになったら・・・ああ、恐ろしい。

http://www.monsanto.co.jp/
↑既に日本モンサント社は存在しています!↑
[PR]
by chutaro116 | 2012-10-27 00:18

貧血(∋_∈)

b0062522_1415630.gif

b0062522_1415695.gif

b0062522_1415641.gif

b0062522_1415622.jpg

ヨガのエナジー系クラスに参加しました。
なかなかハ〜ドでしたが、動けたのでついつい張り切りすぎたのと、かないキツイ香水の方が居て苦手な香りで本能的に呼吸が深く出来なかったのでしょうか…
スタジオをでたら動けなくなってしまいました(T_T)
こんな日に限り自転車です
目黒川の脇に踞り1時間
やっと自転車を漕ぎ始めましたがまだ気持ち悪いです
学芸大の近くの公園を見つけました!ベンチに横になれます
寝泊まりはしませんから
そっとしていてくだちゃい
[PR]
by chutaro116 | 2012-10-24 14:15

微妙な非日常

現在、
住居(賃貸アパートメント)の外壁塗装工事中です。

我が住居は築30~40年?でしょうか。

それなりに年輪を重ねた、ある意味趣のあるアパートです。(登記ではマンション)。

で、外壁工事にあたり、高圧洗浄とかするのですが
ある日帰宅すると靴箱と玄関が真っ黒!
恐るべしことに、靴箱が外付け(?説明が難しすぎ!)で、
隙間が相当空いていました。

しかし、靴も真っ黒。
水浸しです。

津波の被害と比べる事は出来ませんが
泥水で家の中の物が浸るショックって
かなり大きいです。

これが家財道具一切だったら・・・。と思うと
本当に辛いし、途方にくれるなぁと思います。

しかし、塗装業者さんは迅速に対応してくれて
下駄箱の隙間埋めとか、下駄箱にペンキを塗ってくれたりとか
様々なこちらの要望を聞いてくれます。

このご時世なんで、出来るだけ予算かからないように
自分らで出来る事はやりますんで!
と、若者達、気前良く対応してくださいました。

家の中はペンキ臭いし苦しいですけど(笑)、
こうゆう変化もね、
出来る限り良い方向に応える、という精神を持った人と
業種を越えて知り合えるのは人生の楽しみであります。

b0062522_17303819.jpg

塗装工事が入る以前の屋根に登場した大家さんちの「チイちゃん」
この屋根が生まれ変わります(笑)。
[PR]
by chutaro116 | 2012-10-22 17:31 | 日常

曼荼羅とマントラ

今月から、ヨガのある講習に通っています。
ある意味、連日ヨガ漬けです。
昨日は、マントラのレクチャーがあり、今朝からずっとマントラを聞いていました。
マントラといっても、かなり多岐に渡りyutubeで検索すると
沢山沢山出てきます。
その中で、昨日習った「ガヤトリーマントラ」を聞き始めると
それはそれは心地が良くて、なんだか心が軽やかに。気持ちが前向きになります。
心はインドへ飛んでいきました。
よろしければこちらから↓
http://www.youtube.com/watch?v=tnVlRixTcZw

そして、夜は、
新国立劇場にて、「森山開次~曼荼羅の宇宙」を観てきました。
森山さんのダンスは第二部でした。もう凄すぎて、言葉になりません。
ダンスなのだろうか・・・。
こんな肉体、こんな表現、こんなに美しい魂がこの世に存在し、
そして同じ時間に生きていて、共有できる、まるで奇跡の瞬間に立ち会えたようです。
神様がダンサーという魂の肉体に降臨して、
観客にメッセージを与えてくれました。
劇場のHPはこちらです↓
http://www.nntt.jac.go.jp/dance/20000627_dance.html森山さんと音楽の高木正勝さんのメッセージ動画も見ることができます。

優しそうな笑顔、柔らかな声を持つ森山さんは、きっと技術だけではなく
(しかし物凄い鍛え抜かれた肉体です)メインは魂で、
さらに自我から解放された表現を手に入れたのだと思います。
さらに、音楽の高木さんも素晴らしいです。そこに一緒に生きている音楽でした。
呼吸がふわ~~!!っと、客席を包み込みます。

劇場内一階の回廊奥には、森山さん自ら描いた曼荼羅が数点展示されています。
こちらも、『なぜ?これほどまでに凄いのか』というくらい凄い曼荼羅です。

全日程完売ですが、僅かに当日券が出ている模様。ホントにホントにお勧めです。

マントラに目覚めた日に、曼荼羅を観たのは偶然なのかもしれませんが
いろんな道はいろんな形で繋がっていると思うと
生きる事がドンドン面白いキモチになってきます。エヘへ。

明日も頑張りましょう。
[PR]
by chutaro116 | 2012-10-18 00:57 | からだ

先週の出来事ダイジェスト

10月に入り、
それまで凪のようだった日が、急に波頭の如く
さわさわと、屹立した日々となって、すっかり電車の写真から
更新できませんでした。(先日UPした写真が巨大だったので、縮小しました)

先週は、慌しかったです。
某、エキサイティングな撮影後
翌日名古屋へ始発で出発。

b0062522_2124731.jpg

名古屋駅エスカ地下「よしだうどん」のゴマ酢ちらしきしめん
名古屋の写真はこれしかありません・・・。

名古屋の方々には、本当にお世話になりました。


日帰りで、翌日は横浜ろう学校にて
場所は、横浜駅からタクシーで。
b0062522_2135759.jpg

劇団「しゅわえもん」公演。あらしのよるに。
今回も、声優として(ショートバージョンだったので)4役演じました。

b0062522_215405.jpg

昼食時。しゅわえもんのさわやかな「角さん」と「野崎さん」

b0062522_19197.jpg

終演後、学校の表札?前にて。近くに憧れの横浜国大がありました。
声優チーム:
右、私 左 佐田明さん。
撮影、松岡さん。

皆さん、ありがとうございました!

楽しくて、情熱的な一週間でした!

今週も熱く行くわよ!
[PR]
by chutaro116 | 2012-10-16 01:21 | 映画・ドラマ

今日もてつこちゃん

b0062522_94396.jpg

直通運転に向けて副都心線車両が東横線内に登場してビックリしました!
[PR]
by chutaro116 | 2012-10-06 09:43

渋谷コスモプラネタリウム

本日は、予告編のナレーションを担当した
プラネタリウム番組「NHKスペシャル~宇宙・未来への大紀行」
完成披露試写会にお招きいただきました。

b0062522_2329724.jpg


上映時間はこちらから!投影スケジュール

大迫力の、映像。
ブラックホールの仕組み。
ブラックホールの解析。
星達がびゅんびゅんと飛ぶような映像
スーパーコンピューター京!
科学とイマジネーションの融合ロマン!

圧倒されました。
本当に面白い。お勧めです。
プラネタリウム生解説も、番組とリンクしていて
ほんとうにロマンチック。
デートにぴったりですよ!

宇宙に思いを馳せるたびに
地球に生きている事、ただそれだけで
壮大なんだけど、小さくて
謙虚になって、
でも宇宙や天体は
さらに謙虚ではないかと思わせられる。

ものすごいエネルギーを秘めつつ
調和のなかで存在をする。

宇宙がちょっとその気になったら
地球などあっという間に消えてしまうのに
私たちは、生かしてもらっている。

放っておいてもいつかは万物に寿命が来るし
宇宙だって、爆発や崩壊や融合を繰り返している。

それだけで、
目に見えないモノへの信心とか
想像で不安を掻き立ててしまうとか、
憎しみや後悔や怒りの念を持ち続けるとか
う~ん、なんだろう。

生きている事事態をシンプルに捉えておきたいと
思わざるを得なくなる。

宇宙に、星や月に「欲望」という想念なんか
存在しないのだとおもう。

そう思うと、月や太陽から見た、人類って
本当に滑稽でおかしな存在だろうなぁ。

長くなりましたが、
コスモプラネタリウムで
明日10月2日から上映されます
「NHKスペシャル~宇宙・未来への大紀行~ブラックホールに挑む~」
お勧め番組です。
平日と、土日と上映時間が違いますので
HPでご確認の上、是非是非ご覧下さいませ!
[PR]
by chutaro116 | 2012-10-01 23:29 | 映画・ドラマ



猫、表現、そして日々のこと。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター & リンク 
以前の記事
2018年 04月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧